「迎仙閣へのアクセス方法」【車・路線バス・JR対応版!】

迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)
迎仙閣の紅葉(長崎市松原町) 迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)

スポンサーリンク

いきなり まとめ

アクセス手段としては、「乗用車」、「路線バス」、「JR」の三択となります。

11月下旬に2日間だけ一般公開される日には、長崎市植木センターの駐車場が無料開放されるので、長崎市内もしくは近郊の方なら、乗用車が断然オススメ。

車ナシなら「JR」or「路線バス」となります。

「長崎駅経由」なら

  • 料金:バス430円 vs JR280円[片道]

  • 移動時間:バス37分 vs JR14分[片道]

  • 便数:ともに約1時間に1本

  • 最寄りのバス停(駅)から「迎仙閣」までともに徒歩3分

とJRの方が利便性が高いです。

※2019年11月時点での料金

県北、県外など遠方の方:「肥前古河駅」から徒歩3分なので、JRを選択肢に入れてオーケー。

ただ「佐世保駅」からだと、「諫早駅」で一旦降りて、「肥前古河駅行き電車」に乗り継ぐ必要があります。

なお「肥前古河駅」は、「特急かもめ」は停車しません。

「迎仙閣」2019年の一般公開日:11月23日(土)、24日(日)

10:00~16:30

拝観料:無料

次に、利用する交通手段を目次からクリック。詳細を確認すれば、ハイ終了~~

「車」でのアクセス

最寄りのインターチェンジ:「長崎多良見IC」

距離4キロ、7分。

「最寄り」or「無料」の駐車場

  1. 無料長崎市植木センター 距離600メートル
  2. 最寄り肥前古河駅駐車場 距離300メートル。30分/100円

「各駐車場」⇒「迎仙閣」までの歩き方はコチラ!

「迎仙閣に【0円&近い】駐車場アリ!」~有名もみじ狩りスポットへ車でGO
長崎市古賀地区の紅葉スポット「迎仙閣」周辺に、駐車場は2か所アリ! 長崎市植木センター:無料で...

※ルートマップを写真付きで解説。

「路線バス」(長崎バス)でのアクセス【長崎駅経由】

乗車バス停

「長崎駅前南口」

※「長崎駅前」バス停ではありません!
降車バス停「古賀松原」
運賃(片道)430円
所要時間約37分
便の本数大体1時間に1本
時刻表

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「ながさきえきまえみなみぐち」と入力⇒「中央橋向」をクリック!

時刻表が開きます。経由番号90「つつじが丘」が「古賀松原バス停」への時刻表です(秋の一般公開時に訪問なら、土日祝までスクロール!)。

長崎駅前南口 バス停の場所

「古賀松原バス停」⇒「迎仙閣」への歩き方【徒歩3分】

迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)へのアクセス 迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)へのアクセス 迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)

※「古賀松原バス停」で降車したら、バスが通ってきた方角(長崎市方面)へ進み、「長崎新聞 喜々津販売センター古賀支所」を通り過ぎてすぐに右折。

そうしたら、ほどなくして迎仙閣の入口となります(距離200メートル)。

「古賀松原バス停」からの帰路

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「こがまつばら」と入力⇒「矢上・ジャスコ向け」をクリック!

時刻表が開きます。経由番号100「茂里町ココウォーク」が「長崎駅前南口バス停」への時刻表です(おおよそ1時間に1便)。

「JR(電車)」でのアクセス【肥前古賀駅から徒歩3分】

「肥前古賀駅」の時刻表

「長崎駅」⇒「肥前古河駅」の時刻表

「佐世保駅」⇒「諫早駅」の時刻表

「諫早駅」⇒「肥前古賀駅」の時刻表

「肥前古賀駅」⇒「迎仙閣」までの歩き方

JR肥前古賀駅(迎仙閣最寄りの駅)

「肥前古河駅」から「迎仙閣」まで案内版はありませんから、「写真」と「地図」を参照にして進んでください。

肥前古河駅から迎仙閣への行き方

肥前古賀駅前駐車場から西側の階段を上り、そのまま降っていきます。

肥前古河駅から迎仙閣への行き方

二股に分かれた道路を左折します。

肥前古河駅から迎仙閣への行き方迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)

あとは直進していけば紅葉が視界に入ってくるので、迷うことなく迎仙閣の入口に着きます。

地図上のルート

以上になります。意外にアクセスは悪くないので、地球人類の皆さーん、迎仙閣へщ(゚Д゚щ)カモーン

迎仙閣ってホントにオススメ?!【オーライ、この記事でご確認ください】

迎仙閣の紅葉(長崎市松原町)

迎仙閣で満喫できるよう、【絶景写真】とともにご案内します!

「迎仙閣の紅葉」(長崎市)【2019年の一般公開日決定!】~2日間だけのプラチナSPOT
「迎仙閣」終了。次はイルミネーション! 長崎県下イルミネーション70SPOTを総ま...

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image