王鶴「八宝海鮮ちゃんぽん」~宇宙一の豪華ちゃんぽん【一目瞭然】

長崎ちゃんぽん放浪記:第21回

中国料理 王鶴(長崎新地中華街)

未だかつてないちゃんぽんとの遭遇!

これまで、「アワビ入り」「サザエ・アナゴ天入り」「カラスミ入り」と豪華絢爛なちゃんぽんを平らげてきた筆者。だがその心中には、秋風が吹き始めていた。

「似顔絵」。イラスト 

俺は特製ちゃんぽんを極めてしまったのでないだろうか?これ以上の強敵(とも。注:特製ちゃんぽんのこと)は、地球上に存在しなのか。ああぁあ空しい……

だが、

筆者の甘っちょろい考えは、中二からちっとも進歩していないことが明らかとなった!

中華料理 王鶴強敵(とも)をもとめて、中華街の東門(青龍門)のすぐ横に建つ「中華料理 王鶴(オウヅル)にふと立ち寄る。

メニュー表を開いてみると…

「んっ?特製ちゃんぽんのさらにSP版がある?!注文してみっか」

宇宙最強の特製ちゃんぽんが君臨!その名は「八宝海鮮ちゃんぽん」

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

「似顔絵」。イラスト

「キターーーーーーッ!!!何じゃ、このクレイジーな豪華具材は!」

「八宝海鮮ちゃんぽん」1,600円が、テーブルに配された。っていうか、器いっぱいの豪華具材で、ちゃんぽんが埋没しとるんですけど。

Entry1 カニの爪

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽんまずは最初は、カニの爪×2。

プリンッとした身を頬張ると、極上のカニのうま味がブワッと広がり、口の中は幸せ空間。

ちゃんぽんにカニって、ありえん。いや、現実にあったんだけど。

Entry2 大ぶりエビ×2

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

尾頭付きのぶっとい海老もあるゾ。それも仲良く2尾。

カニの次はエビって、甲殻類スキーな筆者は、幸せ過ぎて悶絶寸前。

Entry3 分厚い豚肉

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

普通ちゃんぽんには薄切りの豚肉なんだけど、そこ「宝」の名を冠したちゃんぽん。さも当然のように分厚い豚肉が居座っておる。

写真は2枚だけど、ぜんぶで3枚あったYO。噛むと豚肉特有の濃厚なうま味キエスが、ジュワワァ~~ととび出てきたッ。

Entry4 牡蠣×2とホタテ

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

いやいやいや、待て待て。牡蠣とホタテを一緒に紹介するって、おかしいだろ。普通は一種類づつ紹介して、「こんなに豪華なんですよ♡」となるのが、いつものパターン。あまりに豪華すぎて、感覚が麻痺してきた。

味はもちろん、プリプリッな食感に続く、磯肉汁ブシューーー!あぁぁあもう、この至福のひと時が永遠につづいて欲しい~~(※牡蠣は、6月~9月は入りません)。

Entry5 肉団子とうずらの卵

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

通常の特製ちゃんぽんの目玉となるのが、この肉団子なんス。このちゃんぽんでは完全に前座扱いですけど。

肉質はとても柔らかく、おいしゅうございました。

残りは、大ぶりにカットされた「イカ」、「チクワ」、「カマボコ」です。

お野菜たち

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

「キャベツ」、「もやし」、「絹サヤ」。大ぶりにカットされた「タケノコ」、「シイタケ」。

炒め方はややクタクタ系。でもぶっといタケノコが、ボリッボリな歯ごたえだから、バランス取れてます。野菜の量が少な目だったけど、その以前に器に入りきらんし。

スープがとにかく個性的

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

新地中華街では、おそらく唯一の豚骨100%スープ。何すけど、凝視しまくって欲しいのはこの真珠の色合い。

味は、豆乳のような上品さで、豚骨特有のクセがない。そして、塩味がキリッと効いている(しょっぱいと言う訳でない)。あっさりでは決してなく、余韻力抜群なコクうまスープです。

いや~、このスープ凄いワ。ちなみに、ちゃんぽんにはタマネギナシ。うん、このスープにならタマネギ不要。その甘味が、繊細な味を崩してしまうから。

ちゃんぽん麺が、スープとベストマッチ

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん

麺のタイプは、「中麺・軟め。つるん系」。

新地スタンダードな、太麺もっちり系ではなし。繊細なコクうまスープには、このつるつる麺しょ!

レンゲにスープと麺を混ぜて、口へ投入。そうしたら、繊細なスープのコクウマがふわわぁと味覚を刺激する。その余韻が広がる中を、麺が喉をちゅるんと通過。なにこの一人ハネムーン。

王鶴(オウヅル)の八宝海鮮ちゃんぽん まとめ

中華料理 王鶴の八宝海鮮ちゃんぽん
尋常でない豪華具材。でもそれだけはなかった!

豪華さでは宇宙一が確定的な「八宝海鮮ちゃんぽん」[1]対抗できるのは、伊勢海老が一尾丸ごとonされた蘇州林の「伊勢エビちゃんぽん」ぐらいであろう。ただし、このイカれた(誉め言葉)ちゃんぽんは、秋の中秋節限定なのだ。。王鶴は、1955年創業の老舗ながら中華版トルコライスを開発したりと、とにかくアグレッシブ。

しかし、店の顔となるちゃんぽんのスープと、それにベストマッチする麺。この土台となる両輪がしっかりしているからこそ、できること。

1,600円と値は張りますけど、内容からすればお得ナリ。ビジュアルは圧倒的にインスタ映えしますし、記念日や長崎旅行の思い出として、皆さんいかが?

ということで、〆の感想にイこーか!
「王鶴さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」
次回は中華版トルコライスば平らげてやるけん、待っとき!。

• 八宝海鮮ちゃんぽん     1,600円

• 特製ちゃんぽん       1,100円
• ちゃんぽん                         820円

 王鶴の営業時間

【昼】11:00~15:00/(土日祝)~15:30
【夜】17:00~21:30(L.O.21:00)

※大半が20:00閉店の新地中華街のなかでは、比較的遅くまで営業しています。

店舗情報

店名中国料理 王鶴(オウヅル)
公式サイト高級中華料理 王鶴
高級中華料理 王鶴 – ホーム Facebook
住所長崎県長崎市新地町12−3 地図上の位置
ジャンル長崎ちゃんぽん、皿うどん/中華
定休日不定休
駐車場
予約/問い合わせ095-822-2668

「長崎ちゃんぽん放浪記」【目指せ100杯!】

長崎ちゃんぽん放浪記 ちゃんぽんを、アッチコッチで食べ歩いてます。名店から仰天ビックリなものまであるYO
【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
    詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 対抗できるのは、伊勢海老が一尾丸ごとonされた蘇州林の「伊勢エビちゃんぽん」ぐらいであろう。ただし、このイカれた(誉め言葉)ちゃんぽんは、秋の中秋節限定なのだ。

トップへもどる

Copyrighted Image