オシャレ☆モンスター!〈Junnosuke カフェ ジュンノスケ〉【3大ランチ爆食!おすすめは?】(諫早市)

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町
Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町 Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町 Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

「ココだけは教えたくない」と言いつつ全世界へ発信!

それが身震いするほどの神オシャレ店、Cafe JUNNOSUKE(カフェ ジュンノスケ)

諫早市日の出町にある一軒家改装店だゼ、baby!

フランスの古民家を彷彿させるアンティーク調な装いが、諫早女子、略して早女(スピードレディ)にもてはやされています。じゃないの。よー知らんけど。

「諫早 カフェ」でググると、頻繁に登場するのはガチ。ガチが渋滞するくらいガチ。

おぞましくも野郎二人でログインし、人気ランチメニュー3品を食い荒らしたので、オススメ超紹介!

〈メニュー表〉を掲載しています。

備考:ランチ店内飲食の予約不可/夜の予約可

カード不可。

公式Instagram

電話番号 0957-22-1625

スポンサーリンク

「営業時間」・「定休日」

【月曜日「昼」】        11:30~14:30(L.O.13:45)

【水~日曜日「昼」】  11:30~16:00(L.O.15:00)

【水~日曜日「夜」】  18:30~21:30(L.O.20:30)

「火曜日」と「月曜日のディナー」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

Cafe JUNNOSUKE(ジュンノスケ)の所在地は分かりにくいです。

車でのアクセス方法については、【目次の〈11.カフェ ジュンノスケへの行き方〉をクリック】してください。

 場所は?

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

諫早市日の出町、住宅地のド真ん中です。

 • 場所がやや分かりにくい  

 • 住宅内の一軒家店あるある

の2点が要注意POINTです(後述)。

住所長崎県諫早市日の出町16-15

「住宅内の一軒家店あるある」な【注意点】

抜粋です【必見!】

  1. 専用駐車場以外での駐車は厳禁です。「即、警察へ通報されます!」とのこと。
  2. 車は1席1台で(乗り合せで)。
  3. 店内及び駐車場での待ち合わせは厳禁です。
  4. 子供が席を離れたり、走り回ったりしないようにしてください。
  5. 厨房への撮影は禁止。

ですです。

住宅地内にある一軒家店ならではの、やむを得ない事情があったのでしょう。

※筆者が一度訪れた限りでは「ルール雁字搦めの気難しいお店」ではなく、【フツウに感じの良いお店】でしたYO。

「駐車場」は店前6台分

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方

それ以外での駐車は厳禁です。(ピークタイムを避けることを推奨します)。

内観チェック

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町 Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町 Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町 Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

フランス・ノルマンディ地方の古民家を彷彿させる内観は、もはや何と表現したらいいか分からないけど一点の曇りもなく☆ノルマンディ(行ったことも、見たことないないけど、きっとノルマンディ)。

店内は、

 • テーブル席 × 4卓(4人掛け)  

 • カウンター × 3席  

 • 個室    × 1室

の構成(お冷はセルフ)。

カウンターはあるけど、駐車スペースを考慮すれば、ぼっち難易度はやや高し。

メニュー表【PCなら

「ランチ」

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のメニュー

【画像拡大ボタン】

 

「ディナー」

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のメニュー

【画像拡大ボタン】

 

筆者爆推しメニュー【ランチメニュー】

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー
「本日の数量限定ランチ」(豚肉と3種のチーズ&大葉のミルフィーユカツ) 1,400円 「JUNバーグランチ 1,080円」

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー
「温玉しょうが焼丼ランチ 1,080円」 「雑穀米」は土鍋炊き

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニューCafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー
「前菜」、「サラダ」、「スープ」は、メニューによって異なります。
  1. 「本日の数量限定ランチ」

    ご飯、小鉢、サラダ、スープ、デザート、ドリンク付
  2. 「JUNバーグランチ 1,080円」

    ご飯、小鉢、サラダ、スープ付
  3. 「温玉しょうが焼丼ランチ 1,080円」

    小鉢、サラダ、スープ付
  4. 「鶏もも塩麴焼きランチ 1,100円」

    特製卵かけご飯(納豆入)、小鉢、サラダ、スープ付

 • 「ドリンクセット +150円」

 • 「ドリンク&自家製デザートセット +300円」

※コーヒー、ティーソーダ、ロイヤルミルクティー、抹茶オレは50~300円加算されます。

デザート

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

でっ?一番ウマいのは??

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

筆者&ツレともに軍配をあげたのは、「本日の数量限定ランチ」(豚肉と3種のチーズ&大葉のミルフィーユカツ)!

日替わり?だから、当たり外れはあるでしょうけど、訪店当日に限定すれば大宇宙☆優勝!(当日は1,400円)

雲仙もみじ豚100%を使った「JUNバーグランチ 1,080円」はふわっふわで、万人に愛される味。迷ったらコレで間違いナシ。

「温玉しょうが焼丼ランチ 1,080円」も、ぜんぜんっウマウマウマース!したっ。

「手作りデザート」は全3品爆食いしたけど、しっとり感と上品な甘さでどいつもこいつもハイクオリティ☆シンフォニー。

よって、「ドリンク&デザート 300円」セットは断固オススメ!

※(未オーダーだけど)コーヒーは…あの!……カリオモンズ焙煎コーヒーとのこと。お好きな方はいかがです?

刈り重んず、違ったカリオモンズ、美味しいっスよね。うん、美味しい、何が美味しいって飲んだことないけど、二光年美味しい。


✔以下、個別のレポっす。


【1】「本日の数量限定ランチ」(豚肉と3種のチーズ&大葉のミルフィーユカツ 当日は1,400円)

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

「ジュワッと広がる脂が乗ったウマ味」、「チーズのとろ感と塩気」、「衣のサクサク感」……、

すべてパーフェクトッッッ!!!

モグっモグモグモグっ⇒アヒャヒャウマー!の3連コンボで多幸感がFF外から失礼してきたゼー!

「さつまいもの冷製ポタージュスープ」、「キッシュ」、「卵焼き」、「鶏のマヨネーズあえ」は、家庭では無理ゲーな「お店の味」。ボリューム的にも◎。

【2】「JUNバーグランチ 1,080円」

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

雲仙もみじ豚100%のお肉たんは、戦慄するほどふっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっふわ!

フワちゃん5千人分ぐらいふっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっふわ!

味覚の琴線に優しく触れる天使のデミグラスソースと相まって、脳汁が終始漏れっぱなし!したっ!

【3】「温玉しょうが焼丼ランチ 1,080円」

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

濃いめの味付けされたしょうが焼きで、ご飯が2段階スーパーチャージャー加速!

温玉割りで途中味チェンできるので、丼をツルっツルにするまでガツガツ頬張れます。

【4】「デザート&ドリンク」

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町のランチメニュー

「カフェ」と銘打つだけあって、〆の手作りケーキ&ドリンクも凶悪なほどウマ左衛門!

特にケーキの「しっっっっっっっっとり感」と「味覚にキまる甘味」とで満足度ギガ高し。

ペロリとGO to ストマック!

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ) まとめ

究極奥義「断己ピークタイム外し」で!

さすれば、しあわせは誰かがきっと運んでくれるでしょう。

雰囲気はSSS級だし、料理も大熱球崖上突如落岩球ウマいので、とにかく一度ログインしてくださっい。

カフェ ジュンノスケへの行き方

ルートマップ【地図】

現地到着後に活用ください(※迷わず着けます)。

長崎市・大村市・諫早市街から:まずは「JR諫早駅」を目指します。

「JR諫早駅前」に着いたら、「バスターミナル」と「諫早ターミナルホテル」の間の道路を右折。

島原半島・諫早市東部(高来町・小長井町)から

「国道207号線」と「長田バイバス」とが交差する十字路を、北へ曲がります。

「長崎市・大村市・諫早市街」&「島原半島・諫早市東部(高来町・小長井町)」共通「ファミリーマート 諫早金谷町店」を目印に、十字路を北へ曲がります。

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方

狭い道路を400m進んだら、「3叉路を斜め左」へGO

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方 Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

「3叉路」から1.2km先が「右折POINT」になります。

目印は左手の「わーるど・みーとの看板」

「看板から右折」です!

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町

「右折POINT」から「2つめの交差路右手」がCafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)になります。

Cafe Junnosuke(カフェジュンノスケ)、長崎県諫早市日の出町の行き方

既述の通り、駐車場は店前6台分です。

お終いでっす。

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image