浜口海産(雲仙)で牡蠣焼き【カニも焼ける?】

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ
浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ 浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

カキに、アサリに、多比良ガネ(渡り蟹)!

浜口海産でBBQ!

雲仙市、諫早干拓堤防道路そばの鮮魚店。

さっそく食レポレビュー!

〈メニュー〉を掲載

備考:

(ごはん類以外は)持ち込み不可

電話番号 0957-38-3900

営業時間

10:00~18:00(L.O.16:00)

(※牡蠣小屋 営業)

定休日 無休

新型コロナ等の影響で、営業時間・定休日が異なる場合があります。

スポンサーリンク

 場所は?【駐車場付きマップ】

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

諫早湾干拓堤防道路、島原半島側出入口そば。

住所雲仙市吾妻町本村名204-1

[駐車場]牡蠣焼き小屋前

内観チェック

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

かき焼きテーブル10台

メニュー【2021-2022】

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ 浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

【画像拡大ボタン】

その他、

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

多比良ガネ  1杯1,000円前後

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

あさり 1カゴ 500円 おにぎり

ビール、ノンアル、ドリンクもR。

 

※価格は変動します。

かき焼きシステム【2021-2022】

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ 浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ
「牡蠣小屋前に駐車し」 ⇒ 「隣の直売所で、食材を購入」

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ 浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ
「購入した食材をもって牡蠣小屋へ」 ⇒ 「牡蠣焼きGO!」

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ 浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ
「貸しエプロンあり」 「使い終わった食器は、洗って所定の場所へ」

  1. ご飯類以外の【持ち込み不可】

    おにぎり、もちを直売所で販売
  2. かき焼きテーブル使用代、炭代:不要
  3. 軍手、トング、皿、割りばし等:牡蠣焼き小屋で準備。
  4. しょうゆ、酢醤油:牡蠣焼き小屋で準備。
  5. 貸しエプロンあり
  6. 使い終わった食器は、洗って所定の場所へ

でフィニッシュ。

食レポ!

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

多比良ガネ先輩、チュース!!!

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

塩ゆでされた先輩をアルミでクルリンパ。

地獄蒸しで調理完成!

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

渡り蟹ならではのリッチな味わいがンマー!

さらに、BBQ効果でウマさ3倍!!

こんちはー!あさりパイセン

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

名産「有明産あさり」。濃縮されたウマ味がたまらんち。

本命「カッキー!」

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

諫早湾産0.8kgをチョイス。

大ぶりの牡蠣がブリブリッ!

浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ浜口海産(雲仙市吾妻町)、牡蠣焼き(かき焼き、カキ焼き)、多比良ガネ

はまぐり、サザエがや”っっっっば過ぎ、ヤバンバ!

ウマ過ぎて、笑いが止まらんって!!

以上になります。

後片付けセルフサービスはマッハで慣れます。

浜口海産名物「多比良ガネ」・「あさり」が超絶ウマウマー!

長崎県〈かき小屋11選〉

長崎県のかき小屋まとめ(牡蠣、カキ)

【食べ放題、持ち込み可まで網羅】

【画像をクリック!】

【食べ放題、持ち込み可まで網羅】長崎 かき小屋11選!
佐世保、小長井、戸石etc食べ放題から、持ち込み可まで長崎県のかき小屋11店 総まとめ!※全実食※ ...

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 掲載している写真は全て筆者撮影です。写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日現在])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image