「三京南公園の夜景」(長崎市三重地区)【外海の夕日鑑賞帰りにどうぞ】

三京南公園(長崎市三京町、三重地区)の夜景
マリンヒル三京そばからのオーシャンビューな夜景

『「三京南公園」ってドコ?』っと大半の人が思ったでしょうけど、場所は三重地区の小公園です。

マリンヒル三京のある小高い丘から、海側にある道路を長崎新漁港に向かって車を走らせると、「長崎漁港と三重地区の夜景」が車窓から3Dのように飛び込んできます。

この夜景を停まって見るとすれば、「三京南公園」からとなります。

スポンサーリンク

その「三京南公園」はこんな感じ

三京南公園(長崎市三京町、三重地区)の夜景三京南公園(長崎市三京町、三重地区)の夜景

まず専用駐車場はないので、三京南公園そばの翡翠ヶ丘公園の駐車場に停めてください。場所はココ

広くはない公園ですが、ステンドグラス付きのTOILETがあります。

周囲は民家が並んでいるので、静かに夜景鑑賞を楽しんでください。

悪くはない、悪くないけど、とどのつまりフツウの夜景

三京南公園(長崎市三京町、三重地区)の夜景

東側の夜景。メインゾーンとなります。

三京南公園(長崎市三京町、三重地区)の夜景

南側の夜景。THE漁港の夜景ってな感じ。

地元民以外がわざわざ来るレベルじゃないことは理解しているゼ(したり顔)。

でもまー、走行中の車窓からだと、ホントに「おぉォォ~!」てな感じにはなります。

「外海の夕日」帰りにどうぞ

これがベストな活用法でないかと。

長崎市内では、野母崎地区と並ぶ「夕日の名所・外海地区」。その帰路で、走行中の車中から夜景を眺めてください。

パッと見で終わりますけど、202号線を通って夜景を見ないよりは、1.3倍くらいは満足度が上がります。

稲佐山展望台からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

そのまま202号線を海沿いに走り、式見⇒小江町⇒稲佐山展望台の夜景でのプラチナコース・ドライブは、市内最高峰のロケーションを二度も楽しめます。

まとめ

地元民以外が単独で楽しむには役不足。

「外海の夕日」や「稲佐山の夜景」からのドライブ途中で楽しむのがベターでしょう。

夜景スポットとしてのつーしんぼ

所在地
長崎県長崎市三京町
美しさ
営業時間
24時間開放

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image