のんこ茶房(波佐見町)【流行最先端「糸ピンスかき氷」】

のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷
のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷 のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷

拝啓。「糸ピンス」をまだ体験したことがないあなたへ……

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

もう令和も3年だから。タピッってる場合じゃないから。流行から300週遅れているから。

流行最先端なら韓国発かき氷「糸ピンス」!これももう疑いようがない事実!

どこで食べれるの?

波佐見の「のんこ茶房」だよ♪♪

〈メニュー表〉を掲載しています。


備考:予約不可/スペシャルピンスの注文は、電話かDMにて

電話番号 0956-56-3909

【営業時間】

11:00~18:00

【定休日】 月曜日

新型コロナ等の影響で営業時間・定休日が異なる場合があります。

公式Instagram

公式サイト

スポンサーリンク

 場所は?【駐車場付きマップ】

のんこ茶房(波佐見町)カフェ

「波佐見陶磁器工業協同組合の正面」にあります。

住所長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2242-8

駐車場あり

のんこ茶房(波佐見町)カフェ

のんこ茶房正面の「波佐見陶磁器工業協同組合の駐車場」にLet’s パーキング。(※赤いレンガが目印)/✔場所は地図にマーク済。

内観チェック

のんこ茶房(波佐見町)カフェ

ALLテーブル席 × 6卓 テーブル間、広々~~♪(アカペラ独唱)

彼杵茶・波佐見焼・雑貨の販売コーナーあり。料理が配膳されるまで、じろじろ物色するアルよ。

接客:物腰パンナコッタなスタッフさんばかりで、一見客でも気兼ね無用。

かき氷メニュー

のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷
【人気№1】「抹茶」

 
のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷 のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷
【人気№2】「ほうじ茶」 【人気№3】「カルピス」

以上が「かき氷の全メニュー」(予約制のスペシャルピンス除く)。 価格は、
  1. 通常サイズ  ALL800円
  2. ミニピンス  ALL500円

だす。

✔「ほうじ茶」と「カルピス」の写真はミニピンスです。

「通常サイズ」と「ミニピンス」の違いは?

のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷
「通常サイズ」に付くホイップ・白玉団子・あんこ

  
のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷
「ミニピンス」

「通常サイズ」 All800円:メニューによって、ホイップ・白玉団子・あんこや果物(カルピス)がトッピング。

「ミニピンス」 All500円:トッピング皆無でかき氷Only。ボリュームDown。器は波佐見焼。

オーダーするなら?

  1. 「かき氷メインなら」:通常サイズ「抹茶」⇒「ほうじ茶」⇒「カルピス」の優先順位で。
  2. 「フードメニューメインなら」:食後にミニピンスを付ければヨロシ。

    (※別腹発動させれば、通常サイズでもオケー。)

ですです。

フードメニュー

のんこ茶房(波佐見町)カフェのんこ茶房(波佐見町)カフェ

【前日までの要予約】「スペシャルピンス」

A☆ZEN

「こ、こんなん、口にできるのは上級国民だけやろ」と激オコ!

ちゅぶ台ひっくり返そうとしたら、ちゃぶ台がないから我慢したけど、なーんとなんと予約殺到ですって。

筆者訪店時でも、女性客2組のテーブルを賑わせていました。実物をチラ見したけど、笑っちゃうほど映えまくり。

要注意POINT

  1. 写真の「メロンピンス」は期間限定。次回作も予定しているそうです。
  2. 人気爆裂状態で、1週間以上前の予約が好ましいとのこと(注文は電話かDMにて)。
  3. 掲載写真:公式Instagramに投稿された画像の埋め込みです。

【エピローグ】口当たりがぜんっぜん違う「糸ピンス」

のんこ茶房(波佐見町)カフェのかき氷

細さ1mmの極糸状に削ったかき氷を何層にも重ねた「糸ピンス」。

高級アイスのような口溶けが話題を呼び、日本スイーツ界へのトレンド入りが早くもド確定。

その「糸ピンス」と「厳選そのぎ茶」との奇跡のランデブーが、のんこ看板かき氷「抹茶」。スイーツガチ勢から熱い支持を得ている逸品です。

のんこ茶房(波佐見町)カフェ

かき氷に添えられた「ほうじ茶」。一服すると、上品な余韻を残して消えていきます。

最先端のかき氷「糸ピンス」と、100年以上の歴史を刻んだお茶農家の「ほうじ茶」。

新旧屈指の組み合わせで、極上の寛ぎを味わえました。

【長崎県のかき氷 BEST20】地元民が厳選!

長崎のかき氷(カキ氷)

狸山まんじゅうから穴場までFull網羅ッ

【画像をクリック】

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image