長崎ランタンフェスティバル【日帰りで注意すべき鉄則4ヵ条】

スポンサーリンク

長崎ランタンフェスティバル【2021開催決定!】ただし……〈中止回避〉

※2021長崎ランタンフェスティバルは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、

龍踊・中国獅子舞などのステージイベント、皇帝パレード・媽祖行列などのパレード、湊公園・中央公園会場内の出店を中止し、

衛生管理や入場者数の制限などの管理を徹底したうえで、ランタンやオブジェの灯りを楽しむお祭りとして開催いたします。

引用世界文化の華ひらく  四季の祭り「冬」|祭り|長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」

です。

限定されたランフェスでも、「達人」が8億%満喫させます!(断言)

長崎ランタンフェスティバル

ランフェス観光での日帰りは、鬼タイトなスケジュールとなります!

長崎ランタンフェスティバルをじっくり見物するなら、最低2日間は欲しいところ。

それを日帰り日程にギュギューーーっと圧縮するのであれば、「無駄な待ち時間」を完膚なきまでに

カット! 

カット!! 

カッッッッッッッッット!!!(ド毅然と)

しなくてはなりません。

という訳で

ランフェスの達人【日帰り弾丸ツアーを成功させるため】の「4か条の憲法」を高らかに公布します!

✔長崎ケーブルメディア『なんでんカフェ』で、ランフェスの達人として出演!(2020年2月3日放送)。

【第1条】「長崎の夜景」は、なるべくなら稲佐山より鍋冠山で!

稲佐山展望台からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景 鍋冠山展望台公園からの新世界三大夜景の長崎の夜景
「稲佐山」の夜景 「鍋冠山」の夜景

『初の長崎inだから鉄板観光スポット稲佐山展望台に行きたーーい!』って、分かります。重々承知しています。

ただ「夜景観賞」と「ランタンフェス観光」って、ガッツリ貴重な夜時間をかぶりまくり。よって「二兎を追う者はタララララ」の危険大。

さらに言えば、ランタンフェスティバルの消灯時間は22:00のでアール(金・土曜日は1時間延長)。

22時になった途端、問答無用にバチィィィィィーーーーイと消灯されます。

そして、より根源的な問題は、「稲佐山展望台の尋常じゃない混雑度ッ!!」

稲佐山山頂展望台(ゴールデンウィーク)の大混雑
稲佐山展望台の鬼混雑

    

特に土日祝日は、ヤバヤバヤバヌーーーーン!!!

この渋滞の大波に飲み込まれて、貴重な時間をむやみやたら浪費。

結果「ランタン鑑賞をほとんどできなかった(絶望)」という悲劇に見舞われるのは必定。

救世主「鍋冠山展望台」に行けば万事解決!~梅雨明けの抜けるような青空のごとく~

鍋冠山展望台公園からの新世界三大夜景の長崎の夜景

「稲佐山」と比べ、知名度では格段に劣る「鍋冠山」ですが、

  1. 夜景専門家の評価は稲佐山級[1]「日本夜景遺産 自然夜景遺産」に稲佐山展望台とともに選出
  2. 長崎人の間では、稲佐山と鍋冠山のどちらが美しいか1日8万回は議論の的となる
  3. その美しさにも関わらず、稲佐山より観衆ははるかに少ない
  4. 展望台は、2016年にリニューアルされたばかりで、雰囲気良好&清潔&治安心配ナシ
  5. 最寄りの電停から、斜行・垂直エレベーター「グラバースカイロード」経由なら、徒歩20分でアクセス可能
  6. 展望台に隣接した「無料駐車場」あり

とっさながらメリットの玉手箱!これは「鍋冠山、通称なべかん」キまりでしょ!

鍋冠山展望台での夜景観賞するなら:「夕景」⇒「日没直後のブルーモーメントな夜景」の一番キレイな時間帯がベストです。

さらにその後は、ランタン消灯22時までたっぷりとランタンフェスティバルを堪能できます。

鍋冠山展望台へのアクセス上の注意点

徒歩

鍋冠山展望台への徒歩ルート

(1)距離400メートルの往路は終始登坂で、最後に「計244段の急勾配な階段」があり。

ルートマップはコチラ!

(2)復路は、最寄り会場「孔子廟」へ行くか、「石橋電停」から目的会場へ行くかの2択となります。

  • 「鍋冠山展望台」⇒「石橋電停」⇒「孔子廟」の歩き方

  • 「石橋電停」からランタン会場への路面電車の乗り方

乗用車

鍋冠山公園展望台の駐車場

(1)鍋冠山展望台に駐車場あります!

長崎ランタンフェスティバル(新地中華街)の大渋滞
実際の画像

(2)土日祝日はランタン会場周辺は鬼込み!駐車場選びは達人にお任せ!

       

それでも、断固として、頑固一徹で「稲佐山!」なら

稲佐山展望台からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

来崎のチャンスに乏しい遠方の方なら、新世界三大夜景認定のシンボル「稲佐山からの夜景」を一度は目に焼き付けたい気持ちは、とてーも理解できます。

ならば!

夕刻到着が超原則!

稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの長崎の夕景 稲佐山展望台からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

何を隠そう稲佐山展望台は夕景もビューティフォーーなんです!

そして、稲佐山での交通混雑が始めるのは日没前から。そのため夕刻到着なら、

  1. 交通混雑を華麗にスルー。
  2. 夕景 ⇒ ブルーモーメントの夜景と、稲佐山の「一番キレイな光景」を堪能できる。
と一石二鳥になります!

【車アリ】【車ナシ】での「稲佐山へのアクセス手段」を以下にまとめました

ランフェス中での最良のアクセス手段はコレ!

「ランタンフェスティバル」での【稲佐山への最良アクセス方法は?】
はるばる長崎まで来たから夜の2大観光「ランタンフェスティバル」と「稲佐山」を両方楽しみたーい!うんう...

【第2条】「土日祝日のランフェス会場周辺は、駐車場の満車度がえげつない!」

長崎ランタンフェスティバル(新地中華街)の大渋滞、2017.2.5 (日) 18時
会場周辺の大渋滞

長崎ランタンフェスティバルの土日の人出、超半端ナシッ!

そんなところへ、車を停めようとノホホーーンと突入すれば、駐車場はどこも満車。あげく渋滞にハマり、車内の雰囲気最悪、お通夜状態へまっしぐら、チーーーン。

※ランタンフェスティバルの集客数は、2週間で100万人です。

長崎ランタンフェスティバル駐車場での混雑問題をズバッと解決!

「長崎ランタンフェスティバル 駐車場」での検索実績2年連続№1記事!

【第3条】ランタンフェスティバルにおける「イベント見学は中央公園」、「新地中華街(湊公園)には20:30後」はウルトラ鉄則!

長崎ランタンフェスティバル(長崎新地中華街)での大混雑 長崎ランタンフェスティバル(湊公園・新地中華街)での大混雑
「湊公園の混雑」は完全にあかんやつ(土日祝日) ピーク時には入場制限が発動されることも

長崎ランタンフェスティバル観光における最難関。それは、土日祝日に大挙して押し寄せる人、人、人の数。

日帰りという鬼タイトなスケジュールで、この人波をかいくぐり、如何に観衆が少ない「場所」と「時間」を厳選して、人気イベントを楽しむか。それがキーポイントとなります。

長崎ランタンフェスティバル(中央公園)ランタンフェスティバルの龍踊り、十善寺龍踊会・鶴鳴学園長崎女子高 (中央公園)
観客は「中央公園」が確実に少ないです

同じイベントでの観衆の多寡は、メイン会場の「新地中華街」より、サブ会場の「中央公園」が確実に少人数。

だから、「龍踊り」、「中国雑技」などのイベント鑑賞は、「新地中華街」より「中央公園」でッ!

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
「眼鏡橋」(中島川公園)は、№1ビューSPOT

「中央公園」から徒歩5分の「眼鏡橋」。

月をイメージした黄色ランタン群が超絶キレイで、写真家垂涎SPOT!絶対に外すべからず。

長崎ランタンフェスティバル(湊公園・新地中華街)長崎ランタンフェスティバル(湊公園・新地中華街)、点灯式
豪華絢爛な湊公園のランタンオブジェは、20:30後に

「新地中華街(湊公園)」会場では、全イベントが終了する20:30後に、観客が一気に帰路につく。

だから、「新地中華街」会場でのランタンオブジェ見物は、20:30後で(消灯22:00。金、土曜は1時間延長)。

【第4条】「人気爆裂〈変面ショー〉は、「中国雑技団でのショートバージョン」を

長崎孔子廟での中国変面ショー長崎孔子廟での変面ショー(長崎ランタンフェスティバル)
人気爆発「変面ショー」。孔子廟は常に満席!

人気沸騰の「変面ショー」:孔子廟で毎日開催されるが、恐ろしいまでの集客力。

気軽に観賞したいなら、「中国雑技団」での、「変面ショー・ショートバージョン」を。ショーの時間は、単独開催より短縮されるけど、充分満足できる内容。

「長崎ランタンフェスティバル2020」~達人が【見どころを神解説!】

長崎ランタンフェスティバル

3年間ランフェスに通い続けた超ヒマ人(ほっとけ!)による「ランタンフェスティバル 神ガイド」。絶対の自信作!

【画像をクリック!】

「長崎ランタンフェスティバル2021」~達人が【見どころを神解説!】
【本物のランフェスガイド】をお届けします!

以上となります。日帰りなら、あまり欲張らずに見たいものを絞るのがコツです。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

脚注・出典

↑ 1. 「日本夜景遺産 自然夜景遺産」に稲佐山展望台とともに選出
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image