「風頭公園の夕日」~オレンジの大空と夜景との艶やかな競演

地球でたったココだけ、NAGASAKIの絶景。 【File5】

長崎市有数のダイナミックな夕陽を一望できる場所

風頭公園展望台からの長崎の夕景

長崎の夜景四大スポットの一角「風頭公園」。その夜景の特徴は、夕景から日没直後のトライライトタイムにかけて、大空に描かれるグラデーションの美しさ。夜景の名所のイメージが強い「風頭公園」だが、実は極上の夕景を一望できることはあまり知られていない。

本稿ではまずこの夕景から筆を起こしたい。

風頭公園展望台からの夕景

風頭公園展望台からの長崎の夕景

夕陽が沈む位置は鍋冠山展望台と似通っている。しかし、ここがより北側に位置するため奥行きのあるドラマチックな夕景を楽しむことができる。季節別では、海側の女神大橋に沈む冬季が写真映えする。

風頭公園展望台からの長崎の夕景風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景

停泊するクルーズ客船は絶好の被写体となる。客船が停泊する日を選んだ方が夕景・夜景とわず魅力が増す。

風頭公園展望台からの長崎の夕景風頭公園展望台からの長崎の夕景風頭公園からの夕景風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景

これほど鮮やかにオレンジに染まる夕焼けと宝石のような夜景とのコラボレーションを一望できるのは、長崎の夜景スポットでは他に例を見ない。この景観は、夕景と夜景とが正反対の位置となる稲佐山展望台では絶対に見ることができない。

この長崎の夜景スポットの中でも、独自の存在感を放つ風頭公園展望台に是非足を運んでいただきたい。

風頭公園からの夜景。その魅力のすべてと駐車場・ホテル情報とを完全無欠にまとめました。

「風頭公園の夜景」~【美しさはAクラス】その理由はこうだ!
長崎の夜景4強の一角「風頭公園からの夜景」。とある攻略法を知れば、稲佐山級の夜景を堪能できます!今回はその秘密を大公開。夜間利用できる駐車場や、夜景の見えるホテルの情報もあり。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image