京華園(長崎新地中華街)で特製ちゃんぽん~【アワビ君臨】最強具材の揃い踏み

長崎ちゃんぽん放浪記:第11回

長崎新地中華街の中国名菜 京華園
ちゃんぽん一杯で、ご馳走三昧

長崎の新地中華街。その人気御三家といえば、江山楼会楽園、そして本稿登場の「京華園(きょうかえん)だ。新地中華街で、もっとも人通りの多い北門(玄武門)の入り口に暖簾を掲げるその「京華園」は、創業から1944年創業の老舗。

その老舗のSPメニュー「特製ちゃんぽん」なんだけど、何なんすか、コレ。豪華すぎるにもほどがあるだろ。

何しろ、ちゃんぽんの概念を超越したご馳走がどっさりと盛り付けられているのだから。

漢(おとこ)は迷わず、「特製ちゃんぽん」

さる日曜日のランチタイム。入店した「京華園」は当然の満席状態。運よくあまり待たずに席にありつき、「特製ちゃんぽん 1,600円」をビシィッとオーダー。

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽん底辺of底辺には痛い出費だが、ちゃんぽん道を究めるためには致し方あるまい。そして10分も待たずに奴は来た。さて平らげてやるかと、箸を握ったその瞬間。

ちゃんぽんには見慣れない物体が視界に飛び込んできた!その正体とは……

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽんのアワビ

アワビ、キタァーーッーーー!!!目の前に君臨したのはアワビ。あの高級素材のアワビだ!

長崎中華街では、贅をつくしたSPメニュー「特製ちゃんぽん」(もしくは「そぼろちゃんぽん」)がメニューに出される。 しかしだ、京華園のそれは次元が違った。マジか京華園…。

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽんさっそくパクリンチョ。う~ん、このコリッコリコリ感が堪らん。

口に頬張るとアワビの芳醇な磯汁が、ブシューーーー。あぁぁ…もうス~パ~パラダイス。

豪華食材の写真を、次々に投下しやす

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽんの大ぶりエビ 中国名菜 京華園の特製ちゃんぽんの錦糸卵

尾頭付きの「大ぶりなエビ×2」。プリップリなエビの身もさることながら、エビの殻からでる濃厚エキスが、じわぁ~とスープに溶け出しとる。

ちゃんぽんの頂にこんもりと盛り付けられた「錦糸卵」。これで彩りもパァーと鮮やかに。

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽんの肉団子 中国名菜 京華園の特製ちゃんぽんの海鮮類

特製ちゃんぽんには欠かせない「肉団子」も当然in。頬ぼると、よく味付けされた挽肉のうま味が、口いっぱいにフワワァと広がります。

他にも「ホタテ」、「大ぶりカットされたイカ」、「アサリ」、「練り物」、「豚肉」、「キクラゲ」。あまりに具沢山で、もう何が何だか。

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽん

野菜類も手抜きはナッシング。「きゃべつ」、「もやし」、「たまねぎ」。それに「いんげん」、「たけのこ」

炒め具合は、ややクタクタ系で、野菜の甘味を堪能するタイプ。大ぶりにカットのたけのこが、シャキシャキ部門を担当。

唐灰汁ガッツリ系の特製麺

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽん

京華園のちゃんぽん麺は、自家製の唐灰汁を練り込み、幾つもの粉をブレンドした特製タイプ。

その特製麺は、中麺・柔め。唐灰汁ガッツリ系で、もっともちで独特の風味があります。一度お湯で茹でてから、スープに煮込んでいるので、スープのうま味をこれでもかと吸い込んでおる。

参考:中国名菜 京華園 劉 済昌の「ちゃんぽん」 九州の味とともに 夏 霧島酒造株式会社

スープは新地王道。鶏ガラ・トンコツのブレンドタイプ

中国名菜 京華園の特製ちゃんぽん

スープのタイプは、「さらりコクウマ系」

スープを口に含むと、まず鶏ガラ・豚骨ブレンドスープの風味が、ジュワワワァ~と広がります。次に、アワビ、アサリ、エビからの磯のエキスの波が、幾度もなくジュワッと舌を刺激するのダ。

京華園(きょうかえん)の特製ちゃんぽん まとめ

伝統とチャレンジ精神。両者が渾然一体となった新感覚ちゃんぽん

創業70年以上の老舗「京華園」。ちゃんぽんの基本となるスープと麺は、新地の伝統に則った王道ど真ん中なもの。

しかし、具材はといえば、老舗とは思えぬアグレッシブさで、アワビを始めてとして、これでもかと豪華絢爛に投入されていました。

「特製」だからこそできる、遊び心100万点なちゃんぽん。それを口いっぱいに頬ぼると、もうそこは天国、いい気分!最強具材のちゃんぽん、存分に堪能しました!

ということで、〆の感想にイこーか!
「京華園さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

特製ちゃんぽん     1,600円

• ちゃんぽん          850円

 京華園の営業時間

【昼】11:00 ~ 15:30
【夜】17:00 ~ 20:30

店舗情報

店名中国名菜 京華園(きょうかえん)
公式サイト長崎新地中華街【中国名菜京華園(きょうかえん)】
住所長崎県長崎市新地町9-7 地図上の位置
ジャンル長崎ちゃんぽん、皿うどん/中華
定休日不定休
駐車場なし
予約・問い合わせ095-821-1507

「長崎ちゃんぽん放浪記」【目指せ100杯!】

長崎ちゃんぽん放浪記 ちゃんぽんを、アッチコッチで食べ歩いてます。名店から仰天ビックリなものまであるYO
【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります。
    詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

トップへもどる

Copyrighted Image