眼鏡橋を【865倍楽しむ方法、まとめ!】〈ランタンフェスティバル〉

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場) 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)

イイネ爆裂!30年保証

高水準かつ圧倒的にフォトジェニック!「長崎ランタンフェスティバル」。

その突き抜けた神映えSPOTが、

眼鏡橋(中島川会場)

高級カメラを抱えたガチ勢が集結する「SNS映えの聖地」なのは、今やこれは常識。

その眼鏡橋会場を865倍楽しむための、

 見どころ総まとめ

 イベント情報

 撮影テクニック

などを完全Fullガイド。  

✔長崎ケーブルメディア『なんでんカフェ』で、ランフェスの達人として番組出演(2020年2月3日放送)

問合せ 095-822-8888

(長崎市コールセンターあじさいコール)

スポンサーリンク

ランタンフェスティバル【2023日程】

1月22日(日)2月5日(日)

✔ランタン消灯時間:22時

1/22(日) 18時~

1/23(月) 12時から点灯

新型コロナ等の影響で、開催中止・順延になる場合があります。

 

所在地とアクセス

「眼鏡橋会場」見どころマップ【写真付き】

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
↓↓↓見どころコンプリ↓↓↓

現地到着後に活用ください

(※写真付きで迷いません)

住所長崎市魚の町

入場料無料

駐車場なし

バカ安駐車場マップ🔽

オススメ「牛島パーキング」【最安・近距離】

牛島パーキング(長崎市栄町)、眼鏡橋近くの駐車場

収容台数56台

長崎市栄町3-10

[営業時間] 

   • 平日・土  7:15~23:00

   • 日・祝日  8:00~22:00

[平日料金]  一律 ⇒ 30分/100円

(※最大900円で打ち止め)

[土日祝 料金]   一律 ⇒   60分/100円

(※最大600円で打ち止め)

(※車高で155cm、車幅で185cmの制限有り。

営業時間:日・祝日:22:00/平日:23:00まで。)

【ランタンの消灯時間は22時】

路面電車

最寄り電停「めがね橋」

電停からの徒歩ルート  (200メートル、徒歩2分)

最初にまとめ

長崎ランタンフェスティバル(興福寺)の媽祖行列 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
媽祖行列 東新橋からの夜景

  1. イベント「媽祖行列」

    ランタン期間中の【日曜日】開催

    最前列の確保 ⇒ 行列到着の最低40分前での到着が必須
  2. 眼鏡橋会場の見どころ

    【撮影べスポジ】 袋橋

    眼鏡橋そばのハートストーン

    東新橋の橋上【撮影穴場SPOT】など

  3. 夜が無理なら、昼か夕のチョイスで。
  4. 「中央公園」⇒「眼鏡橋」⇒「興福寺」と効率的に巡ってね。

以上っス。


✔以下、眼鏡橋会場、楽しみ方本編。

各項目の詳細は、目次をクリック!


イベント【媽祖行列】

長崎ランタンフェスティバル(興福寺)の媽祖行列
長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)の媽祖行列 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)の媽祖行列

媽祖行列とは

江戸時代、長崎港に入港した中国船から、航海の神「媽祖さま」を唐人屋敷や興福寺に移すための行進神事。

その歴史絵巻を140余名の演者で再現した一大イベントです。

媽祖行列は「眼鏡橋上」で一旦停止し、「千里眼」と「順風耳」、「直庫振り」による魔除けの儀式が奉納されます。

これがバチクソ絵になるって!

2023年の開催日(日曜日の2回)
  1. 1月29日(日)

    【2023年開催時刻】未定
  2. 2月5日(日)

    【2023年開催時刻】未定

参考媽祖行列(ランタンフェスティバル)について、教えてください。 長崎市あじさいコール

媽祖行列|正面から見るにはココ!

カステラ屋「匠寛堂」がある側。

最前列の確保 ⇒ 行列到着の最低40分前での到着が必須。

〈達人による〉眼鏡橋会場の見どころガイド

【撮影べスポジ】 袋橋

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
袋橋(中島川石橋群) 袋橋(中島川石橋群)
袋橋の橋上 欄干にカメラを固定

※「眼鏡橋」から下流に沿って一つ目の石橋。

  1. ベスト撮影日

    風が穏やかで、雨が数日降っていない日。

  2. カメラを袋橋の欄干(手すり)に固定

    フレーム内のランタンに段差がつき、ブレにくくもなり、一石二鳥。

  3. 撮影時での注意点

 1. セルフタイマーを2秒に設定。フラッシュはOFFに(人物入りならON)。

 2. 川面が穏やかなら ⇒ くっきりとメガネに映る一瞬にシャッターを切って。

 3. シャッターボタンはゆっっっくりポチッ。

シャッターが開いている間、カメラの振動は超々最小限に。

 4. 夜景撮影は大変ブレやすいため、同じ構図で最低2枚は撮っておきましょう。

川岸の遊歩道がファンタスティック

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
長崎ランタンフェスティバルの中島川公園会場 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)

幻想度ましましで、まるでおとぎの世界。

川面に浮かぶ「白鳥」、「カモの親子」、「カエル」のオブジェが、あらやだ光の妖精じゃない。

(眼鏡橋周辺は、川岸に遊歩道が整備されてます。)

♡ 眼鏡橋そばのハートストーン【コンクリート製の魚市橋側】

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)のハートストーン

眼鏡橋そば、中島川岸壁のハートストーン 眼鏡橋そば、中島川岸壁のハートストーン
(アイラブユー)ハートストーン 残る2か所

眼鏡橋周辺に潜む3か所の「ハートストーン」。

そのうち、「I♡(アイラブ)ユー・ハートストーン」がメジャーな存在【下写真の左】。

残る2つは、魚市橋から川岸まで降りる「階段そば」だよ【下写真の右】。

「I♡(アイラブ)ユー・ハートストーン」の位置

「十二支のオブジェ」が勢揃い

長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)の干支のランタンオブジェ
長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)の干支のランタンオブジェ 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)の干支のランタンオブジェ

眼鏡橋遊歩道の南側には、愛らしい「十二支のランタンオブジェ」がズラーーーーと並んで壮観☆自分の干支とパシャってね☆

おっ!?ウマが何気に「赤兎馬」やーん。

錦鯉と金魚のオブジェ【光のアクアリウム】

長崎ランタンフェスティバルの中島川公園会場
長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)、金魚と錦鯉のランタンオブジェ 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)、金魚と錦鯉のランタンオブジェ

「錦鯉と金魚」のオブジェが、夜空をユラユラ空中遊泳(十二支ランタンの対岸の遊歩道)。

東新橋の橋上【9割が知らない撮影穴場SPOT】

中島川石橋群の東新橋(ライトアップ長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)
長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場) 長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)

まるで夢の世界!

幻想世界に酔いしれて~。

昼も夕も、すごくいい…ベリッシモいい

長崎ランタンフェスティバルの中島川公園会場(眼鏡橋)
長崎ランタンフェスティバルの中島川公園会場(眼鏡橋) 長崎ランタンフェスティバルの中島川公園会場(眼鏡橋)
長崎ランタンフェスティバル(中島川公園・眼鏡橋会場)、夕景

なんだモブキャラだと思ったら、準メインキャラかよ。って感じ。

どーしても夜パスなら、昼か夕のチョイスで(夕景は魚市橋から撮影)。

絶対美味しい【眼鏡橋のランチ 16選】

眼鏡橋ランチ(長崎市)

オシャレCafeから、ちゃんぽん、和食、洋食まで【全店実食】

【画像をクリック!】

絶対美味しい【眼鏡橋のランチ 16選】~地元民プレゼンツ
長崎のシンボル「眼鏡橋」。中島川のせせらぎをBGMに、 ちゃんぽん、トルコライスから、 和洋...

エピローグ

長崎ランタンフェスティバル(中央公園) 長崎ランタンフェスティバルの興福寺(長崎市寺町、唐寺)
「中央公園」 「興福寺」

以上になります。

サブメイン会場「中央公園」⇒「眼鏡橋」⇒「興福寺」と効率的に巡ってください!

(※ランタンは22時消灯)

最新の情報とは異なる可能性があります。

必ず事前に、対象イベントの公式サイトか電話などで確認をとってください。

写真と文章は、【参考URLを貼れば】(出典明記)、【引用として転載自由】です。

ただし、

 参考URLなしの無断転載

 SNS、YouTubeへの転載

 画像の直リンクリンクにrel=”nofollow”を記載

 商用ポスターの無断使用

(商用でなければ、相談に応じさせていただきます)。

以上は固くお断ります

悪質な無断転載については、断固とした法的措置をとらさせていただきます

(掲載している写真は全て筆者撮影です。特に表記がない限り、写真などの著作権は筆者に帰属します。)

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日時点])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image