沖田製菓舗プレゼンツのかき氷「氷屋 淡雪」

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃

大正元年創業の老舗「沖田製菓舗」

そのかき氷ver.「氷屋 淡雪」

【2022年】営業日は?

8月1日~31日

(ズキュゥゥゥン!)

備考:テイクアウトのみ


営業時間、定休日、メニューは、

年ごとに変動

公式Instagram を事前にチェック!

【2022年情報】

営業時間

13:00~17:00

定休日 水曜日

スポンサーリンク

場所は?

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石

国道251号線沿い

「オーガニック直売所タネト」と同じ敷地。

住所雲仙市千々石町丙2138-1

&coffee(アンドコーヒー)内

[駐車場]広大

【テイクアウトのみ】

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃

店舗前にテーブル数席完備。

メニュー表【2022】

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石

【実食!】

「割桃」1,500円【2022年新メニュー】

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃
氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃 氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃
氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃 氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃

桃の果肉

桃とアールグレイのレモンジュレソース

コアントローでフランベした桃のゼリー寄せ

そして、

飴細工製の桃(カスタード入)

老舗 沖田製菓舗の技法が、ギュギュっと詰まったプレミアムな逸品。

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石、割桃

殻を割ったら、カスタードたっっっっぷり。

※1日10食限定

「イチゴミルクミルク」+「雲仙みず餅トッピング」

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石

このボリューム、このクオリティで良心ダダ漏れ価格やろ。

かき氷をキャンパスに、幾何学の模様を描くミルクミルク(キリッ)!

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石

無着色・無香料・NOリキュールの天然かき氷。

いちごの酸味がキュキューと刺激し、

ふくよかなミルキー感が味のトーンを中和。

氷屋淡雪(沖田製菓舗)、雲仙市千々石

器の底から「みず餅」がひょっこりはん。

食感ぷぅるん♪ぷぅるん♪で、さすがの老舗クオリティ。

【トッピング】

「白玉団子」、「雲仙みず餅」、「本蕨餅」と

和菓子屋ラインナップ。

それぞれのかき氷に、相性ストライクのトッピングがあるそうな。

スタッフさんにLet’s hear!

以上になります。

和菓子職人かき氷を、リーズナブルに提供。

島原半島ドライブで暑気払いにどぞーっ!


【長崎グルメ情報、速報中!】

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image