【浜屋 県産品まつり限定!】「長崎コーディアルジュレかき氷」(氷屋淡雪)

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、氷屋淡雪(沖田、浜屋の秋の県産品まつり

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいいやいやいやいややいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいいやいやいやいややいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

限定って、9月7日(月)までだし(※第1弾。第2弾は9日(水)~14日(月)まで)。

7日には、モンスター台風10号が直撃だしっ!

情報源としての価値、絶対零度ッッッ!!!!

まっまっ、来年活用すればイイじゃなーい(トランキーロ)

スポンサーリンク

かき氷を出店するのは「島原半島千々石の氷屋淡雪」

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

なのだ。

現地で販売する、夏季限定のかき氷が評判らしいっス(未食)。

長崎コーディアルとは?

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

ゆうこうを使っている点が味噌やね。

かき氷とともに、1本3,564円(税込)で販売されとります。

長崎コーディアルジュレかき氷実食!【浜屋 県産品まつり限定】

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

うほっーーーー!テンション爆上げ!!

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり
氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり 氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

かき氷ができる間、沖田製菓舗の和菓子をチェック!(氷屋淡雪は、和菓子屋・沖田製菓舗がプロデュース)。

沖田製菓舗は創業大正元年。現在はどら焼き・とら焼き専門店として活躍されているそーな。

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

長崎コーディアルジュレかき氷、完成(待望)!

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり 氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石の長崎コーディアルジュレかき氷、浜屋の秋の県産品まつり

長崎コーディアルジュレは、かき氷の頂(いただき)だけでなく、内部にもマントルのように詰まっとります。その奥行のある酸っぱさで、かき氷を頬ばるスピードがギュンギュン加速。

通常の1.5倍はあるジャンボサイズだけど、あ”っという間に完食!

オリジナルティに溢れたかき氷、うまうましたっ!!

以上になります。9月に突入したのに、かき氷だ、冷やし中華って、季節外れ感がダダ漏れだゼ~(缶、違った完)

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image