「風頭公園からの花火大会」~【駐車場情報アリ】撮影経験者がガチ解説!| Lovefes(ラブフェス)2018

筆者は【現地での花火撮影経験者です】

風頭公園の花火(ながさきみなとまつり)

チェックポイント現地調査せず、ネット情報をツギハギしただけの低質記事ではありません。安心してお読みください。

「ながさきみなとまつり2017」 で現地撮影しました。

展望台近くの穴場SPOTも併せてご紹介しますので、お楽しみに!

Lovefes(ラブフェス)2018|日程・花火打ち上げ時刻

【終了しました】

10月20日(土) 20:30~
• 10月21日(日)   〃

Lovefes(ラブフェス):日程の変更・中止は公式サイトで(1日当たり打ち上げ数:1,500発)。

風頭公園での込み具合&注意点

花火打ち上げ時での込み具合

風頭公園の展望台
風頭公園の展望台

長崎市最大の花火大会「ながさきみなとまつり」では、風頭公園の展望台は花火打ち上げ時にはギッシリ埋まります。それでも稲佐山鍋冠山と比べるといくらかマシ。

なぜなら、風頭公園なら打ち上げ30分以上前到着で、展望台最前列を確保できるので。

ながさきみなとまつり以外の花火大会になると、観衆が減るので、展望台の最前列確保はより容易になります。

【注意点1】駐車場は?複数あります!

風頭公園近くの彦見パーキング タイムパーク

風頭公園に専用駐車場はナシ。次に周辺駐車場ですが、「彦見パーキング タイムパーク」なら花火大会時でも、早い時間なら駐車できる可能性大。

ここは穴場駐車場です。難点は公園展望台までは一キロと、やや距離があること。

他にも3か所の駐車場アリ。詳細はコチラ

風頭公園の駐車場【計5か所】。近い&料金すべて解説|花火、夜景、花見では?
風頭公園周辺の駐車場は、「小川ハタ店 駐車場」、「風頭さくらP」など5か所もアリ!そのすべてを丁寧にご紹介。これを読めば、日中の観光はもちろん、夜景、花火、花見時での利用にも活用できます。

【注意点2】展望台は【坂本龍馬之像のある小広場とは別】

風頭公園展望台の位置

龍馬像のある広場からも一応は花火は見れます。しかし木々に遮られて眺望が効きません。花火鑑賞スポットはその広場から徒歩1分の展望台です。お間違いないように!

最高峰のロケーションで花火を満喫!【夜景の名所】

風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景
風頭公園からの長崎の夜景

風頭公園から見れる4大花火大会

大会名開催日時
「長崎帆船まつり」 4月下旬~5月初頭の土・日
「ながさきみなとまつり」 7月最終土・日曜日
「とっとっと祭り」 8月下旬の土曜or日曜日
「長崎Lovefes」 9月下旬~10月中旬の土・日

この4大会の共通の特徴。それは長崎の夜景を一緒に満喫できること!世界三大夜景に認定された「長崎の夜景」。その隠れた名所「風頭公園」。そこからの夜景との花火の競演は、非日常の極致。一生ものの光景が広がります。

「風頭公園の夜景」~【美しさはAクラス】その理由はこうだ!
長崎の夜景4強の一角「風頭公園からの夜景」。とある攻略法を知れば、稲佐山級の夜景を堪能できます!今回はその秘密を大公開。夜間利用できる駐車場や、夜景の見えるホテルの情報もあり。

風頭公園近くの花火鑑賞SPOT【2か所】

【その1】「ヘイフリ坂山頂前」~穴場中の穴場

ヘイフリ坂山頂前の夜景(長崎市風頭町)

風頭公園から約500メートル離れた歩道に、花火が一望できる穴場POINTがあります。

ただ一つ問題が……目の前に墓地が広がっています(笑)でも長崎人なら慣れっこでしょ。「風頭さくらパーキング」から150m先と近距離ですので、そこで駐車できたら選択肢に入れてください。

ヘイフリ坂山頂前の夜景(長崎市風頭町)の場所

※周囲は民家なので、騒いだり、ゴミを捨てたりするのは止めましょう。

【その2】まったり花火鑑賞なら「ホテル矢太樓」へ

「ホテル矢太樓」は、長崎の夜景4大スポットの一つ風頭からの夜景が一望できるホテルです。

宿泊すれば、客室や展望テラス、展望風呂、レストランから夜景を心ゆくまで眺めることができます。詳細は公式ページよりご覧ください。

風頭公園からの花火 まとめ

ながさきみなとまつりでの風頭公園からの花火

  1. 「Lovefes(ラブフェス)」では、ながさきみなとまつりよりも観衆が減り、展望台最前列が確保しやすくなるでしょう。
  2. 最前列確保するためには、花火打つ上げ30分前(20:00)での展望台到着が望ましいです。
  3. 難関は駐車場。風頭公園周辺の駐車場についてまとめた拙記事を熟読ください。

ではでは~

夜景のメッカ「稲佐山展望台」からの花火鑑賞についてはコチラ!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。詳しくは「転載、引用について」をお読みください


トップへもどる

Copyrighted Image