「2019最新」~吸い込まれそうに美しい長崎市内の紅葉13選~【見頃速報付き!】

長崎市の紅葉、心田庵、迎仙閣、滝の観音、金比羅神社

【Hey, you!長崎市内には紅葉SPOTがゴロゴロ溢れているZ(ぜっ!】

行っちゃえ「心田庵」!(迫真)

  来ちゃいなよ「迎仙閣」!(握りこぶし)

    なぜ「妙光寺」にいくのか?そこに「妙光寺」があるからさ!(キリリッ)

長崎市の紅葉13SPOT を超まとめッ!!

  1. 全て現地調査・筆者撮影の「ガチまとめ」です。

  2. 特にオススメするのは、

       [1]「心田庵」 公開期間:2019年11月22日(金)~12月8日(日)

       [2]「迎仙閣」 公開期間:2019年11月23日(土)・24日(日)

       [3]「妙光寺」

    の3強です。見頃なら満足度220%保障でっす。

  3. 「拝観料」(入園料)

      • 「心田庵」 310円 

      • 「滝の観音」 200円 

    他、無料。
  4. 「無料駐車場なし」

    「心田庵」「長崎公園」(※「妙光寺」は駐車場前車道の幅が鬼狭いです。)

スポンサーリンク

例年の見頃は?

11月下旬~12月上旬

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

各紅葉SPOTの【見頃速報!】

全ての紅葉SPOTで見頃終了

あばよっっ!いい夢見せてもらったよ!

紅葉SPOTの場所【すべて網羅】


行先が決まったら、リンク先の現地レポへGO!

各紅葉SPOTの詳細はもちろん、「見頃の現地情報」や「周辺お出かけSPOT」までを網羅しています。

ではでは、長崎市の紅葉SPOTまとめスタートッ!!

【1】「心田庵」

心田庵の紅葉(長崎市片淵2丁目)

心田庵の紅葉(長崎市片淵2丁目) 心田庵の紅葉(長崎市片淵2丁目)

市内3強SPOTのうち、「迎仙閣」「妙光寺」は、前者が一般公開は2日間だけ、後者が交通アクセスに難ありで、利便性では「心田庵」がトップに立ちます。

最寄りの「駐車場」と「電停」から徒歩数分と、アクセスでは市内最強。特に「路線バス」だと、停留所から徒歩3分で到着。

17世紀中期に、唐小通の「何兆晋(がちょうしん)」によって創建された「心田庵」。

一般公開中は、庭園の紅葉ととともに邸内見学もできます。座敷に設置されている「こくたん製のテーブルに映る逆さ紅葉」をバッチリカメラに治めましょう。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市片淵2丁目18-18
紅葉の規模 
公開期間201911月22日(金)~12月8日(日)
営業時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
駐車場なし

周辺の「安い&近い駐車場はコチラ!」
拝観料310円
問い合わせ長崎市文化財課:℡095-829-1193

現場レポはコチラ!

【2】「迎仙閣」

迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)
迎仙閣の紅葉(長崎市松原町) 迎仙閣(長崎市松原町)

公開日は、年にたった2日間だけ!それがプレミアムspot「迎仙閣(ぎょうせんかく)」。

心田庵妙光寺寿福寺御橋観音三十路苑と並みいる強豪と伍する特級の紅葉名所。

入場無料で、無料駐車場あり。最寄りのJR駅、バス停から徒歩3分とアクセス面でも悪くない。

結論;全人類に超オススメ!

2019年公開日:11月23日(土)、24日(日)

住所長崎県長崎市松原町2520番地
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり

「最寄り&無料の駐車場」についてはコチラ!
入場料無料
問い合わせ0957-62-4766

現場レポはコチラ!

【3】「妙光寺」

七面山妙光寺(長崎市)の紅葉
七面山妙光寺(長崎市)の紅葉 七面山妙光寺(長崎市)の紅葉

紅葉の規模、魅力では、「心田庵」「迎仙閣」に勝るとも劣らない「七面山 妙光寺」(しちめんさんみょうこうじ)。

それなのに、それなのに、参拝者用駐車場前の車道が、鬼狭いため人気・知名度で後一歩なのが惜しいところ。

それだけに、見頃にジャストミートできたら失神寸前に感動します。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市鳴滝3丁目420
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり

※駐車場までの数百メートルの道路幅が鬼狭です。壁に擦る確率高しですし、対向車とランデブーすれば、地獄のバック走行を強いれられます。

最寄りのコインパーキングについてコチラで!
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【4】「金比羅神社」

金比羅神社の紅葉(長崎市)
金比羅神社の紅葉(長崎市) 金比羅神社の紅葉(長崎市)

オススメ度では、「心田庵」「迎仙閣」「妙光寺」のビック3に次ぐ中堅クラス。

口から泡吹いて悶絶するほどではないけど、見頃だと「うぁぁぁ―――ア、キレェェエ!」と感嘆の声が漏れる美しさ。

「金比羅神社」までは、ちょいとしたハイキングコースとなるけど、大した距離ではないので運動不足の方でも大丈夫(モルモットは筆者自身)。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市西山1丁目938
紅葉の規模 
駐車場なし。

最寄りは「立山公園駐車場」。詳しくはコチラ!
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【5】「妙相寺」

瑠璃光山 妙相寺(長崎市本河内)の紅葉
瑠璃光山 妙相寺(長崎市本河内)の紅葉 瑠璃光山 妙相寺(長崎市本河内)の紅葉

長崎市内で紅葉の名所として名高い「瑠璃光山 妙相寺」寺(みょうそうじ)。

創建は江戸時代初期の延宝7年(1679)。現在地に寺が腰を落ち着けたのは宝永4年(1707)で、それ以来、紅葉の名所として長崎人はもとより、当地を訪れる文化人から愛好されてきました。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市本河内町2439
紅葉の規模 
駐車場駐車スペースあり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【6】「滝の観音」

滝の観音の紅葉(長崎市平間町)

滝の観音の紅葉(長崎市平間町) 滝の観音の紅葉(長崎市平間町)

長崎県名勝文化財に指定された「滝の観音」は、東長崎地区に位置する紅葉の名所。

見頃には「名瀑と紅葉」とのゴールデンアングルで鑑賞できます。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県長崎市平間町1646番地 霊源院境内
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
拝観料200円/小人100円

現場レポはコチラ!

【7】「稲佐山公園」

稲佐山公園(長崎市)の紅葉
稲佐山公園(長崎市)の紅葉 稲佐山公園(長崎市)の紅葉

県外の人にとって稲佐山=夜景スポットなんですけど、中腹に造成された「稲佐山公園」は、遊具full充実な場所として、連日大勢の長崎市民でにぎわいます。

同公園は、ツツジの名所としてが有名ですが、晩秋になると紅葉狩りを楽しめるのでアール!

「稲佐山公園」では、レジャー施設での遊戯をメインにして、紅葉狩りをサブにすればいー感じの案配になります。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市淵町/大浜町
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
入場料無料

現場レポはコチラ!

【8】「長崎公園」

長崎公園の紅葉(長崎市上西山町)
長崎公園の紅葉(長崎市上西山町) 長崎公園の紅葉(長崎市上西山町)

諏訪神社に隣接する「長崎公園は、明治6年1月に大政官布16号の配布により制定された長崎県最古の公園。

以来、長崎市民の憩いの場として、深く親しまれてきました。

日本最古といわれる噴水(復元)の周囲にはモミジが植樹され、晩秋になると真紅に色づき、公園に彩と潤いを与えます。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市上西山町1-1
紅葉の規模 
駐車場なし
入場料無料

現場レポはコチラ!

【9】「銀杏並木通り」 (長崎市市民会館横)

桜町通りの銀杏並木通り (長崎市市民会館横)
桜町通りの銀杏並木通り (長崎市市民会館横) 桜町通りの銀杏並木通り (長崎市市民会館横)

長崎市市民会館横の「銀杏並木通り」が色づく頃、「いちょう並木フェスタ」が開催されます。

「いちょう並木フェスタ」とは:銀杏並木通りが色づく頃に、長崎市市民会館内で行われている男女共同参画推進センター(アマランス)主催のイベント。

女性起業家のたまご達(アマランスの起業塾を受講した皆さん)による「アマランスマルシェ」や、市民会館前広場での「いちょう並木市」(バザーや飲食ブース)、館内では、「長崎市中央公民館まつり」などを開催。

2019年の開催日:11月23日(土)・24日(日)

住所長崎県長崎市市民会館横 銀杏並木通り

「いちょう並木フェスタ」の会場:長崎市市民会館

紅葉の規模 
駐車場なし。

爆安駐車場はコチラ!

「眼鏡橋の駐車場」爆安!【60分/100円&最大600円】

入場料無料
公式Facebook長崎市民会館いちょう並木フェスタ – Facebook

現場レポはコチラ!

【10】「裳着神社」(イチョウ)

裳着神社(長崎市茂木町)の紅葉、夫婦銀杏
裳着神社(長崎市茂木町)の紅葉、夫婦銀杏 裳着神社(長崎市茂木町)の紅葉、夫婦銀杏

長崎市の奥座敷、茂木地区に鎮座する「裳着神社」には、樹齢約500年の大銀杏がそびえています。

同じ茂木に建つ「松尾山玉台寺」にも、同じ程の樹齢、高さの銀杏があり、茂木の人びとは「お宮の銀杏は雄銀杏、お寺の銀杏は雌銀杏」と言い伝え、「夫婦銀杏」と命名し茂木のシンボルとして敬慕してきました。

その「裳着神社の雄銀杏」は、晩秋になると神社境内を濃黄色で染めあげます。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

住所長崎県長崎市茂木町234
紅葉の規模 
駐車場なし
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【11】「大音寺」(イチョウ)

正覚山 大音寺(長崎市鍛冶屋町)のイチョウ

ここのイチョウは、 大音寺本堂裏の墓地にあるもので胸高幹囲(むねだかみきまわり)3.90メートル、樹高20メートルほどである。地上6メートルほどから5本の支幹に分かれ、それぞれの支幹は大小の枝を斜上させて、 雄大な樹形をつくる。雄株のためか、多くの乳・乳柱を幹につけ、樹勢も旺盛である。

イチョウの平均生長は、 直径1メートルで300年といわれるので、 このイチョウも樹齢は300年をこえているものと思われる。

現地の説明版より

市内のイチョウのなかでは、有数の規模です。墓地高所からの長崎を一望する景観もお見逃しなく。

市指定天然記念物。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県長崎市鍛冶屋町5−87
駐車場[無料]あり
拝観料無料

【12】「自證寺」(イチョウ)

日蓮宗本住山 自證寺のイチョウ(長崎市琴海戸根町)

境内にそびえる2本のイチョウは、樹齢250年を越える逸物。

同寺の墓地には、わが国初のキリシタン大名 大村純忠の娘「お伊奈」、キリシタンで洗礼名「ドンナ・マリイナ」の墓碑があることで有名。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県長崎市琴海戸根町1096
駐車場[無料]あり
拝観料無料

【13】「永昌寺」(イチョウ)

曹洞宗瑞光山 永昌寺(長崎市玉園町)のイチョウ

長崎市玉園町「長崎歴史文化博物館」そばにある「永昌寺」は、曹洞宗寺院です。

毎年晩秋になると2本のイチョウが黄金色に色づきます。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県長崎市玉園町3-60
駐車場[無料]あり
拝観料無料

以上となります。市内でたっぷりと紅葉狩りを堪能してくださいませ。

「長崎県の紅葉SPOT30選 総まとめ」【2019見頃速報!】~紅葉狩り、これを見ずして、何を見る

長崎県の紅葉SPOT、まとめ

こいつはくせえッー!神まとめのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!

見逃し厳禁】

【2019見頃速報!】「長崎県の紅葉SPOT 総まとめ」~令和史上空前のスケールで送る30選
【全80億の人類よ、しこたま震撼せよ!】長崎県の紅葉30SPOT 完全網羅ッ!! こいつは...

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image