佐世保のアジサイ名所「神7」(セブン)【見頃速報2021】 総まとめ

佐世保のあじさい名所

神に選ばれた「アジサイ天国SASEBO」

「え?アジサイって長崎市の市花じゃん。紫陽花っておたくさって呼ぶじゃん。バカなの?バカなの?それともバカなの?」

って、罵詈雑言がモニター越しから聞こえる。

しかーし、「ハウステンボス」・「世知原あじさいロード」を筆頭とする神アジサイ園は、佐世保に集中しているのだよ。

それは事実であり大宇宙の真理。

本稿では、

 • 佐世保に君臨する「アジサイ名所5か所」に、

 • 同時期に見頃を迎える「花菖蒲園2か所」を加えた

【SASEBO神7(セブン)】を大紹ー介!(※佐世保近郊の花園もエントリー

スポンサーリンク

あじさいSPOTの場所【すべて網羅】

見頃を現地確認!【2021】

今が見頃の花園【マップ】

【世知原あじさいロードが見頃突入】(佐世保)

世知原あじさいロード(佐世保市)

7部咲き!(6月24日(木))

【見どころ解説!】「世知原あじさいロード」

【ハウステンボスのあじさい祭】を60分/100円で見る【裏技】

【必見です!】

  1. 【ハーバー駐車場に停めて】
  2. 【パレスハウステンボス前のアジサイ園を見る「だけ」】なら、駐車料金だけで済みます。
  3. アトラクションで遊ぶ際には、パスポートが必要です!

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のあじさい祭

ハウステンボスのあじさいは、6月24日(木)時点で見頃後期

60分/100円のハーバー駐車場GO

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のハーバー駐車場ハウステンボス(長崎県佐世保市)のハーバー駐車場

「ハーバー駐車場入口」

「ヤマト運輸 長崎ハウステンボス館内物流センター」から曲がります。

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のハーバー駐車場
「ハーバー駐車場」

 

営業時間:9:00~21:00。 ※大型花火大会開催日などは利用不可。

駐車台数27台なので、土日祝日には早い時間に停めてください。

いきなり、まとめ

全て現地取材した「ガチまとめ」(写真キレイです!)。

「金子あじさい園」は2007年に閉園しています。ネットに記載されている「広大な斜面に約7万5千本ものあじさい云々」は過去の話です。

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のあじさい祭、アムステルダム広場 世知原あじさいロード(佐世保市)
「ハウステンボスのあじさい祭」 「世知原あじさいロード」

【あじさいの総数ツートップ】は、

   • 「ハウステンボス 2万本」

   • 「世知原あじさいロード 1万本」

  の両巨頭が君臨。

えぼしスポーツの里(佐世保市烏帽子町)のあじさい 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい(アジサイ)
「えぼしスポーツの里」 「冷水岳公園」

その他にも、「えぼしスポーツの里」や「冷水岳公園」と、規模大なアジサイ園は佐世保市に集中しています。

皿山公園の花菖蒲(長崎県北松浦郡佐々町) 天神公園(佐世保市天神町)の花菖蒲
「皿山公園」 「天神公園」

花菖蒲:「皿山公園」(北松浦郡佐々町)と「天神公園」が名所です。

例年の見頃:5月末~6月上旬

各あじさい園の見頃

6月上旬~下旬が基準。

世知原あじさいロード(佐世保市)えぼしスポーツの里(佐世保市烏帽子町)のあじさい
見頃が遅い「世知原あじさいロード」と「えぼしスポーツの里」

  1. 「ハウステンボス」:地植えのあじさいロードは6月上旬~中旬。他の鉢植えSPOTではイベント期間中で見頃。
  2. 「世知原あじさいロード」、「えぼしスポーツの里」6月下旬~7月上旬とやや遅め

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。


✔以下、個別のアジサイ園(菖蒲園)の解説でっす。


【1】「ハウステンボス」

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のあじさい祭、アムステルダム広場

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のあじさい祭 ハウステンボス(長崎県佐世保市)のあじさい祭

県下屈指の2万株を展示する我らがハウステンボス。広ーいテンボス中で咲き乱れるアジサイの姿は、美の極致です。

メインSPOT「あじさいロード」と「パレスハウステンボス」を鑑賞するだけなら、格安で済むテクニックがあります!

例年の見頃:6月上旬~下旬

住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
あじさいの本数 2万株 
駐車場[有料]あり
入場料各種の料金設定
イベントあじさい祭
問い合わせHTB|ハウステンボスリゾート【公式】

詳しくはコチラ!

【2】「世知原あじさいロード」

世知原あじさいロード(佐世保市)

世知原あじさいロード(佐世保市) 世知原あじさいロード(佐世保市)

1万本オーバーのビックあじさいSPOT。その名は「世知原あじさいロード」!!

清涼感たっぷりの高原に続く4.5kmのあじさいロードで、贅沢すぎるウォーキングを体感しましょう。

例年の見頃:6月下旬~7月上旬

住所 長崎県佐世保市世知原町の「山暖簾」から「石坂池」までの道路4.5km
あじさいの本数 1万株 
無料駐車場山暖簾他、あじさい道路に何か所か駐車スペースあり(※山暖簾に停めた場合は、温泉か食事などを利用のこと)。
入場料無料
イベント世知原あじさいロードウォーキング(6月下旬の日曜日)
問い合わせ 0956-76-2130 (世知原観光協会)

詳しくはコチラ!

【3】「長崎バイオパーク」

長崎バイオパーク(長崎県西海市)のあじさいフェア

『ん?「長崎バイオパーク」って、カピバラやリスザルと触れ合える動物園じゃないの?』と首をかしげる方!

確かに動物たちがメインですが、花園としてもグレートなのです。これ、マジ。

初夏の風物詩「あじさい」だと、あれやこれやのと60品種1800株もの花が咲くのだ。

例年の見頃:6月中旬~7月上旬

住所 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
あじさいの本数 1,800株 
無料駐車場あり
入場料

  • 大人         1,700 円   

    • 中高生      1,100 円      

    • 3歳~小学生 800 円

※15名以上からの団体割引あり

イベントあじさいフェア(6月中旬~7月上旬)
問い合わせ問合せフォーム

詳しくはコチラ!

【4】「えぼしスポーツの里」

えぼしスポーツの里(佐世保市烏帽子町)のあじさい

えぼしスポーツの里(佐世保市烏帽子町)のあじさい えぼしスポーツの里(佐世保市烏帽子町)のあじさい

その数、実に2,500株!高原にあるアジサイの名所

烏帽子岳の高原にある大自然に囲まれた「えぼしスポーツの里」を紹介します。

例年の見頃:6月中旬~下旬 

住所 長崎県佐世保市烏帽子町128
あじさいの本数 2,500株 
無料駐車場あり
入場料無料
営業時間

   • 4月〜9月 9:00〜18:00

   • 10月〜3月 9:00〜17:00
定休日木曜日
イベントえぼしスポーツの里 あじさいまつり:6月中旬~下旬
問い合わせ0956-24-6669(えぼしスポーツの里)

詳しくはコチラ!

【5】「冷水岳公園」

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい、九十九島の夕日

「冷水岳公園」は、今でも見応え充分なアジサイ園です。ただ、赤丸チェックの注意点があります。

それは、

  1. 頂上にある公園では、アジサイの本数が大したことない。
  2. メインとなるのは、登山道路沿い一帯。特に南東からのルート。
  3. 登山道のアジサイは、手入れが行き届いていない。
の3点です。

過剰な期待を抱かずに、「ドライブや夕陽鑑賞がてらに見てみるか~~」ぐらいに肩の力を抜いて楽しんでください。

例年の見頃:6月中旬~下旬 

住所 佐世保市小佐々町矢岳1618番地12
あじさいの本数 多数 
無料駐車場あり
入場料無料

詳しくはコチラ!

【6】「皿山公園」〈菖蒲〉

皿山公園の花菖蒲(長崎県北松浦郡佐々町)
皿山公園の花菖蒲(長崎県北松浦郡佐々町) 皿山公園の花菖蒲(長崎県北松浦郡佐々町)

県北で無双を誇る菖蒲園【怒涛の20万株】

長崎県下での菖蒲園の双璧「大村公園」と「皿山公園」。

県内外から観客がドドォォーーーと殺到する大村公園よりは落ち着いて菖蒲鑑賞ができますし、夜には蛍が舞います。そうそう、県北の特産物を取り揃えている「皿山直売所」での買い物も楽しみの一つ。

以上、大村公園とは違った魅力を放つ「皿山公園の花菖蒲」を是非拝むでおじゃーーーる(麻呂〆)。

例年の見頃:5月下旬~6月上旬

住所長崎県北松浦郡佐々町鴨川免189-1 皿山公園
菖蒲の数20万株 
駐車場[無料]あり
入場料無料
イベント花菖蒲・うなぎまつり
夜間ライトアップ21:00まで(2020年は不明)
問い合わせ0956-62-2101 (佐々町産業経済課)
備考ペット同伴不可

現場レポはコチラ!

【7】「天神公園」〈菖蒲〉

天神公園(佐世保市天神町)の花菖蒲
天神公園(佐世保市天神町)の桜と花見 天神公園(佐世保市天神町)の花菖蒲

立地良し、駐車場広大、遊具あり

肝心の菖蒲は?

約3,500株だよ☆

レジェンド「大村公園」、県北の雄「皿山公園」には及ぼないけど、県下で中堅どころの菖蒲園。

例年の見頃:5月下旬~6月上旬

住所長崎県佐世保市天神町1131 天神公園
菖蒲の数3,500株 
駐車場[無料]あり
入場料無料
問い合わせ0956-22-6630 (佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内)

現場レポはコチラ!

以上となります。初夏の県北花巡りに活用してください!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人。

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image