【長崎・平和公園の[新]ライトアップ】を見学してきました

さる7月8日に「リニューアル」された【ライトアップされた平和公園】 に訪れました

周知度が著しく低かったのですが、8月9日以前から「平和祈念像」、「原爆落下中心碑」など主要なモニュメント、建築物はライトアップされていました。

今回のリニューアルでどう変わったのか?さっそく見学してきました。

スポンサーリンク

「平和祈念像のライトアップ」が劇的に改善されました

平和公園(長崎市松山町)の平和祈念像、夜間ライトアップ

8月9日前のライトアップの様子。うっすらと浮かびあがった感じで照らされていました。

平和公園(長崎市松山町)の平和祈念像、夜間ライトアップ
平和公園(長崎市松山町)の平和祈念像、夜間ライトアップ

平和公園(長崎市松山町)の平和祈念像、夜間ライトアップ

周囲の樹木を含め「祈念像」への光量が、大幅にアップされました。祈念像両脇に立つ「折鶴の塔」にも照明が照らされています。

平和公園(長崎市松山町)の平和祈念像、夜間ライトアップ広場から祈念像に向かって、LED電球による柔らかな光の道が通じています。

ライトアップされる夜の平和公園(長崎市松山町)

祈念像前のベンチにも照明が照らされ、座って見学しやすくなっています。

平和公園の通路に照明が灯され、散策しやすくなりました

ライトアップされる夜の平和公園(長崎市松山町)ライトアップされる夜の平和公園(長崎市松山町)

「原爆死没者の慰霊」と「平和を祈念する」場として相応しく、品のある照明で通路が照らされています。

まとめ

「平和公園」は、グラバー園のある長崎市中心部から約5キロ離れています。そのため来崎した観光客が、時間の制約から観光コースに外してしまうケースもあったでしょう。

しかし今回のリニューアルにより、夜間にも訪れやすくなりました。それに、被爆遺構の説明版にも照明が灯されているので、平和学習も日中同様にできます。

(※「長崎原爆資料館」への夜間の入館は、特別な日を除きできません。)

長崎を訪れ、平和公園での平和学習を希望される方は、夜間入園も視野に入れることでき、より柔軟な観光プランを組めるようになりました。

「夜間ライトアップされた平和公園」。その完全ガイドはコチラです

平和公園(長崎市松山町)の平和祈念像、夜間ライトアップ
浦上天主堂のクリスマスイルミネーション(長崎市本尾町) 平和公園内の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の水盤のライトアップ(長崎市)

「平和祈念像」、「原爆落下中心碑」の他、ほとんど知られていない「浦上天主堂(天主堂の見える丘より)」、「追悼平和祈念館」もカバーしている完全版です。

~7/10更新~【平和公園の夜間ライトアップ】~世界平和への願いをともす祈念像への灯り
長崎の「平和公園」は夜間にライトアップされ、無料開放されています。「平和祈念像」はもちろんのこと、「原爆落下中心碑」、「平和の泉」、「追悼平和祈念館の水盤」など主要なモニュメントがライトアップされており、観賞価値が高いです。ぜひ訪れてください。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image