【出島唯一のレストラン】出島内外倶楽部〈おすすめメニュー10品を全実食!〉

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の長崎出島ビーフライス出島(出島和蘭商館跡)、長崎市
出島(出島和蘭商館跡)、長崎市、出島内外倶楽部レストラン 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のトルコライス
出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のミルクセーキ 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のパスティ 長崎産いのしし肉と豚肉のパイ

「トルコライス」に、「オランダ・ポルトガル料理」。そして「長崎名物」

メニュー構成はザっとこんな感じ。出島ゆかりのオランダ・ポルトガル料理は、他店では滅多にお目にかかれない貴重な料理がずらり。

一方長崎名物は、ミルクセーキに、カステラ、かんころ餅、一口香、よりよりなど銘菓がラインナップ。長崎土産の定番揃いなので、試食代わりにオーダーするにもアリでしょ。

それじゃあ、我が家のように「出島内外倶楽部」に通った筆者が、おすすめメニューを大公開します!

出島(長崎市)の年間パスポート「長崎出島商館員制度」出島(長崎市)の年間パスポート「長崎出島商館員制度」
年パス「長崎出島商館員制度」に入会して、出島内外倶楽部を食い尽くしたゼ、ヒャッハー!

スポンサーリンク

 場所は?【地図付】

出島(出島和蘭商館跡)、長崎市、出島内外倶楽部レストラン

出島内にある「旧長崎内外クラブ1階」です。

出島東側にある「出島資料館本館(旧出島神学校)」の正面に位置します。

住所長崎県長崎市出島町6-1

電話番号:090-4481-8522(095-893-8015)

出島内へは、

  1. 大人:          520円
  2. 高校生:       200円
  3. 小・中学生: 100円

の入園料が必要です。

入場料・営業時間の変更については公式サイト上のWebページ で確認ください。

駐車場なし

周辺の爆安駐車場はコチラ!

路面電車

最寄りの電停:「出島」(出島門橋まで徒歩3分 )

「営業時間」・「定休日」

10:00〜15:00 (L.O. 14:30)

無休 (12月31日、1月1日を除く)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

内観チェック

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町) 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)

総60席のALLテーブル席。

建物は1903年(明治36年)建立の英国式明治洋風建築なので、趣(おもむき)は百 千 万 億 兆 京 垓 秭 壌 溝 澗 正 載 極 恒河沙 阿僧祇 那由他 不可思議 無量大数いい いい いいとにかくいい。

古民家をリノベーションしたカフェが流行っているけど、出島内外倶楽部レストランはガチものなので素敵空間度数が規格外。

「出島内外倶楽部に通った」筆者爆推しメニュー

※手っ取り早くおすすめメニューを知りたい方向けに、プロローグでまとめます。

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のトルコライス
断トツでオススメの「トルコライス 1,200円」

   
出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の角煮まんじゅう 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のミルクセーキ
「角煮まんじゅう」 「ミルクセーキ」

メニュー選びが面倒なら、KING of 長崎名物「トルコライス」でオーケーGoogle。同じ長崎名物、「角煮まんじゅう」と「ミルクセーキ」を加えるとパーフェクト。

コスパにやや難ありだけど、出島オランダ商館時代の料理をベースにした「長崎出島ビーフライス 1,950円」、「長崎出島そっぷライス 1,950円」やジビエ料理の「パスティ(いのしし肉と豚肉のパイ)1,800円」などは、長崎旅行の記念としてどストライク。

また、既述の通り、長崎県産の銘菓がズラァァァァーーーと揃っているので、お土産候補をオーダーすれば、〆のスイートだけでなくお土産の試食も兼ねられます。


✔以下、「トルコライス」をはじめ、おすすめメニューを順次紹介。


【1】「トルコライス 1,200円」~迷ったらコレ!

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のトルコライス
出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のトルコライス 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のトルコライス 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のトルコライス

ちゃんぽんと双璧を成す長崎名物「トルコライス」。

出島要素は皆無だし、トルコ大使館から直々に関係性を拒否られた「トルコライス」。 そんなトホホエピソードをもつ「トルコライス」だけど、長崎産洋風料理の知名度としてはピカ一。長崎における洋のシンボル「出島」には欠かせない一品です!そうなのです!!そうだよね?

出島内外倶楽部のトルコライスは?

トルコライスの教科書のごとき超スタンダードタイプ。

長崎県下ではトルコライスを提供する店は星の数ほどあり、なかには中華風トルコライスや海鮮トルコライスなど変わり種も珍しくありません。

それら変わり種と比べると、出島内外倶楽部のトルコライスは、「薄めサクサクのカツ(ソースはデミグラス)」、「パルメザンチーズがかかったナポリタン」、「サフランライス風のピラフ」と奇をてらった要素ほぼナシの標準的トルコライス。

お値段は出島内外倶楽部のなかではお手頃だし、ボリュームも満点。観光客ならほぼ外れナシの鉄板メニューです。

【2・3】「角煮まんじゅう、ミルクセーキ」

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のミルクセーキ 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の角煮まんじゅう

トルコライスに、「角煮まんじゅう 450円」、「ミルクセーキ 550円」を加えて、残りはちゃんぽん・皿うどんを中華街でGETすれば、長崎観光グルメを3周したも同然!(そうなの?)

角煮まんじゅうは味のイメージが付くだろうから、「ミルクセーキ」についてのみ補足すると、長崎のそれは「食べ物」です。「ちょっと何言ってるか分からない」と困惑しているでしょうけど、食べ物です(二度目)。かき氷チックな食べるミルクセーキ、ぜひご賞味アレ。

【4】「長崎出島ビーフライス 1,950円」(サラダ付)

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の長崎出島ビーフライス

オランダの伝統料理ヒュッツポット(牛肉の煮込み料理)をベースにした出島内外倶楽部オリジナルメニュー。

バターライスの造形は500/1スケールの出島を模ったもの。したがって、ぶっ刺さっている国旗は当然オランダのそれ。

肉&野菜のエキスが溶け込んだソースには、ホロホロになるまで煮込まれた肉がゴロゴロ投入されとります。

その他、生産量全国2位の長崎県産じゃがいもをたっぷり使ったコロッケが添えられます。

【5】「長崎出島そっぷライス 1,950円」(サラダ付)

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の長崎出島そっぷライス

バラーライスは長崎出島ビーフライスと同様に出島を模ったもの。出島の頂(いただき)に鎮座しているのは煮込まれたプチトマトとピーマン。

出島の周囲を流れる真紅の大海原は、甲殻類のエキスが詰まった「アメリケーヌ・ソース」。

「プリプリのエビ」、「魚のムース」、「タルタルソース付の白身魚のフライ」がメインデッシュを務める、海産県長崎をワンプレートで楽しめる一品です。

【6】「パスティ 長崎産いのしし肉と豚肉のパイ 1,800円」(スープ付)

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のパスティ 長崎産いのしし肉と豚肉のパイ

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のパスティ 長崎産いのしし肉と豚肉のパイ 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のヒカド(大)

「パスティ」は、和洋中が融合した「卓袱料理」に登場する西洋由来の郷土料理。鎖国時代にオランダより伝播し、当時の書物『南蛮料理書』で紹介されています。

鳥ガラスープと醤油で味付けした鶏肉、山芋、もやし、銀杏を耐熱器に盛り、ゆで卵を乗せ、パイ生地をかぶせてオーブンで焼いたもの。

鶏肉を、いのしし肉と豚肉のひき肉にチェーーンジしたのが出島内外倶楽部流。

日本人の口に合うように味つけされているので、違和感仕事しろ!ぐらいパクパク食べれます。

【7】「ヒカド 500円」(ポルトガルのスープ)

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のヒカド(大) 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のヒカド

ヒカドを一言で表現すれば、

トマトoutのミネストローネッッ!!!(キリリッ)

……

あれっ???

「同じ南欧系スープだから、そりゃそうだろ(呆)」的なため息がモニター越しから漏れるけど、とりあえずガン無視して(コラ!)、「トマトoutのミネストローネ」(引っ張る)の具材は、鶏肉、大根、ニンジン、カボチャ、サツマイモ、ジャガイモ、シイタケなど。

カツオだしを用いているのが、ミネストローネとの決定的な違い。優しいテイストで五郎六腑はもとより、心までも豊かにする和洋折衷スープです。

【8・9・10】「よりより、一口香、かんころもち」

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のよりより 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の一口香 出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)のかんころもち
「よりより」 「一口香」 「かんころ餅」

鎖国時代の主要輸入品であった「砂糖」。その影響で、甘味が足りない時に「長崎が遠い」と表現するまでに、長崎人はふんだんに砂糖を用いますし、カステラをはじめとして甘ーい銘菓が豊富に揃っています。

そうした長崎県産の銘菓を怒涛の如く取り揃えているが我らが「出島内外倶楽部」。変わり種が少なくないので、まずは試食代わりに賞味し、お眼鏡にかなったものをお土産屋で購入してください。

「よりより 400円」:もとは中華菓子で、ゴリゴリに硬いドーナツ。メーカーによっては、歯の硬度とガチ格闘するほど硬いものもあります。

✔よりよりなら萬順製菓を心底推奨します。

出島内外倶楽部レストラン(長崎市出島町)の一口香

「一口香 500円」:

むやみに画像を挿入するのは避けたいけど、この空洞写真は必須。つまり一口香の中身は写真の通り空洞です。

よりよりと同じ中華菓子で、ボーロ状の皮に黒糖の餡が付着しています。

✔一口香なら「茂木一まる香本家」をゴリ推しです!

「かんころ餅 600円」:

かんころ餅は五島名産の郷土料理で、現在ではお土産の定番としても親しまれています。

「半茹でにしたサツマイモを練り込んだ餅」ですが、サツマイモ特有のねっとりした甘さが癖になる和菓子です。

出島内外倶楽部 まとめ

定番から変わり種までの長崎名物を、明治初期の欧風建築物のなかで味わえるレストラン。

それが出島内外倶楽部でっす!

コスパ良好とは言い難いですが、希少価値は高いので是非お立ち寄りください。

店舗情報

店名

出島内外倶楽部[でじまないがいくあぶ]

(【旧店名】オランダ茶屋 旧長崎内外クラブ)

住所長崎県長崎市出島町6-1 出島和蘭商館跡内
ジャンル洋食(トルコライス、ジビエ料理、欧風料理)、長崎銘菓
予約・問い合わせ090-4481-8522

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image