長崎ランタンフェスティバル 「中央公園会場」を【反則級に楽しもう!】

長崎ランタンフェスティバル(中央公園)ランタンフェスティバルの龍踊り、十善寺龍踊会・鶴鳴学園長崎女子高 (中央公園)長崎ランタンフェスティバル(中央公園の恐怖のパンダ)

※ランタンフェスティバル2019開催期間:2月5日(火)~2月19日(火)

いきなり まとめ【現地で再チェック!】~達人指南

  1. サブのメイン会場。そのため、ランタンオブジェ、イベント、露店が充実。

  2. 入場料無料

  3. イベントは、メイン会場の「湊公園」よりも、「中央公園」会場で見るべき(断言)」! 理由:

    1. イベントの内容に差はない。
    2. 観衆が「中央公園」の方が大分少ない。
    3. 「椅子席」は屋根付きで、雨天でも濡れない。
    4. 専門の盛り上げ隊がおり、演者をアンコールに応えさせる。
    からです。

    イベントの開催時間
    1. 平日:夕刻~21:00頃まで
    2. 土日祝日:正午頃~21:30
    に行われます。

    イベント別:

    1. 毎日開催:「龍踊り」、「中国雑技」
    2. ほぼ毎日:「二胡演奏」
    3. 土日祝日他での限定開催:「変面ショー」、「琉球國祭り太鼓エイサー」

    イベントスケジュールは、コチラをダウンロードください。

  4. ランタンの消灯時間22:00
  5. アクセス

    1. 駐車場:無料駐車場はナシ。周辺にコインパーキングが多数あります。おすすめは「牛島パーキング」
    2. 最寄りの電停めがね橋 電停からの徒歩ルート (170メートル、2分)
  6. 記事の末尾は、超絶キレイなフォト集となっています。是非ご覧ください

各項目の詳細は、目次をクリック!

所在地:長崎県長崎市賑町5

同じイベントなら「湊公園」ではなく『中央公園』で!!【鉄則】

長崎ランタンフェスティバル(中央公園)、煽り隊
湊公園の盛り上げ隊

理由は、冒頭のまとめで述べた通りです。

土日祝日の人気イベントだと、さすがに観衆で埋め尽くされます。それでもピーク時には入場制限のかかる「湊公園」よりはマシです。

それ以外だと、「中央公園の観客数が確実に少ない」です。

「湊公園・新地中華街」会場は、当地のイベントが終了する20:30後に観衆が激減します。そのため、それ以後に訪れれば、ゆっくりランタンオブジェを見物できます(ランタンの消灯は毎夜22:00)。

ちなみに、冒頭のまとめで述べた専用の「盛り上げ隊」ですが、この方々、あの「長崎くんち」でも活躍している、いわばプロ。

特に「龍踊り」だと、くんちさながらに「モッテコーイ!(アンコールのかけ声)」を繰り返し、龍衆を帰そうとしません。それにくわえ、地元民率が高い「中央公園」になると、会場一体となって「モッテコーイ!」を合唱。

そうなると、アンコールに応えるのが長崎人の心意気ですので、龍衆も何度も応えます。すると会場は喝采の嵐となり、大フィーバーとなるわけです。

毎日開催:「龍踊り」&「中国雑技」

ランタンフェスティバルの龍踊り、十善寺龍踊会・鶴鳴学園長崎女子高 (中央公園)
ランタンフェスティバルの龍踊り、十善寺龍踊会・鶴鳴学園長崎女子高  (中央公園) 長崎ランタンフェスティバルの中国雑技(中央公園)
中央公園の龍踊り 中国雑技

「中央公園」で披露される「龍踊り」は、会場天井に飾られたランタンの空を舞うのが特徴。ベストショットを決めれば、ガッツリ絵になること山のごとしです。

「中国雑技」は、「30分バージョン」と「60分バージョン」があり、後者の方が難易度の高い技が披露されます。また、中国雑技では「変面ショー」のショートバージョンが行われるので、お見逃しなく。

ほぼ毎日開催:二胡演奏

長崎ランタンフェスティバル(二胡演奏、Sissi-ji、李文馨)

長崎ランタンフェスティバルから誕生した銀河級スター「胡弓奏家のSissi-ji(李文馨)」さん。

ダンスを積極的に取り入れた新世代のパフォーマンスに、観客からは「ハオ(好)!」、「ハオ(好)!」の声援が絶えません。

土日祝日他での限定開催:「変面ショー」、「琉球國祭り太鼓エイサー」

長崎ランタンフェスティバル(琉球國祭り太鼓エイサー) 長崎孔子廟での中国変面ショー
琉球國祭り太鼓エイサー 変面ショー

   • 「変面ショー」:リズミカルな音楽にのって、目にもとまらぬ速さで、演者が次々と仮面を変えていきます。ランタンフェスティバル屈指の人気芸能です。

2019年開催日:2月9日(土)17:00~17:20

   • 「琉球國祭り太鼓エイサー」:沖縄の伝統芸能エイサーをベースに、「空手の型を組み入れた振り付け」と「躍動感にあふれたバチさばき」を加えた独自の太鼓芸能。最後は、観客も加わって狂喜乱舞となります。

2019年開催日:

  1. 2月5日(火)19:00~19:30
  2. 2月9日(土)17:40~18:10
  3. 2月10日(日)19:30~20:00
  4. 2月11日(月・祝)19:30~20:00
  5. 2月15日(金)18:00~18:30
  6. 2月16日(土)17:40~18:10
  7. 2月17日(日)19:30~20:00

「露店」や「撮影会」もアール

長崎ランタンフェスティバル(中央公園) 長崎ランタンフェスティバル(中央公園)
露店は「新地中華街」に次ぐ充実度 チャイナドレスの無料撮影会

公園内には、露店がズラァァーーーーァと出店しており、ランタングルメを堪能できます。

また、チャイナドレスの無料貸出の撮影サービスも行っているので、是非是非どうぞ(不定期)。

中央公園へのアクセス

オススメ駐車場

牛島パーキング(長崎市栄町)、眼鏡橋近くの駐車場

「牛島パーキング」が、「料金の安さ」、「中央公園までの距離」、「収容台数の多さ」で推奨できます。

(※ただし車高で155cm、車幅で185cmの制限有り。営業時間は、日・祝日:22:00/平日:23:00まで)。ランタンの消灯時間は22時です!

牛島パーキング  

収容台数56台

長崎県長崎市栄町3-10

[営業時間] 7:15~23:00(日・祝日:8:00~22:00)

[平日料金]  7:15~23:00 ⇒ 30分/100円

(※最大900円で打ち止め)

[土日祝 料金] 7:15~23:00 ⇒   60分/100円

(※最大600円で打ち止め)

リアルタイム満車/空車情報

メイン会場「新地中華街・湊公園」で駐車するならココ!

※ノープランでメイン会場へ車で行くと、渋滞に捕まり、駐車場難民化すること山のごとし。それを確実に回避して、安い駐車場に停めれます。

最寄りの路面電車の電停

「めがね橋電停」

【中央公園のランタンフォト集】

会場に飾られたランタンオブジェは、「新地中華街・湊公園」に次ぎ充実度。

そのランタン群でひと際異彩を放つ中央公園名物「怪獣パンダ」をお見逃しなく!

徒歩5分の近距離で最強フォトジェニックSPOT「中島川公園・眼鏡橋」会場がありますので、ぜひお立ち寄りください。

長崎ランタンフェスティバル(中央公園) 長崎ランタンフェスティバル(中央公園) 長崎ランタンフェスティバル(中央公園) 長崎ランタンフェスティバル(中央公園) 長崎ランタンフェスティバル(中央公園) ランタンフェスティバルの龍踊り、十善寺龍踊会・鶴鳴学園長崎女子高 (中央公園)

長崎ランタンフェスティバル(中央公園の恐怖のパンダ)

長崎ランタンフェスティバル(中央公園の恐怖のパンダ)
長崎ランタンフェスティバル(中央公園の恐怖のパンダ)

超キモイ(断じてキモかわいいではない!)「怪獣パンダ」と、記念撮影できます!お忘れなく。

ランフェスのスーパーアイドル「怪獣パンダ」はココ!

日中編

長崎ランタンフェスティバル(中央公園)長崎ランタンフェスティバル(中央公園の動物オブジェ)長崎ランタンフェスティバル(中央公園)

「長崎ランタンフェスティバル2019」~達人が【見どころを神解説!】」

長崎ランタンフェスティバル

3年間ランフェスに通い続けた超ヒマ人(ほっとけ!)による「長崎ランタンフェスティバル 神ガイド」です。絶対の自信作!

【画像をクリック!】

「長崎ランタンフェスティバル2019」~達人が【見どころを神解説!】
長崎ランタンフェスティバルは【まるで夢の桃源郷!】 戦後最大級の……分かりやすさでッ長崎ラ...

ではでは~、お終いです

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image