「六角道付近・西山本町の夜景」~夜景ドライブ良し!注意点アリ

西山本町からの長崎の夜景

スポンサーリンク

美しさは★一つ。夜景ドライブに活路を求めよ

所在地

立山公園から:公園道路出入口から左折し、一つ目の信号を右折して降ったところ。

市役所前通りから:日本銀行長崎支店前から長崎公園と長崎県営図書館の間の道路を登って、長崎中学校向いの場所となります。

概要

夜景の特徴:中川町のマンション群、片淵の長崎大学、済生会長崎病院を楽しめること。月見の名所である「英彦山(彦山)」からお月様が拝めれば、風流なのでしょうが。

ココ単独で行くほどのものでは、正直なっしんぐ。夜よりも日中の風景の方が、風光明媚かなと。

西山本町からの長崎の夜景ベンチが設けられていますが、この前に路駐(停車は可)はできませんので、地元住民用といったところ。
近くに駐車場もないし、立山からのドライブの途中で、車窓から夜景を楽しんでください。
夜景の美しさに定評のある鍋冠山公園風頭公園へと向かえば、同乗者も喜ぶでしょう。

と言いたいところだが、夜景ドライブを楽しむカップルを、奈落の底へ突き落すある重大な問題が。

そのまま進めば、運転に不慣れな人は、Go to hell!

六角道

じげもん(長崎市住民)なら、ピンと来るはず。そう、このまま降っていけば、長崎名物、酷道地獄坂の一つ「六角道」へと突入するのだ。

この道路の真ん中には、なんとクスノキの大木がニョキニョキ生えている。慣れない人だと、右往左往は確実。日中でも通行困難なのに、夜間だとさらに難易度アップ。

ここをスムーズに通過できれば隣の彼女からのキュンキュンPOINTをゲットできるゾ。だけど、運転に自信のない人は、ここでUターンすべし。わざわざ孔明の罠“ジャーンジャーン”へ突進するようなものだから。

夜景スポットとしての通信簿

西山本町からの長崎の夜景

所在地 長崎市西山本町2 地図の位置
夜景の美しさ  
交通アクセス

「自家用車」or「レンタカー」 

駐車場なし。停車可能(※駐車禁止)。

ドライブ利用推奨

他の交通機関は、おススメしません

施設の充実度・雰囲気 ベンチあり。その他、TOILETなどの設備はなし。

• 車内鑑賞     停車は可

懐中電灯            不要

日没時間 長崎の日没時間  
※日没後から20~40分後が空がブルーモーメントに染まるもっとも美しい時間帯です。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載は損害賠償金を請求します)。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image