【見頃速報2023】「のもざきの水仙2023」~ 楽しみ方完全ガイド

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

スポンサーリンク

その数1,000万本!水仙の絨毯に酔いしれる「水仙まつり」

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

   見れてッ

     食べれてッ

       楽しめますッッ!

野母崎を知り尽くした筆者が、サクサクご紹介

【問い合わせ】

野母崎水仙まつり実行委員会 Facebook

095-893-1111


営業時間

24時間開放

定休日 無休
入園料 無料


無料駐車場(110台分)

公園を巡る所要時間:約1時間

(※「恐竜博物館」を含めれば2時間ほど)

例年の見頃は?

例年1月、特に中旬(10日~20日頃)

のもざき水仙まつり【開催期間2023】

1月7日(土)~1月22日(日)

※気候条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

1/23(月)見頃速報!

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

見頃(7部咲き)

【2023】1/7まつり開幕日レポ!

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)、水仙マンのもざき水仙まつり(長崎市野母崎)、水仙マン

水仙マン、爆臨!

まつり期間中の土日⇒水仙マンが登場&水仙プレゼント(数量限定)。

レストランだいまん(長崎市樺島町) 、シンプルトルコライス

レストランだいまんさんのトルコライス、ほっぺがダダ落ちやーん。

以上です。

 場所は?【駐車場付きマップ】

住所

長崎市野母町568-1 長崎のもざき恐竜パーク内

いきなり まとめ

【1】「水仙の里」について

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

九州最大級!1,000万本が咲き乱れる水仙の楽園。

「軍艦島」が陸から最短距離で見える景勝地としても有名。

【2】娯楽施設がギガ充実!

2021年10月29日オープン!「長崎市恐竜博物館」

長崎市恐竜博物館(長崎市野母崎)

「ティラノサウルスの骨格標本」など、全身骨格の標本約20体を展示。

「ティラノサウルス科復元ロボット」や「ミュージアムショップ」など、展示品がギガ充実。

※入館は「事前予約制」

営業時間9時~17時 / 定休日:月曜

天然炭酸温泉 のもん湯

Ocean Resort Nomon長崎、野母崎炭酸温泉Alega軍艦島(長崎市)

Ocean Resort Nomon長崎内「のもん湯」が、水仙の里から距離650mにR。

【平日】大人580円 小人270円

【土日祝日/特別日】大人690円 小人320円

【3】絶品!「野母崎グルメ」

石窯ピザBremari(ブレマリー)、長崎市野母崎地区、ピッツァプレート(マルゲリータ)
「Bremari」(ブレマリー)

四川菜Rinrin(シセンサイリンリン)、長崎市野母町の麻婆豆腐
「四川菜Rinrin」

  野母崎といったら、プリプリ海鮮料理

それに加え、

 • 天国に一番近いカフェ「Bremari」

 • 「中華の鉄人」陳 建一さんの弟子が鍋を振る「四川菜Rinrin」

がSNSを賑わす話題店。

※水仙まつり中の土日祝日、特にランチタイムでは超待ち時間が確実。


以下、満喫POINTを詳しく紹ー介!


【満喫POINT1】「水仙の里公園」で満喫!

「水仙の里」は、東京ドームをこえる広大な敷地に、

  北側展望台   

  東側 〃      

      西側 〃   

の3エリアに分かれています。

急勾配な丘陵を巡るため、靴はそれに適したものを。防寒対策も万全に。

「水仙の里」案内マップ【写真付き】

現地到着後に活用してください。

水仙の群集度は「北側展望台」!

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)
のもざき水仙まつり(長崎市野母崎) のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

「北側展望台」:駐車場の眼前にドォォォーーーーンとそびえているので、マッハ瞭然。

水仙の甘いかおりが潮風にのって公園いっぱいにつつまれ、来客を魅了します(環境省のかおり風景100選)。

軍艦島(長崎市野母崎)
長崎のもざき恐竜パーク(長崎市野母崎) 長崎のもざき恐竜パーク(長崎市野母崎)

長崎のもざき恐竜パーク(長崎市野母崎)

そーして、「軍艦島」が陸地から最も近く見える「頂上の展望所」へログイン!

望遠鏡で軍艦島をジロジロ見放題。アーンド記念撮影チェアでパシャリんこ!

✔午前~14時までが軍艦島に鮮明に映ります。

必見!「東側展望台」【インスタ映え偏差値6億8000万】

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

スルーされがちな「東側展望台」がウルトラもったない。

だって、「水仙」・「軍艦島」・「水仙の里公園」がコラボしたパーフェクト・アングルで撮れるPOINTだからッ!

【2023年、まだ水仙の植込みを現地確認してません】

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)

駐車場とグランドの間を抜けて「右折」。あとはグイグイ登っていきます。

階段を登り切ったら、ちょっとした水仙の植込みがあります(※その上にある広大な植込みではありません)。

ココの手前が撮影POINT! 腕によりをかけて、ベストショットを狙うベシ。

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)のツバキ のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)のツバキ

広大な「つばき園」が併設されているも魅力。

【満喫POINT2】多彩なアクティビティ

新名所!「長崎市恐竜博物館」

長崎市恐竜博物館(長崎市野母崎)
長崎市恐竜博物館(長崎市野母崎) 長崎市恐竜博物館(長崎市野母崎)

太古に栄えた恐竜が…、野母崎で甦るッ!

公式サイト

電話:095-898-8000(長崎市恐竜博物館)

 個人団体(15名以上)
一般500円400円
小・中学生、幼児200円160円

営業時間9時~17時 / 定休日:月曜

こども広場

長崎のもざき恐竜パーク(長崎市野母崎)、こども広場
長崎のもざき恐竜パーク(長崎市野母崎)、こども広場 長崎のもざき恐竜パーク(長崎市野母崎)、こども広場

恐竜にちなんだ遊具を多数設置。withキッズ完全対応!

※入園TA☆DA

スーパーヒーロー【水仙マン】

のもざき水仙まつり(長崎市野母崎)、水仙マン

爆誕!スーパーヒーロー「水仙マン」

土日祝日に降臨するかも?

天然炭酸温泉 のもん湯【立ち寄り湯可】

Ocean Resort Nomon長崎、野母崎炭酸温泉Alega軍艦島(長崎市)

※水仙の里から距離650m、車で3分。

公式サイト

所在地長崎市野母町692-1 地図上の位置
源泉ナトリウムイオン、カルシウムイオン、炭酸水素塩泉
入浴時間(立ち寄り)10:00~21:00(受付終了 20:30)
定休日毎週第3水曜日 ※月により変動あり
入浴料金

【平日】大人580円 小人270円(3歳~小学生)

【土日祝日/特別日】大人690円 小人320円

アクティビティSPOTは【案内マップ】にマーク済。

【満喫POINT3】「野母崎グルメSPOT超まとめ」

グルメSPOTマップ【完全網羅】

☆オススメ☆

石窯ピザBremari(ブレマリー)、長崎市野母崎地区、ピッツァプレート(マリナーラ) 四川菜Rinrin(シセンサイリンリン)の汁なし担々麵、長崎市野母町
【Bremari】(ブレマリー) 【四川菜Rinrin】

長崎市南越町191-1 Googleマップ 長崎市高浜4004-4 Googleマップ
軍艦島が遠望できるピッツェリア 本格四川料理。鉄人仕込みの麻婆豆腐と担々麺が看板メニュー。

「メニュー表ボタン」

「メニュー表ボタン」

「メニュー表ボタン」

その他単品メニュー

「メニュー表ボタン」

「メニュー表ボタン」

「メニュー表ボタン」

食レポ! 食レポ!

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のイセエビ刺身定食 朝市食堂 HAGEMARU(長崎市野母町)の海鮮丼(のも丼)
【お食事処 いち望】 【朝市食堂HAGEMARU】

長崎市以下宿町2924-1 Googleマップ 長崎市野母町2192 Googleマップ
海鮮和食店 海鮮和食店
「メニュー表ボタン」
食レポ! 食レポ!

野母崎グルメを網羅したまとめ記事【全実食】

【満喫POINT4】「軍艦島への夕日」は感極まる美しさ

野々串漁港(長崎市野母崎地区)での軍艦島への夕日
岳路(たけろ)海水浴場(長崎市野母崎地区) 岳路(たけろ)海水浴場(長崎市野母崎地区)

観光ポスターでよく目にする「軍艦島への落日」は、この時期だと「岳路(たけろ)海水浴場」がベター。

「水仙の里」から東北へ距離9キロ、車で10分。

アクセス:「岳路運動公園運動場」から海側(西)へ曲がります。

そのまま1キロ直進すれば、ハイ到着。無料駐車場、TOILETあり。

日没時間をチェック

これにておしまいです。  

~素敵な水仙紀行となりますように~

【5分で分かる】長崎市恐竜博物館

長崎市恐竜博物館(長崎市野母崎)

体験者のガチまとめ!

【画像をクリック】

【5分で分かる】長崎市恐竜博物館~体験レポ!
10月29日(金)オープン!太古に栄えた恐竜が…、野母崎で甦るッ。恐竜博物館、マッハで分...

最新の情報とは異なる可能性があります。

必ず事前に、対象イベントの公式サイトか電話などで確認をとってください。

写真と文章は、【参考URLを貼れば】(出典明記)、【引用として転載自由】です。

ただし、

 参考URLなしの無断転載

 SNS、YouTubeへの転載

 画像の直リンクリンクにrel=”nofollow”を記載

 商用ポスターへの無断使用

(商用でなければ、相談に応じさせていただきます)。

以上は固くお断ります

悪質な無断転載については、断固とした法的措置をとらさせていただきます

(掲載している写真は全て筆者撮影です。特に表記がない限り、写真などの著作権は筆者に帰属します。)

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日時点])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


トップへもどる