アライグマの「カルー」くん~動物とは思えぬどんくささをずっと眺めていたら、とめどなく涙が溢れ全俺が泣いた

スポンサーリンク

withnewsで紹介された森きららのアライグマ「カルー」くん。便乗するならいつやるの?今でしょ!

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

さる9月4日にネットメディアwithnewsで紹介された九十九島動植物園・森きららのアライグマ「カルーくん」。挙手する姿がカワイイとたちまちネット民のアイドルに。

「うほっ、ネタ発見。んじゃ、ちょっくら森きららまで」って、いくらおっちゃんがS・G・H(スーパーグレード暇人)でもそれは無理。

だけーど、実を言えば、カルーくんは撮影済なんっス。なぜかと言えば、ねとらぼさんが2016年に既に紹介していて、いつか記事にしたろーと現地を訪れていたから。

下書き状態で今の今まで放置したけど、一念発起で写真を選び、記事を執筆してやったZ(ぜっ)!

カルーくんの特徴とは?

ねとらぼによれば、

   • 「エサくれポーズの可愛さ」

   • 「エサ争奪戦にことごとく負け続けるのろまさ」

とのことだ。

カルーくんはほんとうにどんくさカワイイのか?実際に確かめにいってきました(2017年に)。

カルーくんは2本足で立って猛烈アピールするのが特徴と書いてある。

それじゃ一目瞭然だね、とっ高をくくっていたのだが…

予想だにしない事態が筆者を襲う!

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー 九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー 九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

……みんな立ち上がるじゃないの(困惑)

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

このコなんか、飛びかかってきそうな勢いだ。

…先輩、必死すぎて怖いッス。

果てしてカルーは実在するのか???

「どのコがカルーなんだろう…。つか、本当にいるの?」

筆者の表情に焦りの色が見え始めた…

その時!

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

カ、カルー?!

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

カルーだよね?

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

カルー、いたァァァァアっ!

一匹だけ右前脚を高々とあげてアピールしているゾ。このつぶらな瞳はカルーに違いない。

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

別アングルのカルー。

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい、

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい、

どう撮ってもカワイイ!表情も肉球もダイナマイト級にカワイイ。キュン死していい?俺キュン死していいの??

本当にどんくさカワイイのか?【餌やりターイム】

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

カルーくんを無事識別できたので、実際にエサを投入してみることとした(100円)。

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

アライグマ軍団の怒涛のアピールタイムがはじまった。

(他のアライグマたち)「餌、カマーン!はよ投げ!はよっ!!」

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

(カルーくん)「あ、あっしにもエサを恵んでくだせぃ(切実)」

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

「ほぃ」とエサを投げてみると……

(他のアライグマたち)「ヒャッハーーーー!!」どどどどっ

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

(カルーくん)一瞬間をおいて 「あれっエサ来たの?!」

うーん、噂にたがわぬどんくささだ。

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

カルーくん、再び猛アピール

「あ、あっしにもエサを!エサを!エサを!エサをーーーーーっっっっ!!(咆哮)」

な、なんか自分自身の人生を投影して涙があふれてきた……って、ほっとけ!!

何度敗北を繰り返しても、決して諦めないカルーの不屈の闘志。それは豊かになったわれわれ日本人が失ってしまった大切なものじゃないか?

そう貧民街のヒーロー・矢吹ジョーのように

頑張れ、頑張れ!カルー。立てっ、立つんだッ!カルー(ずっと立ちっぱなしだけど)

「I’ll never give up」。カルーがそうささやいたように聞こえた。

そして、ついに……?!

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

「ほぃ」

(カルーくん)「エサ、ゲットーーーーーーッ!うんまぁぁぁーーあ!!」

カルーがエサを獲ったーーーー! やったーーーー。諦めずに努力すれば絶対報われんだ!!(歓喜)

テンテンテレレテーン♪テテテェェーーンン♪♪(脳裏に鳴り響くロッキーのテーマ曲)

ネタ明かし

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

500円分エサを投入しても、ついにエサをGETできなかったカルーくん。

だから、後日に再訪し、他のアライグマが昼寝している時に与えました、とさ。

「中に飼育員が入っていて、餌代を稼ごうとワザととらないんじゃないの?」と疑念を抱くぐらい(んな訳あるか)ってぐらい、カルーくんはどんくさかったです。

どんくさ可愛いカルーくん まとめ

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

「必死すぎるエサちょーだいアピール」&「動物とは思えぬのろまさ」。そんな一風変わったどんくさ可愛いカルーくん。

森きららで是非ご覧になってください。

おまけ

九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー九十九島動植物園森きららのアライグマ・カルー

他のコの萌えキュン画像をどうぞ。

アライグマって表情豊か~~~。最後の写真は「痛いっーーー!」って悲鳴が聞こえてきそう。

住所:長崎県佐世保市船越町2127

公式ページ:九十九島動植物園森きらら

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image