「千々石 やまめの里」に再ログイン【〈ヤマメの刺身〉がK点越えのウマさ!】

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り
やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

  

2019年に初めて訪れた島原半島千々石にある「やまめの里」。そうめん流しだけでなく、やまめ釣りができるので夏のシーズン中には大勢の家族連れで賑わいます。

その「やまめの里」だけど、筆者が長崎県本土のそうめん流し店をコンプリした際に、渓流魚が異次元にウマかったのが「やまめの里のヤマメ」。これ、ガチ。

言うまでもなくヤマメは川魚だけど「味はアジ」。ダジャレじゃなくて「味はアジ」。海水魚の鯵。

脂がめちゃ乗っていて、それでいて川魚特有の臭みはほぼ皆無。他店でもヤマメをいただいたけど、ぜんっぜん違う。いや、他も美味しかったんですよ。美味しかったけど、感動するほど美味しかったのは「ヤマメの里Only」。

初やまめの里では「塩焼き」を賞味したけど、メニューの中でキュンキュン気になっていたのが「ヤマメの刺身」。絶対ウマいだろうと確信を抱いていたので、2020年に「やまめの里」へ再訪を果たしました。

スポンサーリンク

やはり「ヤマメの刺身 800円」が尋常ではなかった

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

確信的中ッッ!!!!

えげつなくウマいッ!

えげつなくウマいッッ!!

えげつなくウマァーーーーーいッッッ!!!

語彙力0がダダ漏れしとるけど、やばウマなのが歴然たる事実。

味のトーンは、サーモン6:アジ4のハイブリッド。脂の乗りが完全に海水魚。

嘘か、誠か、大袈裟か、一度ご自身でご賞味アレ!

✔やまめの里では、「塩焼き」、「刺身」の他、「姿揚げ」、「背切り」もあります(全て800円)。

「棚田米のおにぎり 130円」

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り清水の棚田(長崎県小浜市千々石の棚田展望所から)

「やまめの里」は、棚田百選に選定された「清水の棚田」の上部に位置しています。その清水の棚田米を使ったおにぎりを、刺身の相棒としてオーダー。

「清涼さ無量大数の水で育ったお米」なのが一口瞭然。だって無駄な雑味が皆無だもの。

2007年には、宮中献穀田として天皇陛下へ献上された「清水棚田のお米」。これまた推し飯でっす!

 やまめの里の「営業時間」・「定休日」


✔【必読】やまめの里の営業期間は、5月~10月までです。


11:00~17:00 (L.O. 16:00)

月曜日

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

「やまめの里」のそうめん流し情報はコチラ【ヤマメ釣り情報もあり】

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣りやまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

店舗情報

店名やまめの里
住所長崎県雲仙市千々石町庚4564-45
ジャンル流しそうめん、やまめ料理
問い合わせ0957-37-3054

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image