佐世保市江迎のイルミネーション|クリスマス ファンタジア【来れば分かる】

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

「ギャル」。イラスト

佐世保のイルミって、「テンボスの光の王国」に「きらきらフェスティバル」。他にエモいのあんの?あるならサクッと教えろ。

「似顔絵」。イラスト

やれやれだぜ。お嬢ちゃん、江迎の「クリスマス ファンタジア」を知らないのかい?ココは、激アツファンタスティックイルミネーション!!だ

※「クリスマス ファンタジア」は、例年12月初頭~翌1月初頭に開催されます。

県北にあるステキ空間【知る人ぞ知る】

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

イルミ会場は、平戸市に接する佐世保市江迎町にある「江迎地区文化会館前広場」。ジングルベルの音色がお出迎え。

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

クリスマスツリーが所かまわずニョキニョキ生えてます。

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)
江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元) 江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

サンタさんもウジャウジャ群れをなしてます!

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

さらにさらに、カップルきゃぴきゃぴPOINTの「光のトンネル」に、

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)七色の照明がまばゆい「光のステージ」まで!お子さま、カップル、友人同士まとめてカモーン!

難点は、平日夜だと人が少なく(おらず)、ちょいと寂しい雰囲気になっちゃうこと。

ココから見るとイイヨッ!

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

江迎地区文化会館の外階段をあがった場所からだとイルミをぐるっと一望できます。

「田平公園のイルミ」とはしご!【夜を満喫】

光のフェスタ (平戸市県立田平公園のイルミネーション)、ロングスライダー 光のフェスタ (平戸市県立田平公園のイルミネーション)、カブト虫のライトアップ

ココには9割9厘が車で来るしょ(無料駐車場あり)。なら17キロ先にある平戸市田平公園の「光のフェスタ」とハシゴしましょう。

田平公園のイルミは、ぶっといカブト虫のイルミ&ロングスライダーがあるから、お子様が大満足すること山のごとし。また、ライトアップされた平戸大橋が望める展望台は、むじん君状態なのでカップル向き。

注意点としては、点灯時間が夜9:00までとやや早く消灯すること。無料駐車場あり。

「光のフェスタ」についてはコチラ!

佐世保市江迎「クリスマス☆ファンタジア」まとめ

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

夜のドライブSPOTに最適

場所的には佐世保市街より平戸市寄りとなります。ですので、既述した田平公園の「光のフェスタ」や毎夜ライトUPされる「平戸大橋」&「平戸ザビエル記念教会」と一緒に巡ることができるのだ。平戸市街ならグルメSPOTも目白押しでさらに都合良し。

充実しまくりの夜のデートプランを立てられまっス!

基本情報

会場
 江迎地区文化会館前広場
所在地
 長崎県佐世保市江迎町田ノ元265-1
地図の位置
公式サイト
 クリスマスファンタジア2017 – ホーム Facebook
電飾数
 約2万5,000個(長崎県下での規模
料金
 無料
開催期間
 例年:12月初頭~1月初頭
点灯時間
  17:30~23:00
イベント
 毎年12月23日(サンタクロースからのお菓子のプレゼント、代位抽選会など)
駐車場
 無料(126台)
交通アクセス
  1. 「自動車」
    西九州道「佐々インターチェンジ」から8キロ、車で15分 
    地図上のルート
  2. 「路線バス(西肥バス)」
    最寄りのバス停:江迎町文化会館前(バス停からすぐ)
  3. 「電車(松浦鉄道)」
    最寄りの駅:潜竜ヶ滝(駅からすぐ)
会場について
 ベンチあり。TOILET、遊具なし。平日は観衆はやや少なめ。
問合せ
 090-1165-7969(クリスマスファンタジア実行委員会)

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image