中華菜館 福壽(長崎県長崎市)でちゃんぽん~新地中華街の穴場王!【通好み】

長崎ちゃんぽん放浪記:第30回

中華菜館 福壽(長崎県長崎市)

通を唸らせる極上スープ

新地中華街の表通りから一歩外れた長崎ワシントンホテル正面に建つ「中華菜館 福壽(フクジュ)。その福壽ですが、

中華街が人で溢れかえるランタンフェスティバル。「でも本場新地でちゃんぽんを食いたいんじゃァァーー!どこに行けばイイか教えろ、早よッ?」と問い詰められたら、「だったら福壽じゃ!」とマッハで答えるゼ!baby!

今回は新地の裏通りにある、そのちゃんぽん店の穴場をガッツリ紹介します。

「特製そぼろちゃんぽん」をオーダー

中華菜館 福壽の特製そぼろちゃんぽん

その福壽に入店してメニューをガン見すると「特製そぼろちゃんぽん」の文字がアール。当然、「特製そぼろちゃんぽん 1,250円」を注文。

10分後にテーブルに据えられたちゃんぽん。湯気とともに漂うごま油の豊かな香りが、鼻孔をくすぐります。

値段でいえば、新地の相場相応。

長崎の中華料理店で「そぼろ」とは具沢山を意味し、挽肉・魚肉をほぐした食材入りではありませぬ。

黄金色に輝く極上スープ

中華菜館 福壽の特製そぼろちゃんぽんのスープ

スープのタイプは、「さらりコクウマ系」

鳥ガラと丸鳥を寸胴鍋に入れ、とろ火でじっくり炊きながら、余分なアクをたんねんに取り除いてゆく。その過程で絶対に濁らせない。そして最後には、長年継ぎ足してきたスープとハイブリッドさせる。この丁寧な仕込みで、透明感180%の極上スープが完成するのだ。

さて、そのスープを口に含んでみると……

Oh デリシャス!鳥ガラ、魚介のウマ味が味覚にやさしく染みわたります。そして上品な甘美がハーモニーを奏でます。スープが喉を通過したあとの余韻力バツグンッ!

ちゃんぽん麺はド~なの?

中華菜館 福壽の特製そぼろちゃんぽんの麺

麺のタイプは、「中麺・軟め」。

唐灰汁バリバリ系だけど、意外にモチモチ感よりもツルツル感が主張しておる。のど越しが、ちゅるちゅるん!

豪華具材を満喫【余は満足じゃ】

中華菜館 福壽の特製そぼろちゃんぽん 中華菜館 福壽の特製そぼろちゃんぽんの具材

肉魚介系:「肉団子」、「魚肉団子(肉ミンチ入り)」、「うずらの卵」、「大ぶりのイカ」、「エビ」、そして「脂身の少ない豚肉」。

キャベツじゃなく白菜なのだ

中華菜館 福壽の特製そぼろちゃんぽん

お野菜:ちゃんぽんといえばキャベツ。なんだけど、福壽の特製そぼろちゃんぽんでは「白菜」にチェンジ。それにもやし&玉ねぎもナシ。その代わりに竹の子ON。

ちゃんぽんは入った白菜は、キャベツの特有のほのかな青臭ウマさには劣るけど、清涼感とシャキシャキ感では勝ります。好き嫌いは分かれるだろうけど、全般的にエレガントなお味になり、スープの本来のうま味をダイレクトに味えるのが特長。

キャベツ、もやし、玉ねぎ入りのベーシックタイプを食べたいーーっという人は、並ちゃんぽんを頼めばOk。

白菜の全体量でいえば、もうちょい欲しいところ。

コチラが「ベーシックちゃんぽん」

中華菜館 福壽のちゃんぽん

「ちゃんぽん 850円」。

「肉団子」、「魚肉団子」、「うずらの卵」、「白菜」OUT。

そして、「キャベツ」、「もやし」、「玉ねぎ」INとなります。

スープは同じですが、野菜の違いで味はだいぶ変わります。野菜の炒め具合は、ちょいクタクタ系。

「秘密のケンミンSHOW」で紹介された「福壽のスーパイコ(酢豚)」

中華菜館 福壽のスーパイコ(酢豚)

「スーパイコ(酢豚) 1260円」。

長崎では酢豚のことを「スーパイコ」といいます。理由は「タンツゥーパイグゥー(糖酢排骨)」という料理の名前に由来するから。今ググってシラッと書いたけど本当なんだ、知らんけど。

フルーティな甘いソースに、カリッとジューシーな豚肉。そしてシャキシャキ野菜がぐ~

「五目おこげ」

中華菜館 福壽の五目おこわ

福壽オススメの「五目おこげ 3150円(1~2人前)」でッス。

ジュュュウ~~~ッッとおこげが焼ける音とともに給されます。シズル感が半端ね~~。おこげは乾燥させたもち米を油で揚げたもの。それと山海珍味を併せてパクリンチョ。

ウ~~~ン、ウッハー、うんめーーーーっ!!

「唐揚げ」

中華菜館 福壽の唐揚げ

「唐揚げ 1360円」

こちらはスタッフのオススメメニュー。骨付き肉が6コとなかなかボリューミー。衣によく味が付いていて、お塩でいただきます。

感想は、とにかくビール、ビールがホスィ……。ビールゥゥゥゥう

福壽の営業時間

【昼】11:30〜14:30
【夜】17:00〜20:30

中華菜館 福壽(フクジュ) まとめ

新地の裏手にある通好みの名店

それが「福寿」。はいココ、コピペ!

ちゃんぽんでは、まず極上スープを存分に堪能してください。エレガントな特製そぼろにするか、ベーシックな並ちゃんぽんにするかは、好みの問題。「どっちにしよう?」と選ぶ楽しさもあるのだ。

それに、スーパイコ(酢豚)や五目おこげなど中華の一品料理も絶品。コチラもお忘れなく!

ということで、〆の感想にイこーか!
「福壽さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

• 特製そぼろちゃんぽん     1,250円

• ちゃんぽん                          850円

店舗情報

店名中華菜館 福壽(チュウカサイカン フクジュ)
住所長崎県長崎市新地町2-5 地図上の位置
ジャンル長崎ちゃんぽん、皿うどん/中華料理
定休日不定休
駐車場ナシ
問い合わせ095-821-3032

「長崎ちゃんぽん放浪記」【目指せ100杯!】

長崎ちゃんぽん放浪記 ちゃんぽんを、アッチコッチで食べ歩いてます。名店から仰天ビックリなものまであるYO
【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
    詳しくは転載、引用についてをお読みください。

トップへもどる

Copyrighted Image