【4/8営業再開!和牛ステーキランチ〇〇〇円?!】「長崎ビストロ・ラポール」(眼鏡橋そば)

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキランチ

黒毛和牛ステーキが980円?!

さらーに、

 
長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のハンバーグランチ 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ

黒毛和牛ハンバーグ880円

長崎和牛A5ステーキ 1,980円(新メニュー)

もGO to ストマック!【✔全てランチ限定!

4月8日から営業再開したコスパモンスター・ラポール。

その全ランチメニューを平らげたので、Let’s 食レポ!

電話番号:095-801-0918

営業時間

【昼】11:30~15:00

【夜】18:00~22:00

定休日 火曜日

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

スポンサーリンク

 場所は?

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)

「中島川沿い」・「長崎市民会館の隣」のビル2階です。

長崎人なら、「あー、あの辺ね」と光速でイメージできる馴染みの場所。

「眼鏡橋」から距離200m、徒歩3分の至近距離なので、観光客もщ(゚Д゚щ)カモーン。

住所長崎県長崎市魚の町6-20 パークサイドビル2F

駐車場なし。ただし……

TOP24パーキング眼鏡橋通り

長崎ビストロ・ラポールが入ったパークサイドビル隣にある「TOP24パーキング眼鏡橋通り」。そこに「長崎ビストロ・ラポール提携駐車場」との看板が掲げられています。

詳細は不明なのでスタッフに確認してください。

TOP24パーキング眼鏡橋通りが満車なら

内観チェック

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)

 • 「テーブル席 × 4卓」

 • 「カウンター4席」

 • 「テラス席」

の構成。計30席の中規模キャパ。

ランチタイムでの満席率ギガ高し。

カウンター付でぼっち楽勝だし、テラス席からの中島川を望むロケーションもグ~~。

気さくで優しいスタッフさん

アットホームな雰囲気がプンプンするぜッーーーーッ!!でっ、一見客も居心地良好。

全ランチメニュー

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ

4月22日(木)には、ランチメニューは以上の3種類に絞られていました。


以下、ランチ全3品のご紹ー介!


【1・新メニュー】「特選長崎和牛A5内モモステーキ 1,980円」

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ

数量限定です!

数量限定ですっ!!

数量限定です”””””””ーー!!!(咆哮)

営業再開記念として新登場したステーキランチ。さーて、そのお味は?(舌なめずり)

 
長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ 長崎ビストロ・ラポール

まず登場したのは「サラダ」に、「マスカルポーネ入りオニオンスープ」。こんなん2秒で完食。

うむ、胃袋のアイドリング完了だゼ~~。さぁ、お肉、お肉さまщ(゚Д゚щ)カモーン

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ

お肉さま、超キタッッッーーーーーー!!!!(歓喜)

付け合わせもパーフェクトッ。

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ

赤身のウマ味全開!超全開!!

そして、赤ワインとバルサミコ酢のソースに、白☆飯。

こんなん幸せすぐる~~~

✔白飯は大・中・小選べます。

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ

さっぱりティラミスで〆。

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)

開業一周年記念でコーヒー無料サービスしたっ。

【2】「黒毛和牛ステーキランチ 980円」(150g)

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキランチ

あがいた日々も終わり、闘いから卒業した、信じられぬ大人は、こう考えるだろう……

ひょっとして、セット料金は別じゃね?

と。

分かる。スゲー分かる。それが酸いも甘いも噛み分けた大人の見識ってもんだ。

がっ、長崎ビストロ・ラポールでは、そんな見識の国境を一跨ぎで天元突破だ!

 

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキ、ご飯(ライス) 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のランチ

「ステーキ150g」の他に、「サラダ」・「スープ」・「ご飯」、とどめに「デザート」までついて980円だ。だっふんだ(しかも税込!)。

※当日のデザートは「りんごのコンポート」。

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のランチ 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のランチ

「当日のスープ」は、「ミネストローネ」と「パンプキンスープ」からチョイスできました。

もちろん、手作りのガチスープ。スゲー、あっぱれ太政大臣だぜ。

でっ肝心のステーキは?

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキランチ

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキランチ 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のステーキランチ 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のランチ

サシがブシュュュューーーー!!!系ではなく、

「ほど良くのったサシ」と「赤身のうまさ全開」とのコントラストを堪能できる味わい。

ステーキのカテゴリーでいえば、とろけるような味わいではなく、適度な歯ごたえを楽しめるタイプ。

ソースは、牛エキスがこってり溶け込んだ正統派。

付け合わせにバケットまで付いて、150gで腹パンHPが8割回復。

ただ、原価率が限界直前であろう、お店のことを考えると、「200g(1,380円)」、「250g(1,780円)」にイってもらいたいかなと。

総評980円でこの内容・クオリティ。アクロバット大推奨でしょ!(太鼓判バンバン)

【3】「黒毛和牛ハンバーグランチ 880円」(150g)

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のハンバーグランチ

こ、こりは、

ハンバーグというより

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のハンバーグランチ

肉塊

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のハンバーグランチ

つなぎ?何それ、昆虫??

(節子、それつなぎやない。さなぎや)

何だろう?肉々しさ世界大会にエントリーするつまりだろうか。

そんくらい、肉々しさの10乗。何度もいうけど、もはや

肉塊

長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のハンバーグランチ 長崎ビストロ・ラポール(長崎市魚の町、眼鏡橋そば)のハンバーグランチ

この肉々しさ2000光年の肉塊に、清涼感溢れるトマトソースとの相性は異常。

ご飯がとめどなくストマックon!

総評黒毛和牛だからできるハイパー粗びきハンバーグ!「お肉食べたーーーっ」と眼鏡橋から絶叫できるほどウマウマしたっ!

✔ハンバーグランチのセット内容は、ステーキと同じです。

以上になります。次回はディナーにログインするZ(ゼっ)!

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image