【稲佐山】ひかりのレストランで、「絶品ちゃんぽん」をはふはふ食った!

長崎ちゃんぽん放浪記:第5回

稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの長崎の夜景

新世界三大夜景に認定された「長崎の夜景」。その代表的スポットは、何といっても稲佐山展望台

展望台の2Fには夜景が一望できる「ひかりのレストラン」があり、絶品グルメを堪能しながら、稲佐山からの夜景を一望できます。

このプレミアム過ぎる空間で、長崎名物「ちゃんぽん」を平らげたので、食レポをかますZ(ぜっ)!

ロケーション無双!じゃあ、味はどうなの?

ひかりのレストランからの長崎の夜景

観光地のレストランといえば「高かろう、まずかろう」とイメージされるかも。「ひかりのレストラン」は値段でいえば、ちゃんぽん単体で1,050円とまごうことなき観光地価格。んがっしかーし、このロケーションならお釣りがジャラジャラ来るっしょ!

席の配置は、カウンター越しから直に夜景が一望できるようになっています。

味のクオリティも十分に及第点

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)の長崎ちゃんぽん

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)の長崎ちゃんぽんひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)の長崎ちゃんぽん

味は、妥協なき高クオリティなものだったYO

ベジタブル部門:「キャベツ」、「もやし」、「玉ねぎスライス」、そしてちゃんぽんには珍しい「水菜」が、こんもりと盛られてご登場。みずみずしい食感がたまらん!ずっーとずっと、シャキシャキ、シャキシャキしていたかった。もーね、初めてウサギの気持ちが分かったもん。

魚介類:「小エビ」、「イカ」、「アサリ」、「きくらげ」、「ハンペン」、「かまぼこ」。豚肉ナシで、純粋まっすぐな潮の香が、スープにすぅーと溶け込んでいる。

全体のボリューム:長崎ちゃんぽんとしてはフツウ。リンガーハットのレギュラーちゃんぽんと同じくらいです。

ちゃんぽん麺はどうよ?

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)の長崎ちゃんぽん

太麺やや硬め。

特質すべきは、先代貴乃花をほうふつさせるコシの強さ。最後まで伸びないモッチモチなちゃんぽん麺を頬ぼることができて、胃袋満足丸。

ちゃんぽんの命、スープのお味は?

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)の長崎ちゃんぽん

鶏ガラ主体の濃厚クリーミータイプ。

パンチ力抜群の白濁スープです。スパイシーさは欠けるので、付属の白コショウを適量かけたがいいかも[1]「コショウを加えるなんて、料理人の味付けにケチつけるようで気がひける」と感じる方もいるでしょう。でも大丈夫。そこは長崎ルールで、ちゃんぽんに白コショウを振っても、マナー違反にもなりません。長崎もんは、息をするのと同じくらい、ちゃんぽんにコショウを振ります。

まとめ

バリッバリな観光地レストランながら、妥協知らずの王道系長崎ちゃんぽんを堪能できました。王道系と言っても、水菜を用いたり、豚肉がなかったりとキラリと光る個性もあります。値は張りますが、観光写真に載っている稲佐山の夜景と同じロケーションで豪華グルメを賞味できるので、その価値十二分アリ。

どちらかといえばトルコライス押しな店ですが、ちゃんぽんも本格派ですので、自信をもってオススメできます。

さてと、残る課題は当然アレだ

「ひかりのレストラン」といえば、長崎人にはあまりも有名な写真がある。〇崎〇ち〇た。さんのヘッダー画像にある、トルコライス&長崎の景色とをランデヴーさせた例のアングルだ。

「どうせ撮るんだろ、はよ撮れ、落ち武者ハゲ!」と言われるかもしれない。しかしだ、底辺クズなおっさん、略してT・K・Oにだって、クリエーターとしての一分の矜持(プライド)がある。たとえ、技量もPVも大したことなくてもだ。

クリエイティブな作品とは、オリジナルな作風であることが絶対条件だ。だからこそ、それだからこそ、まかり間違っても長崎まちねた。さん(あっ書いちゃった)と同じ構図でシャッターは切れない。シャッターを切ってしまえば、底辺クズから真性クズにまで堕ちてしまう。それだけは、それだけは……絶対に出来ない!

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)のちゃんぽん

どうよ!構図、バッチリ決まったゼ!wwwwwwwwwww

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)の長崎ちゃんぽん

夜景編も撮ったYO

よっしゃ、超定番の構図もキめたことだし、〆の感想にイこーか!
「ひかりのレストランさん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

ちゃんぽん       1,050円

• ちゃんぽんセット    1,550円
(おにぎり、唐揚げ、コーヒー付)

「ひかりのレストラン」営業時間

営業時間
 11:00~21:30
Last order
 フード 20:30/ドリンク 21:00
※平日の14:00~16:30はドリンクメニューのみ

ひかりのレストラン【トルコライス全3品コンプリ!】

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台)・長崎和牛ビーフストロガノフトルコライス

食レポ敢行!メニュー一覧・予約・個室利用要件付

店舗情報

店名ひかりのレストラン  公式サイト
住所長崎県長崎市稲佐町364 稲佐山展望台 2F
ジャンルトルコライス、ちゃんぽん、定食、アルコール類
定休日無休(悪天候時に休み場合アリ)
山頂駐車場【最初の20分無料、以降30分/100円】

※土、GW、連休の夜間に、一般車の利用制限が設けられる。
[10~3月/17:30~] 、[4月~9月/18:30~]

【利用制限の日時】 稲佐山山頂駐車場の土曜・連休中の利用制限
予約・問い合わせ095-862-1050(※予約はコース料理のみ)
予約状況

「長崎ちゃんぽん放浪記」【目指せ100杯!】

長崎ちゃんぽん放浪記 ちゃんぽんを、アッチコッチで食べ歩いてます。名店から仰天ビックリなものまであるYO
【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 「コショウを加えるなんて、料理人の味付けにケチつけるようで気がひける」と感じる方もいるでしょう。でも大丈夫。そこは長崎ルールで、ちゃんぽんに白コショウを振っても、マナー違反にもなりません。長崎もんは、息をするのと同じくらい、ちゃんぽんにコショウを振ります。

トップへもどる

Copyrighted Image