「ランタンフェスティバル」での【稲佐山への最良アクセス方法は?】

「稲佐山」と「ランタンフェスティバル」

はるばる長崎まで来たから夜の2大観光「ランタンフェスティバル」と「稲佐山」を両方楽しみたーい!うんうん、そうですよねー

んがしかーし、「ノープラン」で行くと、どっちもロクに見れない悪夢へ一直線。まずは画像を見て、見て、見て、見て!!

長崎ランタンフェスティバルの新地中華街会場
押し合いへし合いな「新地中華街」

長崎ランタンフェスティバル(新地中華街)の大渋滞、2017.2.5   (日) 18時
中華街周辺の大渋滞

稲佐山山頂展望台(ゴールデンウィーク)の大混雑
ギュウジュウ詰めの「稲佐山展望台」

ご覧の通り、どちらも人出が超半端ないっス!(特に土日祝日)

しかも、どちらも夜の観光SPOTだから、時間が丸かぶり(※ランタンフェスティバルの消灯時間は22:00です!!)。

何より問題なのは、「稲佐山への交通ライン」と「ランタンフェスティバル会場周辺の駐車場」

  1. まず「稲佐山へのアクセス」では、主要インフラである「山頂駐車場」と「ロープウェイ」のキャパ不足で、土日祝日には混雑が茶飯事となります。
  2. 次に「ランタンフェスティバルの周辺駐車場」ですが、土日祝日の夜には、メイン会場の「新地中華街・湊公園」周辺の駐車場へ停めるのは、ほぼムッリーです。

この困難な状況を打開し、どうすれば両方ともを効率に巡れるか、両方に知り尽くしている筆者が、ズバッ!と一発解答します。

と、その前に。それぞれの要望に見合った記事に分類しました。

該当する「目次」の
  1. 「稲佐山に行ったことがある方」:稲佐山に拘らないなら【鍋冠山がオススメ!】
  2. 【車ナシの方】:【車ナシなら】「タクシー」 or 「夜景見学バスツアー」がベター!
  3. 【車アリの方】:【車アリ】~夕刻の稲佐山到着で
をクリックしてください!

スポンサーリンク

稲佐山に拘らないなら【鍋冠山がオススメ!】

鍋冠山公園からの新世界三大夜景、長崎の夜景

知名度では「稲佐山」に遠く及びませんが、長崎市民の間では、稲佐山との夜景№1を巡ってしばし論争となる「鍋冠山展望台」

長崎の夜景SPOTでは、稲佐山と並ぶ双璧ですが、

  1. 「斜行・垂直エレベーター(グラバースカイロード)経由では、徒歩15分で踏破できる
  2. その「グラバースカイロード登り口」から徒歩5分で「孔子廟会場」がある。
  3. 「無料駐車場」を完備している。
アクセスに難のある稲佐山と比べ利点が多いです。

その上で、一点断言できるのは、「稲佐山に一度行った方」なら、「断然、鍋冠山をオススメします」

何故なら、鍋冠山は、稲佐山とは違った夜景の魅力が溢れています。そして、下山後のランタン会場巡りも容易ですので。

鍋冠山展望台での夜景観賞するなら:「夕景」⇒「日没直後のブルーモーメントな夜景」の一番キレイな時間帯がベストです。

さらにその後は、ランタン消灯22時までたっぷりとランタンフェスティバルを堪能できます。

「鍋冠山展望台」へのアクセス方法

  1. 車ナシの方

    1. 「徒歩」でアクセスするなら、以下の記事をお読みください(※迷わず行けます!)。
    2. 下山後:

         • 「グラバースカイロード登り口」⇒「孔子廟会場」に向かう方。その徒歩ルートはコチラ

         • メイン会場の「新地中華街・湊公園」に向かう方。

      「グラバースカイロード登り口」から「石橋 電停」に行きます。そして、「(5号系統)蛍茶屋行き」路面電車に乗り、「新地中華街 電停」で下車してください。

      「新地中華街 電停」⇒「新地中華街」への徒歩ルート

    3. 「タクシー」を利用する方は、次をクリック(安上りの秘訣あり)。
  2. 車利用の方は、次の記事をお読みください。

    次いで、ランタンフェスティバルで「駐車場難民にならない方法」はコチラ。

「稲佐山」と「鍋冠山」。両者の特徴を手っ取り早く知りたい方は、コチラをどうぞ。

【車ナシなら】「タクシー」 or 「夜景見学バスツアー」がベター!

稲佐山駐車場でのタクシーの渋滞 稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
「タクシー」 「夜景見学バスツアー」

「稲佐山展望台」へのアクセス方法は、
  1. 高コストだが、時間節約なら「タクシー」
  2. 低コストだけど時間を食う「夜景見学バスツアー」
この2通りをオススメします。以下、それぞれの利点・欠点について記載します。

【1】「タクシー」は夕刻到着で!

稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの長崎の夕景
夕景の名所でもある「稲佐山展望台」

稲佐山での交通混雑が始めるのは日没前から。そのため夕刻到着なら

  1. 駐車場ゲート前の渋滞を回避できる。
  2. 夕景 ⇒ ブルーモーメントの夜景と、稲佐山の「一番キレイな光景」を堪能できる。
  3. そのままタクシーで稲佐山を降り、ランタン会場へ向かえば、22時の消灯までたっぷりとランタン観光を楽しめる。
と一挙3得です。かなーり激押し!

難点は高い運賃:「長崎中華街」から「稲佐山展望台」までの予想往復運賃は、4,820円となります [1]タクシー予想料金は、「タクシー料金検索 – JapanTaxi」 で調査したもので、一つの目安に過ぎません。

3人での割り勘で1,610円と、やっと他の交通機関と同等に。

途中まで路面電車を利用すれば、約1,000円割安となります。その方法はコチラ!(※ 当該記事では、目次まで一気にスクロールして、「【タクシー料金が格安となる裏技】」をクリックしてください)。

稲佐山展望台からの帰路は?

  • 稲佐山展望台にタクシー乗り場はありません。そのため、

    1. 山頂駐車場にタクシーを待たせておくか、
    2. 展望台まで呼ぶかの2択となります。

    裏ワザ:ロープウェイ山頂駅から「ロープウェイの片道利用」で帰る方法もあります(ロープウェイ駅前が行列なら断念してください)。展望台から山頂駅までは徒歩3分。

    「展望台」⇒「山頂駅」までの歩き方はコチラで

    「稲佐山展望台」から「ロープウェイ稲佐岳(山頂)駅」の歩き方

    タクシーを呼ぶ際は、以下の大手会社に℡してください。

    1. ラッキータクシー 095-844-1188
    2. キングタクシー  095-861-6161
    3. 光・日光タクシー   095-843-8818
    電話口で「稲佐山山頂展望台まで来てください」と伝えればOK。

    【2】「夜景見学バスツアー」は、乗車・降車場所を任意で選べます(所定の場所のみ)。

    稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )

    「夜景見学バスツアー」とは:長崎遊覧バスによる、「各ホテル前」⇒「稲佐山展望台」まで循環する「稲佐山展望台 夜景見学ツアー」。特別ルートを通過するため、交通混雑に関係なく時間通りに展望台に着きます。

    予約制ですが、空席があれば当日連絡でもOK。運賃1,500円(固定)ですが、サービス内容からすれば妥当すぎる運賃です。

    (※詳細は公式サイトにて)。

    ※ランタンフェスティバル期間中は、早めに予約しましょう。

    「夜景見学バスツアー」をオススメする3つの理由
    1. 特別ルートを通るので、稲佐山展望台前では「渋滞知らず」。(※ランタン期間中は、中華街周辺で渋滞するかもしれません。)
    2. 集合場所に長崎中華街内の

      1. 「ホテルJALシティ長崎前」
      2. 「長崎ワシントンホテル前」
      が含まれます。降車場所は、所定の場所なら任意で選べますので、中華街内の2か所でもいいですし、他でも構いません。
    3. 他のランタン会場に近い集合場所として、「孔子廟会場」に近い「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル前」があります。
    とメリット盛り沢山ですので。

    デメリット:10か所のホテルを回るため、移動を含めた総所要時間は、1時間半から2時間。

    バスの1便から稲佐山を訪れ、その後、中華街で降車する時刻は、20:00頃。ランタンの消灯時刻が22:00なので、ランタンフェスティバル観光に使える時間は、2時間だけです。

    夜景見学ツアー「バスの乗降場所&出発時間」

    ホテル名 1便の出発時刻 2便の出発時刻
    ①「ホテルウィング・ポート長崎」18:0020:30
    ②「東横INN長崎駅」18:0420:34
    ③「エスペリアホテル長崎」18:0520:35
    ④「ホテルベルビュー長崎出島」18:0620:36
    ⑤「ホテルニュータンダ」18:1020:40
    ⑥「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」18:1420:44
    ⑦「ホテルJALシティ長崎」18:1920:49
    ⑧「長崎ワシントンホテル」18:2120:51
    ⑨「ホテルニュー長崎」18:2720:57
    ⑩「ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション」18:3021:00
    稲佐山到着&予定滞在時間18:50~19:3021:20~22:00

    集合場所【現地写真付き】

    「精密な集合位置」と「現地写真付き」です。集合場所に到着後、ご確認ください。

    稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
    必ず写真の標識が立っています



    【車アリ】~夕刻の稲佐山到着で

    稲佐山山頂駐車場(満車)
    「山頂駐車場」

    交通手段が「自家用車」、「レンタカー」利用向けの解説です。

    車でなら、稲佐山 山頂駐車場の規制が始める前=夕刻までに停めましょう

    なぜなら、
    1. 「山中駐車場の規制」と「駐車場前ゲートの渋滞」をスルーできる
    2. 「夕刻」⇒「日没後のブルーモーメント」の稲佐山最高の光景を一望できる
    3. 「ランタンフェスティバル」観光にたっぷり時間がとれる
    と一石三鳥だからです!

    山頂駐車場の土曜日、GW、連休での規制時間:

    1. 10-3月| 17:30~22:30
    2. 4月-9月|18:30~22:30

    ※駐車場の収容台数は、わずか40台分。そのため規制前から時間的余裕をもって停めてください。|[料金]最初の20分無料/以降30分100円 

    なお、夕陽が拝めない天候でも、

      • 展望台2Fの「ひかりのレストラン」でお茶する。

       • ハートストーン探し

       • 望遠鏡で世界遺産群をガン見する(軍艦島が拝めます)!

    と退屈知らずに夜まで過ごせます。

    土日祝日で、夕刻到着が無理な方は、無料駐車場を完備した「鍋冠山展望台」を断然オススメします。

    (※満車となるのはレアですし、ランタン会場にも稲佐山より大分近いです)。

    稲佐山下山後のランタン会場周辺では、駐車場難民となる危険性高し!回避策はコチラッ

    ※ちゃんと現地調査しました。

    人類よ、これが“ 本当の ”稲佐山だ!

    長崎・稲佐山の夜景

    到着した「稲佐山展望台」で、美しさMAXの夜景を見るには?その答えはコチラ!【検索実績№1】

    【さぁ、画像をポチるのです!

    稲佐山の夜景【一番キレイ&混雑回避の鉄壁時間】で満足度MAX!
    「長崎の夜景」の代名詞は「稲佐山展望台からの夜景」。 しかーし、夜の展望台は大観衆でギュウギュウ状態。そんな所にノホホーンと来れば、地獄の待ち時間を喰らいます。それを回避し、一生モノの思い出にするための秘訣を大公開!

    それでは。~一生記憶に残る長崎旅行となれば幸いです

    本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

    脚注・出典   [ + ]

    1. タクシー予想料金は、「タクシー料金検索 – JapanTaxi」 で調査したもので、一つの目安に過ぎません。
  • スポンサーリンク

    お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

    フォローする

    スポンサーリンク

    トップへもどる

    Copyrighted Image