「風頭公園からの花火大会」~【駐車場情報アリ】撮影経験者がガチ解説!|ながさきみなとまつり2019

筆者は【現地での花火撮影経験者です】

風頭公園の花火(ながさきみなとまつり)

現地調査せず、ネット情報をツギハギしただけの低質記事ではありません。安心してお読みください。

(「ながさきみなとまつり2017」で現地撮影しました。)

「駐車場情報」にくわえ、「展望台近くの穴場SPOT」も併せてご紹介しますので、お楽しみに!

「ながさきみなとまつり2019」花火打ち上げ日程

2019年7月27日(土) 

•      〃      7月28日(日)

日程の変更・中止は公式サイトで。

要チェックPOINT

展望台での【込み具合】は?

風頭公園の展望台(長崎市伊良林町)
風頭公園の展望台

長崎市最大の花火大会「ながさきみなとまつり」では、風頭公園の展望台は、花火打ち上げ時にはギッシリ埋まります。それでも稲佐山鍋冠山と比べるといくらかマシ。

なぜなら、風頭公園なら打ち上げ30分以上前到着で、展望台最前列を確保できるから。

ながさきみなとまつり以外だと、観衆が減るので、最前列確保はより容易になります。

【注意点】展望台は「坂本龍馬之像のある小広場とは別」

風頭公園展望台の位置 風頭公園の展望台(長崎市伊良林町)の夜

「龍馬像のある広場」からも一応は花火は見れますが、木々に遮られて眺望が効きません。花火鑑賞スポットは、「広場から徒歩1分の展望台」です。

お間違いないように!

風頭公園へのアクセス

風頭公園へのアクセス手段を「徹底比較ッ」!~コスパ最強は?

「有料駐車場」ならココ

風頭公園近くの彦見パーキング タイムパーク

「彦見パーキング タイムパーク」なら花火大会時でも、早い時間なら駐車できる可能性大。

ここは穴場です。難点は公園展望台まで1キロと、やや距離があること。

他にも3か所の駐車場あり。詳細はコチラ

「路線バス」でのアクセス

車以外だと、路線バスが圧倒的にオススメ。詳しくはコチラ(※時刻表、バス停乗り場付き)。

帰りの時刻表

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「かざがしら」と入力⇒「長崎駅向」をクリック!

「徒歩」でのアクセス

急勾配な600メートルの坂道を息を切らしながら登ります。しかーも、夜の墓地の中を通るので、肝試しができちゃいます☆

※生活道なので外灯があり、夜でも歩行可能。

最高峰のロケーションで花火を満喫!【夜景の名所】

風頭公園(伊良林町)からの長崎の夜景
風頭公園からの長崎の夜景

風頭公園から見れる「4大花火大会」

大会名開催日時
「長崎帆船まつり」 4月下旬~5月初頭の土・日
「ながさきみなとまつり」 7月最終土・日曜日
「とっとっと祭り」 8月下旬の土曜or日曜日
「長崎Lovefes」 9月下旬~10月中旬の土・日

この4大会の共通の特徴。それは長崎の夜景を一緒に満喫できること!世界三大夜景に認定された「長崎の夜景」。

その隠れた名所「風頭公園」

そこからの夜景と花火の競演は、非日常の極致。一生ものの光景が広がります。

「風頭公園の夜景」~【美しさは最強クラス】その理由はこうだ!
長崎の夜景4強の一角「風頭公園からの夜景」。とある攻略法を知れば、稲佐山級の夜景を堪能できます!今回はその秘密を大公開。夜間利用できる駐車場や、夜景の見えるホテルの情報もあり。

風頭公園近くの花火鑑賞SPOT【2か所】

【その1】「ヘイフリ坂山頂前」~穴場中の穴場

ヘイフリ坂山頂前の夜景(長崎市風頭町)ヘイフリ坂山頂前の夜景(長崎市風頭町)の場所

風頭公園から約500メートル離れた歩道に、花火が一望できる穴場POINTがあります。

ただ一つ問題が……目の前に墓地が広がっています(笑)でも長崎人なら慣れっこでしょ。「風頭さくらパーキング」から150m先と近距離ですので、そこで駐車できたら選択肢に入れてください。

※周囲は民家なので、騒いだり、ゴミを捨てたりするのは止めましょう。

【その2】「ホテル矢太樓」~まったり花火鑑賞

「ホテル矢太樓」は、長崎の夜景4大スポットの一つ風頭からの夜景が一望できるホテルです。

宿泊すれば、客室や展望テラス、展望風呂、レストランから夜景を心ゆくまで眺めることができます。詳細は公式ページをご覧ください。

「風頭公園からの花火」 まとめ

ながさきみなとまつりでの風頭公園からの花火

  1. 「ながさきみなとまつり」以外では観衆が減り、展望台最前列が確保しやすくなるでしょう。
  2. 最前列確保するためには、花火打ち上げ30分前(20:00)での展望台到着が望ましいです。
  3. 難関は駐車場。風頭公園周辺の駐車場についてまとめた拙記事を熟読ください。

ではでは~

【追記】『稲佐山展望台からの花火』~花火撮影経験者が完全ガイド

稲佐山山頂展望台からの長崎帆船まつりの花火
稲佐山展望台からの花火

長崎の夜景のシンボル「稲佐山展望台からの花火大会」について、ガチ解説しました!

アクセス方法についても完全ガイドしていますので、ご覧ください。

稲佐山の花火大会~【交通アクセスをガイド】撮影経験者がガチ解説|ながさきみなとまつり2019
「稲佐山展望台からの花火鑑賞」について、現地での【花火撮影経験者が徹底解説】!さらに「交通アクセス情報」についても完全ガイドしました。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください


トップへもどる

Copyrighted Image