「鍋冠山公園の夜景」【画像集】 ~一生ものの感動夜景と出会える場所

地球でたったココだけ、NAGASAKIの絶景。 【File2】

鍋冠山展望台 その夜景の魅力

鍋冠山展望台公園からの新世界三大夜景の長崎の夜景

「長崎の夜景」といえば、稲佐山展望台からの夜景が全国区の知名度を有している。だが、長崎市民や写真家に好評をはくしている夜景スポットが他に何か所かあり、その筆頭が「鍋冠山展望台」だ。
その特長は、稲佐山の半分となる標高169メートルの高さ、そして夜景のメインとなる長崎港ターミナルから長崎市中心街の斜め向かいに位置していること。

鍋冠山展望台公園からの新世界三大夜景の長崎の夜景

そのため展望台をのぼりきったその瞬間に、万華鏡のようなキラめく夜景が、立体的に迫ってくる。そしてそのときには、誰もが感嘆の声をもらす。

夜景の雄大さでは稲佐山に軍配があがる。しかし、夜景のメインとなる長崎市中心街を奥行感のある角度からギュッと凝縮しているのは、鍋冠山ならではの魅力といえる。

鍋冠山展望台からの長崎の夜景

写真家たちが鍋冠山のとりことなるのは、ノーマルな夜景の美しさだけでない。長崎港には年間200~300隻ものクルーズ客船が入港するが、その撮影ポイントとして、鍋冠山は絶妙な位置にある。そのため有名な客船が入港する日には、展望台はカメラを設置した三脚で立錐の余地もなくなる。

そして夜間になるとクルーズ客船がさんさんと灯りを放ち、長崎の夜景を艶やかにデコレーションするのだ。

鍋冠山公園からの花火大会(長崎帆船祭り)

長崎港で打ちあがる花火でも、鍋冠山からだと、宝石のような夜景と大空に咲く大輪の花火とが、最適のバランスとなる。この1000万ドルの夜景と夜空を彩る花火との共演は、観衆を至福のひとときへといざなう。

エピローグ

以上のように、鍋冠山展望台からの夜景は、その美しさから多くの人びとを魅了してやまない。 長崎を訪れた際は、是非このあり余る魅力を体感していただきたい。

鍋冠山からの長崎の夜景。その魅力のすべてや交通アクセス、グラバー園の夜間開園への巡り方、はたまた花火大会での込み具合まで網羅した完全ガイドはコチラ

「地球でたったココだけ、NAGASAKIの絶景。」とは
全国1位の島の数と全国第2位の海岸線の長さをほこる長崎県。
その複雑に入り組んだ海岸線とあまたの島嶼、そして雄大な大自然とが織りなす絶景の数々をとっておきの写真とともに紹介していきます。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image