中華大八 長崎駅前店でちゃんぽん ~鶏ガラ&カキの【絶品スープ】に悶絶せよ!

長崎ちゃんぽん放浪記:第13回

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん
激戦区・長崎駅周辺の人気ちゃんぽん店。その秘訣とは?

JR長崎駅前周辺から徒歩5分。県内外の来客にバリうまチャンポンを提供する「中華大八 駅前店(ちゅうかだいはち)

食事時には客で溢れかえる人気店。その秘密をさぐるべく食レポを敢行した結果、分かった、分かったやした。その人気の秘密、それは……

スープ、スープが激ウンマーーーーーーッ!!なのだ

その激うまスープのちゃんぽんを、今回はご紹介します!

「特製ちゃんぽん」をオーダー

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん

注文後10分ほどで、生卵onの「特製ちゃんぽん」 800円がご降臨。彩り鮮やかに盛り付けられたお野菜の頂点に、とろ~んな生卵。ビジュアル良し。よしゃ、卵は最後に解きほぐしたる。

まずは、スープだ。

肝心要のスープをレポート!

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん

うっすら小麦色に輝くスープは、さらりコクウマ系。

口に含んでまず感じたのは、鶏ガラの上品なエキス。その豊潤なウマ味がフワワァと広がる。次に、自然な甘味を放出する野菜のエキスが、ジュワァーと押し寄せる。

でもそれだけじゃない。病みつき注意な「極うまエキス」が最後に怒涛に押し寄せてキタッ!その正体は何ぞや?

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん

それは「カキ」。母なる海から生まれた最強うま味エキスが、絶大なコク深さをもたらしているのだ。

「ラーメン・ちゃんぽん店」系なので、豚骨ガツン系かな?と予想していたけど、見ごとにハズレ。でも紛うこと無く激ウマァー!なスープでした。

なるほど、絶品スープが人気の秘訣なのね。

お次は「ちゃんぽん麺」だ

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん

もっちもちな太麺。やや硬さを残しているのが、筆者好みです。

海鮮の恵みとお野菜たっぷり

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん

肉海鮮類は、「大き目のエビ」、「イカゲソ」、「ハンペン」、「キクゲラ」、「豚肉」。そして「カキ」(夏季はアサリ)。

お野菜は、「きゃべつ」、「もやし」、「たまねぎ」、「ニンジン」、「タケノコ」、「インゲン」。

特筆すべきは、そのボニューム。こんもりとそびえる野菜の山。ミネラル・食物繊維をたっぷり摂取できるのが、うれしPOINT。ちゃんぽんにしては細かく刻まれ、クタクタに炒められていたYO。シャキシャキ部門はタケノコ担当。

ついに生卵をほぐしたのだ【とっておき】

中華大八駅前店の特製ちゃんぽん

卵をほぐすと、小麦色のスープに黄身の斑点が浮かぶ幾何学模様に。豊潤なスープに、卵のコクと旨みがプラスされウマ味倍増。

豚骨系の方が相性いいかと思うけど、卵の比類なきフレキシブルさが発揮されて、十分にマッチしとる。

「中華大八 駅前店(ちゅうか だいはち)」まとめ

駅前の好立地にありながら、新地中華街の相場より、200~300円安い値段でウメェちゃんぽんを提供。接客もアットホームな感じで、好感もてました。

ちゃんぽんの評価といえば、何といっても鶏ガラスープのコク深さが絶品。

それとボリューミーなお野菜も、もやしドッサリで誤魔化すことなく、キャベツ多めなのが◎。これだったら皿うどんも喰らいたい!と思ったゾ。

ということで、〆の感想にイこーか!
「中華大八 長崎店さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

特選ちゃんぽん     800円

• ちゃんぽん       650円

 中華大八 長崎駅前店の営業時間

【昼】11:00~14:30
【夜】17:00~21:30

店舗情報

店名中華大八 駅前店(ちゅうか だいはち)
住所長崎県長崎市大黒町8-13 地図上の位置
ジャンルちゃんぽん、ラーメン、皿うどん
定休日水曜日
駐車場なし
問い合わせ095-829-3852

長崎駅のちゃんぽん 【後悔ナシ】必食9店!

長崎駅のちゃんぽん|有名店から穴場まで必食9選! 長崎駅周辺のちゃんぽん店をすべて完食!有名店から穴場までを網羅しています。
【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
    詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

トップへもどる

Copyrighted Image