仁田峠への車のアクセス【裏ルートで混雑スルー!】~ツツジ編

ミヤマキリシマ満開時の仁田峠。循環道路の混雑は…ガチ半端なしッ!!

雲仙・仁田峠(長崎県島原半島)の駐車場

ピーク時だと、駐車場に着くまで2時間オーバー!

しかーも、駐車場までの循環道路は、一方通行なんでUターン無理ッ!

そんなところへノホホーーンと突入すると、地獄の待ち時間で一家総不機嫌!車内の雰囲気、戦後最悪。チーン。

そんな「渋滞問題」を一撃でスルーさせます!

なぜなら、「雲仙温泉観光協会」、「雲仙ロープウェイ」、「雲仙お山の情報館」の3大公式会社へ渋滞を避ける方法を問合せ、なおかつ自分で試してみたからサ☆

ということで、さっそく渋滞回避の方法を大公開!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

  1. 【早朝に到着】:ゲート開門の8時に、循環道路入口に到着する。
  2. 【夕刻に到着】:16時以降に到着。道路閉門時間に注意。
  3. 【登山者用の池ノ原園地駐車場に停める】:循環道路の渋滞はスルーできる。しかし、仁田峠まで続く登坂を30分かけて歩かねばならない。

例外:平日に訪れる。理由は言わずもがな。

仁田峠循環道路の通過時間は、【8:00〜18:00】です。(4月〜10月)

渋滞スルー方法が決まりました?次は、その詳細について、目次をクリック!

距離10キロを短縮できるウルトラ近道については、目次の『6 裏道ルートを快走ッ!【超近道】』をどうぞ!

【1】早朝に到着

「雲仙温泉観光協会」、「雲仙ロープウェイ」、「雲仙お山の情報館」に問い合わせたところ、すべてが【ゲート開門の8時に循環道路入口に着くのが望ましい】との回答をいただきました。

でっ、実際8時に着いてみました!

雲仙仁田峠循環道路

雲仙仁田峠循環道路

ハイ、証拠写真。8:10到着で、先着3台目でした。「渋滞?なにそれダイエット??」ぐらい仁田峠までスムーズに到着!

遠方の方だと厳しいでしょうが、県南からだとベターな方法でしょう。

※写真は紅葉ピーク時。ミヤマキリシマ見頃と同様に、循環道路で大渋滞をおこします。

【2】夕刻に到着

16:00以降なら、渋滞は解消されます(※仁田峠にはアホほど通ったんで分かります)。

仁田峠循環道路の閉鎖時間が、この時期18:00までなので、そこは留意してください。

帰宅が遅くなのは止む無しです。

【3】「登山者用の駐車場」に停める

雲仙・池の原園地(長崎県)の登山道
運動不足だとやや辛い道程

雲仙地獄近くの池ノ原園地に、「登山客用の駐車場」が3か所設けられています。

見頃での土日祝日で、「ゲート到着時刻を気にすることなく」、「循環道路の渋滞をスルー」するには、登山者用駐車場に停めるの一択です。

ただし、「登山者用駐車場」から「仁田峠」までは、登坂を30分かえて踏破しなくてはなりません。運動不足なら息切れ率150%です。

雲仙岳への登山者は、混雑の極致となる仁田峠駐車場には停めず、「登山者用駐車場」に停めるのがマナーです。

登山者用駐車場の場所【3か所】

現地到着後にご活用ください

※以下、仁田峠に近い順から並べています。

「妙見駐車場」

雲仙・池ノ原園地駐車場の妙見駐車場

仁田峠に一番近いので、まずはココに来てましょう。

「野岳駐車場」

雲仙・池ノ原園地駐車場の矢岳駐車場

「矢岳駐車場」

雲仙・池ノ原園地駐車場の矢岳駐車場

すべての駐車場でTOILETが設置されています。料金は無料。

裏道ルートを快走ッ!【超近道】

陸路ルートだと「長崎県道128号雲仙千々石線」が断然オススメ!

陸路だったら、「愛野」⇒「千々石」⇒「長崎県道128号雲仙千々石線」のルートが、仁田峠までの近道です。

(※「諫早湾干拓堤防道路ルート」以外。)

幹線ルート「国道57号線(雲仙道路)」より、距離で約10キロも短縮(25キロ⇒16キロ)。

早朝にゲート到着するなら、「長崎県道128号雲仙千々石線」がベストです。

「県道128号雲仙千々石線」⇒「仁田峠」へのルート

現地到着後にご活用ください【注意POINT付き】

行き方

長崎県道128号雲仙千々石線

国道251号を走り、千々石の大社「橘神社」前を通過。

長崎県道128号雲仙千々石線

長崎県道128号雲仙千々石線

「左折・128号線・別所ダムの案内板」が見えたら、すぐに信号から左折。あとは、距離9キロを直進します。

長崎県道128号雲仙千々石線

長崎県道128号雲仙千々石線

細い道やS字カーブがありますが、道路の舗装状態は良好。

長崎県道128号雲仙千々石線

おしどりの池沿いを走るとほどなくして、雲仙地獄そばの国道57号線へのT字路に着きます。

T字路を左折。

仁田峠駐車場の行き方

1キロ先に「仁田峠循環道路」と「登山者用駐車場」とに分かれる三差路があります。

今回は、「仁田峠循環道路」を紹介するため、右折します。

仁田峠駐車場の行き方

雲仙ゴルフ場沿いを600メートル走ると、「仁田峠循環道路 入口」へとさしかかる、分岐路となるので、左折してください。

※分岐路にある掲示板で、渋滞情報が示されます。ココより先はUターン不可なので、進むかどうか慎重に判断してください。

(登山者用駐車場に停める選択肢もあります。)

雲仙仁田峠循環道路

仁田峠循環道路(長崎県雲仙)

「仁田峠循環道路 入口ゲート」で環境保全金100円以上を支払い、「仁田峠循環道路」へGO。

※ゲート前に簡易TOILETあり。

仁田峠第二展望所(長崎県雲仙)

仁田峠第二展望所(長崎県雲仙)

循環道路途中にある「仁田峠第二展望所」。早朝・夕刻なら駐車場に停められるので、絶景を拝めます。

※TOILETあり。

雲仙仁田峠の駐車場(長崎県)

渋滞なしなら、ゲートから20分ほどで「仁田峠駐車場」に到着。

仁田峠は、ミヤマキリシマ・紅葉の見頃時にはとんでもなく混雑するため、マナーとして滞在時間が1時間内とされています。マナー遵守で、皆が満喫できるようにしましょう。

仁田峠がキュンキュン大好きなので、【雲仙ミヤマキリシマ超超々ガイド】完全保存版を…

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

執筆しましたーーッ!【絶対の自信作】

画像をクリック!】

p>本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップを含む):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image