【路面電車で行ける】神アクセスな「長崎の夜景10連発!」

路面電車で行ける長崎の夜景

【知ってた?】新世界三大夜景SPOTが路面電車で行けます!

観光客の足として神がかりに便利な長崎の路面電車(1回乗車で大人130円/小学生70円(固定))。

ただ、平地onlyでしか運行していないので、標高333メートルの「稲佐山」や150メートルの「風頭公園」などの山の頂上にはアクセスできません。

んがしかーし、「長崎県庁8階の展望台」や「グラバースカイロード」、「グラバー園」などの高所へは、電停から徒歩5分でアクセス可能!

さらーに、電停から徒歩10分以内で行ける長崎港周辺の「水辺の森公園」、「出島ワーフ」、「長崎県美術館」などでは、オーシャンビューな夜景を堪能できるのだ。

「長崎に来たのに稲佐山へ行く時間がナーイ(絶望)」な方へ贈る!「あきらめたらそこで試合終了ですよ」なアクセス無双な夜景SPOTを、ぜひご覧アレ!

スポンサーリンク

いきなり、まとめ!

読者様がスムーズに希望通りの夜景SPOTへ行けるよう、最初にまとめておきます。

【1】「高所にある夜景SPOT」

長崎県庁8階展望テラスからの新世界三大夜景の長崎の夜景
長崎県庁8階展望テラス

グラバー園(長崎市南山手町)の旧三菱第2ドックハウスからの長崎の夜景 グラバースカイロード展望所からの新世界三大夜景、長崎の夜景
グラバー園 グラバースカイロード展望所

鬼押しは、2018年1月に完成したばかりの「長崎県庁 8階展望台」長崎駅前電停から徒歩5分でアクセスできる長崎県庁では、高さ40メートルの展望台からオーシャンビューな夜景が一望できます。

「平日営業の2階コンビニ」、「展望室には警備員が常駐」とインフラも充実しており、路面電車で行ける夜景スポットでは、総合では最高峰です。(※開館時間は21時まで。土日も入館可能)。

東が横綱が長崎県庁なら、西の横綱は?それは長崎観光のKING of 定番「グラバー園」

グラバー園の夜間開園時では、園内各所から鳥肌ものの夜景が拝めます。加えて、世界遺産の旧グラバー住宅などの洋館群がライトアップされ、その幻想的な佇まいに酔いしれます。

ただ、「入園が有料」、「夜間開園が通年営業でない」のがマイナス点。

グラバー園は、「石橋電停」⇒「グラバースカイロード」⇒「グラバー園第2ゲート」のルートなら徒歩3分です。詳しくはコチラ!

ラストは、石橋電停から徒歩3分の「グラバースカイロード展望所」です。

手軽に行ける夜景spotとしては出色で、肝心の美しさは★3つレベルと中級クラス。

ただ、「グラバー園」に隣接していことと、そこから徒歩15分で最高峰の美しさを誇る「鍋冠山展望台」に行けることから、やや中途半端な印象は拭えません。

【2】「長崎港沿岸の夜景群」

水辺の森公園からの新世界三大夜景認定の長崎の夜景
「水辺の森公園」

長崎県美術館 屋上庭園からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景 ライトアップされた出島(出島和蘭商館跡)
「長崎県美術館 屋上庭園」 「出島」

松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景。クアンタム・オブ・ザ・シーズ ゆめタウン夢彩都3Fテラスからの新世界三大夜景認定、長崎の夜景
「”松が枝国際ターミナル屋上デッキ」 ゆめタウン夢彩都3Fテラス

長崎港周辺には、「長崎港ターミナル埠頭」から「ゆめタウン夢彩都 3Fテラス」、「出島ワーフ」、「出島」、「長崎県美術館 屋上」、「水辺の森公園」と美しい夜景スポットが銀河系のように密集しています。

夜景の特徴として、ほとんどが地表からの高さとなるので、ダイナミックさには欠けます。しかし、各所がオシャレにライトアップされ、夜のデートに最適です。

また、夜景が見えるレストラン・カフェが充実しているのも見逃せないポイント。

以下、各夜景スポットの概要を記します。

路面電車で行ける夜景SPOT。そのすべての場所

現地到着で活用ください。

【1】「長崎県庁 8階展望所」

長崎県庁8階展望テラスからの新世界三大夜景の長崎の夜景

[解説] 2018年1月に移転完了した長崎県庁。

40メートルの高さとなる8階展望台からは、鶴の港・長崎港を望むオーシャンビューな夜景を一望できます。

「長崎駅から徒歩5分」「駐車場が1時間無料」とアクセス面では無双の夜景SPOTです。

 • 住所 長崎市尾上町3番1  場所はココ
 • 最寄りの電停 長崎駅前
 • 鑑賞場所

 メイン:8階展望台

他に、2階屋外テラス、県庁舎周辺のベイエリア

 • 夜景の美しさ  
 • 8階の開放時間 平日7:00~21:00 / 休日9:00~21:00
 • 入館料 無料
 • 駐車場 [無料] あり。1時間内なら無料。それ以降は有料
 • 問い合わせ 095-824-1111

【備考】平日のみの営業ですが、2階にコンビニあります(8階テラスでの飲食禁止)。

また、2階のレストランの営業は19:00までですが、21:00まで室内に入れます。

詳しくはコチラ!

【2】「グラバー園」

グラバー園(長崎市南山手町)の旧三菱第2ドックハウスからの長崎の夜景

[解説] 長崎の観光名所のシンボル「グラバー園」では、1年の3/1ほどの日程で夜間開園が実施されます。

もともと長崎港を見下ろす一等地にあるため、夜景の素晴らしさも市内有数。また長崎港に沈む夕景も鳥肌ものなので、夕刻からの鑑賞がオススメです。

 • 住所 長崎市南山手町8番1号  場所はココ
 • 最寄りの電停

 「石橋」 

 ※「グラバースカイロード」⇒「第2ゲート」のルートでアクセスください。

 • 夜間開園の日程  限定。夜間開園の日程はコチラ
 • 鑑賞場所 グラバー園各所。詳細は専門記事で。
 • 夜景の美しさ 
 • 閉園時間 20:30 or 21:00(時期によって異なる)
 • 入場料 有料   (個人 大人:610円/高校生:300円/小・中学生:180円)
 • 駐車場

 なし

周辺の爆安駐車場はコチラ【30分/50円】

 • 問い合わせ  095-822-8223 /✉ nagasaki@glover-garden.jp
【備考】夜間開園の期間、入場料、閉園時間については公式サイト で確認してください

詳しくはコチラ!

【3】「グラバースカイロード展望所」

グラバースカイロード展望所からの新世界三大夜景、長崎の夜景

[解説]路面電車「石橋電停」から「グラバー園第2ゲート」へとアクセスできる斜行・垂直エレベーター「グラバースカイロード」

その最上部の通路が展望所を兼ねており、息をのむ夜景を一望できます。

ただ、単なる通路に過ぎないので、TOILETやベンチなどの施設は一切ありません。

この展望所を通過すると、すぐに「グラバー園第2ゲート」があります。さらに、グラバー園第2ゲート前から徒歩15分で「鍋冠山展望台」へアクセス可能(ただし、終始登り坂です)。

 • 住所 長崎市道相生町上田町2号線  場所はココ
 • 鑑賞場所 斜行・垂直エレベーター「グラバースカイロード」。その垂直エレベーター3階に連結された展望所(通路)。
 • 夜景の美しさ 
 • 営業時間 エレベーター運行時間:6:00~23:30
 • エレベーター利用料 無料
 • 駐車場 
  1. 専用駐車場なし
  2. 乗用車でアクセスするなら、ココではなく施設の充実した「稲佐山展望台」「鍋冠山展望台」を推奨
  3. 「グラバー園の夜間開園」目的なら:「孔子廟パーキング」推奨。
 • 問い合わせ 095-829-1164(長崎市 土木部 土木維持課)

詳しくはコチラ!


以下、長崎港沿岸の夜景群です。


【4】「出島」

ライトアップされた出島(出島和蘭商館跡)

[解説] 周知度が低いですが、出島は21:00まで夜間営業しています(通年)。

園内では、丸々もとお氏プロデュースによる「レトロチックな夜景」が眺め歩けます。西洋に唯一窓口を開いていた出島の歴史ロマンを堪能しましょう(建物内の展示物も見学可能)。

それに加え、出島の周囲をグルッと一周することもできます。

所々にフォトジェニックPOINTのある穴場の夜景SPOTです。

 • 住所 長崎市出島町6-1  場所はココ
 • 最寄りの電停 出島
 • 鑑賞場所 「出島園内」 & 「出島の周囲」(周回可能)
 • 夜景の美しさ 
 • 営業時間 8:00~21:00 (最終入場20:40)営業時間は公式HPを参考のこと
 • 入場料 大人510円/高校生200円/小・中学生100円
 • 駐車場

 なし。 出島の爆安駐車場はコチラで

【備考】 夜間での入園は、「表門橋」からのみです。

詳しくはコチラ!

【5】「水辺の森公園」

水辺の森公園からの新世界三大夜景認定の長崎の夜景

[解説] 「水辺の森公園」は、2003年に開園した長崎港東側内港に面した海浜公園。

この公園では、運河のせせらぎ、四季折々の花々、樹木からの森林浴などで、町の喧騒と離れた自然の癒しを得られます。 夜のとばりが降りると、木々や遊歩道がロマンチックにライトアップ。デート、散策に最適なファンシーな夜景公園へと様変わり。

特に夜間まで豪華客船が停泊する日が一押しです。

 • 住所 長崎市常盤町1-60  場所はココ
 • 鑑賞場所 公園内各所
 • 夜景の美しさ 
 • 営業時間 終日営業。

22時以降は、足元の照明以外は消灯されます。
 • 入場料 無料
 • 駐車場

周辺の爆安駐車場はコチラ【60分無料!】

詳しくはコチラ!

【6】「長崎県美術館」(屋上庭園)

長崎県美術館 屋上庭園からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

[解説] 長崎水辺の森公園に隣接する隈研吾氏設計の「長崎県美術館」。

この美術館の屋上には、水辺の森公園の緑と一体化した庭園が造成されています。

夜のとばりが降りると、ゆらゆらと灯りを放つ屋上庭園から、「ライトアップされる美術館」と「街の夜景」とのシンフォニーが広がります。

 • 住所 長崎市出島町2番1号  場所はココ
 • 最寄りの電停 出島
 • 鑑賞場所 屋上庭園
 • 夜景の美しさ 
 • 営業時間 10:00~20:00。※閉館時間から余裕をもって退館しましょう。
 • 入場料

 屋上庭園での見学のみだと無料

 有料展覧会の観覧は有料(大人400円)。

 • 駐車場 水辺の森公園内の「森の駐車場(北)と(南)」が30分/50円と 爆安です。

詳しくはコチラ!

【7】「長崎港ターミナル埠頭」

水辺の森公園からの長崎港ターミナルの夜景

[解説]

長崎市の海の玄関口「長崎港ターミナル」。その東端には、ふ頭が設けられており、展望所として利用できます。

ここは夜景専門サイトにも紹介されていない穴場中の穴場。

なんて大袈裟なものではないけど、個人的には、たまに訪れてホケーと夜景を眺められる癒しスポットです。

一押しの時間帯

  1. 夕刻から日没後
  2. 夜8:00前後

理由は専門記事で!

 • 住所 長崎市元船町17   場所はココ
 • 最寄りの電停 大波止
 • 鑑賞場所 巨大アンカーのある東端埠頭
 • 夜景の美しさ 
 • 開放時間 終日
 • 入場料 無料
 • 駐車場 「長崎港ターミナルビル駐車場」なら1時間以内無料(徒歩3分)

詳しくはコチラ!

【8】「ゆめタウン夢彩都」(3Fテラス)

ゆめタウン夢彩都3Fテラスからの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

長崎港ターミナルビルそばにあるショッピングセンター「ゆめタウン夢彩都」。その3Fテラスから「ほのぼの夜景」が眺められること、知ってました?

 • 住所 長崎市元船町10番1号  場所はココ
 • 最寄りの電停 大波止
 • 鑑賞場所 3Fテラス
 • 夜景の美しさ 
 • 開放時間 9:30~22:00。※閉店時間から余裕をもって退店しましょう。
 • 入場料 無料
 • 駐車場 「ゆめタウン夢彩都専用駐車場」※場所・料金など [1]
「ゆめタウン夢彩都専用駐車場」 収容台数850台 • 一律30分/150円
※夢彩都買物客に各種無料制度あり
◆2,000円以上で1時間
◆3,000円以上で2時間
◆5,000円以上で4時間

公式ページ

「長崎港ターミナルビル駐車場」なら1時間以内無料(徒歩3分)

詳しくはコチラ!

【9】「松が枝国際ターミナル」(屋上デッキ)

ライトアップされた松が枝国際ターミナル屋上デッキのクアンタム・オブ・ザ・シーズ

[解説] 夜間に豪華客船が停泊する日限定、鬼押し。

それ以外はがっかり夜景です。

 • 住所 長崎市松が枝町7番16号  場所はココ
 • 最寄りの電停 大浦海岸通り
 • 鑑賞場所 屋上緑地デッキ
 • 夜景の美しさ

 単純な夜景だけだと★一つ。

 クルーズ客船の船体の規模などによって★の数は変わる。

 • 開放時間 終日(屋上緑地デッキ)
 • 入場料 無料
 • 駐車場

 なし。

水辺の森公園内の「森の駐車場(北)と(南)」が30分/50円と爆安です。

【備考】 排水量10万トンオーバーの巨船が見応えあります。

詳しくはコチラ!

【10】「出島ワーフ」

出島ワーフからの長崎の夜景

[解説]長崎港に面したベイエリアに、和洋中の各種レストランが軒を連ねる「出島ワーフ」。

このオーシャンビューな複合商業施設では、内港を展望できるドラマチックな夜景を、逸品グルメとともに堪能できます。

「小波でゆれるプレジャーボート」と「長崎港」を眺めながら、夢幻な時間を過ごしませんか?

 • 住所 長崎市出島町1-1  場所はココ
 • 最寄りの電停 出島
 • 鑑賞場所 長崎港に面したベイエリア
 • 夜景の美しさ 
 • 開放時間 終日。※各店舗の営業時間は、公式HPを参考のこと
 • 入場料 無料
 • 駐車場 「長崎港ターミナルビル駐車場」なら1時間以内無料
【備考】 3か所のハートストーンが隠れています(場所は専門記事で)。

詳しくはコチラ!

【おまけ】「鍋冠山公園」なら徒歩15分!

鍋冠山展望台公園からの新世界三大夜景の長崎の夜景

長崎の夜景として稲佐山と双璧を成す「鍋冠山」。

記述したグラバースカイロードから徒歩15分でアクセスできます。

ただし、往路の400メートルが終始登り坂。特に展望台前は、計244段の急勾配な坂段で、運動不足なら息切れ必至。

それらを踏まえて、徒歩で踏破するかどうか決めてください。

徒歩での行き方はコチラ!

 • 住所 長崎市出雲2丁目144-1  場所はココ
 • 鑑賞場所 鍋冠山展望台
 • 夜景の美しさ 
 • 営業時間 終日営業
 • 入場料 無料
 • 駐車場 [無料] あり (31台分)

詳しくはコチラ!

長崎の夜景 空前絶後の【50スポット超紹介ッッ!】

長崎の夜景、まとめ

夜景記事で検索1位取りまくり!の筆者が総力を結集!

見逃し厳禁】

「長崎の夜景 総まとめ」【50スポットを網羅!】稲佐山・鍋冠山から穴場まで
「神がかり的実績!」~検索1位取りまくりの夜景達人が贈る【長崎の夜景 ガチまとめ】 ...

以上、お終いです。それでは~~

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

脚注・出典   [ + ]

1.
「ゆめタウン夢彩都専用駐車場」 収容台数850台 • 一律30分/150円
※夢彩都買物客に各種無料制度あり
◆2,000円以上で1時間
◆3,000円以上で2時間
◆5,000円以上で4時間

公式ページ

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image