【塩見園】の〈絶対美味しい10品〉を食レポまとめ!

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き
かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

カキ、肉、うどん、ピザ?

ALL塩見メニュー!

牡蠣嫌いキッズもNOプロブレム。

バラエティましましメニューでLet’s BBQ!

〈メニュー表〉を掲載

営業期間例年10月下旬~4月初旬

(店舗に要確認)

備考:予約可(~12:00)/カード不可

電話番号 080-3182-9459

公式サイト    公式Facebook


【営業時間】

12:00~L.O.20:00

【定休日】 1/1元旦のみ

新型コロナ等の影響で、営業時間・定休日が異なる場合があります。

スポンサーリンク

 場所は?

住所西彼杵郡時津町西時津郷1108

時津七工区そば

[駐車場]店舗の両脇

内観チェック

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

 カキ焼き台 × 10卓  

 最大72名収容

メニュー表

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き
カキ・海鮮・肉類価格:ホワイトボードに提示」

  エクストリーム☆メニュー数!


お得な4名さまセット 10,000円(予約制)

セット内容 一人:2,500円×4名

 カキor牛カルビor地鶏

 サザエorホタテ ・イカ(1杯)・エビ・魚介類とトマトのピザ

 ガーリックトースト・焼きおにぎり ・ウインナー・温泉ゆで卵 

 かんころ餅・ポップコーン

カキ焼きルール

  1. 食材持ち込み禁止。
  2. 予約推奨(特に土日祝日)。
  3. 調味料は店内に準備(無料)。
  4. 軍手、トング、皿、割りばし等⇒カキ焼き小屋で準備。

  5. 最初のオーダーは注文表に記入。
  6. ソフトドリンクは冷蔵庫から。最後に清算。

ですです。

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き
「注文表」

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き
「鉄板と網焼きを同時ファイヤー!」

 

カキ焼きレポ!

大村湾カキ【当日:1,200円】

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き
かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

食感ぷりゅんぷりゅん。

凝縮カキ汁が口内で大噴出!

お肉さま

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼きかき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

牛カルビ 1,320円、丸腸ばらいろ 1,320円

イベリコ豚 820円、地鶏もも 820円

手羽先 270円。

大人買いだゼ~~。

お肉さま、ALLщ(゚Д゚щ)カモーン。

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

ウマ過ぎヒャッハー!

脳にキきまるぜー!!!

海の幸

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼きかき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

ホタテ 410円、天然大エビ 600円、サザエ 330円。

ぷりっぷりっっ

その他

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

焼きおにぎり 140円、たまねぎ 110円、

ピーマン 110円。

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

じゃがバター 440円。

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

「五島うどん 850円」までRCサクセション。

あごダシがガッツリ効いて、食が爆進!

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

ラスボス!

「シーフードとトマトのピザ 1,980円」

んん???

もはや、かき焼き小屋じゃないって???

楽しければ、

こまけぇこたぁいいんだよ!!

でございます。

鉄板の上でジュージュー焼くピザ、

やっっっっっっっっっばばば

うま過ぎワロタ!

かき焼き塩見園(時津町)、牡蠣焼き、カキ焼き

「親父ぃーーー、俺、人生で最高にしあわせでーーーーーすッッッ(歓喜)」

以上になります。

かき焼きアミューズメントPARK!

That’s 塩見園!

長崎県〈かき小屋11選〉

長崎県のかき小屋まとめ(牡蠣、カキ)

【食べ放題、持ち込み可まで網羅】

【画像をクリック!】

【食べ放題、持ち込み可まで網羅】長崎 かき小屋11選!
佐世保、小長井、戸石etc食べ放題から、持ち込み可まで長崎県のかき小屋11店 総まとめ!※全実食※ ...

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

写真と文章は、【参考URLを貼れば】(出典明記)、【引用として転載自由】です。

ただし、

 参考URLなしの無断転載

 SNS、YouTubeへの転載

 画像の直リンクリンクにrel=”nofollow”を記載

 商用ポスターや雑誌への無断使用

(商用でなければ、相談に応じさせていただきます。)

以上は固くお断ります

悪質な無断転載については、断固とした法的措置をとらさせていただきます

(掲載している写真は全て筆者撮影です。特に表記がない限り、写真などの著作権は筆者に帰属します。)

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日現在])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image