軍艦島を一望できる「いち望」(野母崎)【必食メニュー7品】は親兄弟親類全てにオオスメ!

のもざき水仙まつり「北側展望所」からの軍艦島。(野母崎)

https://tanoshi-nagasaki.jp/wp-content/uploads/2019/12/3a02eb43165aa2186e1c45341503c1cc.jpg お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

叶うならば、ご先祖様一同も是非連れてきたかった

そんくらいイかしていたゼ、兄弟!

特に看板メニューの「いち望定食」がリーーーーズナブルッな値段で、料亭並の味を堪能できるのだ。

我が家のように「いち望」に通った筆者が、自信をもってオススメする必食メニュー7品をご紹ー介!

(「500円ランチ」、「伊勢海老定食」もあるYO)。

備考:カード可。

【営業時間】

11:00~15:00

※夜は要予約

【定休日】 木曜日・第1日曜日

新型コロナ等の影響で営業時間・定休日が異なる場合があります。

公式Facebook

電話番号 095-895-3888

スポンサーリンク

 場所は?

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)

野母崎地区の国道499号線沿いです。

名所「夫婦岩」から750m先。

住所長崎県長崎市以下宿町2924-1

駐車場あり

2か所。

内観チェック

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)

玄関前には、当日おすすめメニューが記載されています。

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)

  • テーブル席 × 4卓(4人・6人掛け)

  • 小上がり × 4卓

  • カウンターなし 計40席

の構成で比較的広々。それでもピーク時は満席デフォー

フロアスタッフはバリさばけて、笑顔が素敵な方ばかり。つまり天使。

店主さんが気さくな方で、料理を撮影していると、「これは軍艦島のものだよ」と石炭を披露してくれました。おぉ!さすがブラックダイヤモンド。めっちゃ黒光りしとるね~~。

のもざき水仙まつり「北側展望所」からの軍艦島。(野母崎)

店内から軍艦島を「いち望」できます!


✔以下、メニュー紹介に移ります。

まずは推しメシの「いち望定食」から!


【1】横綱級の看板メニュー「いち望定食 1,200円」

ガチで横綱メニューだった

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

ナイ、ナニ、「これを食わずして、帰るべからず」とな。オーライ、その大言壮語、真っっっっっ正面から受けて立つZ(ぜっ!

950円バージョンもあるが、食レポだから1,200円バージョンと気前よくイこう。

※950円バージョンは平日のみ。

まさに白鳳級の充実度!【正真正銘】

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

ふぬっ!「天ぷら」、「刺身」を核にして集結した和のメニューたち。まさに、御膳のパラダイス銀河や~~~

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のランチ お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食 いち望定食

「小鉢×3」に、「サラダ」、「漬け物」。こうして並べてみると、卒業アルバム感が滲み出とるな。田中君は元気しとるだろうか。

それはともかく、前菜メニューから手抜きナッシングがご理解いただけであろう。

「刺身」:「さっきまで、泳いでいたよね?ピチピチ跳ねていたよね?」と思うぐらい、とびきり新鮮

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

身の弾力が、

コリっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっコリ!

当日は「ヒラメ」、「カツオ」、「ヒラス?」他の4種盛。

ほどよくウマ味が乗った熟成タイプも美味だけど、海の街・野母崎だったら、漁港直送でさばいた鬼鮮度コリコリタイプしょ!

「天ぷら」:この味、家庭じゃ絶対無理ゲー!

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食 お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食 お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のいち望定食

衣の食感が、

サクッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッツ!

この時点で、「あぁ、これこそプロの業」と家庭料理との超えられない壁をビッシビシと感じることができる。

そして、衣に閉じ込められた「エビ」、「キス」、「ナス」、「人参」、「かぼちゃ」のウマ味が

ぎゅぎゅゅゅゅーーーーーーーーーーーっっっ

と閉じ込められておる。

甲殻類、白身魚、根菜類、そしてナスがもつウマ味ポテンシャルを、天ぷらという調理法で最大限に引き出しています。


✔次に、いち望おすすめメニュー6品の紹介です。

「500円ランチ」「伊勢海老定食」情報もあるのでお見逃しなく!


【2】「エビフライ定食 900円」~いち望おすすめメニュー

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のエビフライ定食

金のしゃちほこと見間違えんばかりに、ぶっといエビが3尾。そして、これまた小鉢が充実。

これで900円なら十分に良コスパ。

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のエビフライ定食

衣がザクッッッッ!

サクッじゃなくザクッッッッ!

つまり「サクッとは違うのだよ、サクッとは!」なザクッと食感。

そしーて、エビ特有の甘味が……、口の中でお、お、おぉ暴れだーーーーー!!!!

【3】「鶏のから揚げ定食 800円」~いち望おすすめメニュー

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)の鶏のから揚げ定食
お食事処 いち望(長崎市以下宿町)の鶏のから揚げ定食 お食事処 いち望(長崎市以下宿町)の鶏のから揚げ定食

唐揚げが嫌いな日本人って、たぶん全部で5人ぐらい。その国民的好き好き大好きな料理、唐揚げがいち望の手にかかると……

ふっっっっくら柔ら! アーンド ジューシーーーッッッ!!(おっちゃん感激)

連れが、「ウメェー、ウメェー」ってがっついとったワ。

酢がキリッと効いた「秘伝のタレ」は、唐揚げを絶妙に引き立たせとるね。

絶品唐揚げに、ふっくらつやつやご飯、出汁がビシビシ効いた味噌汁。

これ以上の幸せってあるのだろうか。いや、全然ありえない。

【4】「漁師さんのすり身揚げ 480円」~いち望おすすめメニュー

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)の漁師さんのすり身揚げ

一言物申ーす!

身の弾力がぷりぷっっっり!!!

舌の上ですり身揚げがぶりゅんぶりゅん踊っとる。

噛んだら、凝縮された魚のエキスがブシューーーー!なすり身揚げでっす。

【5】「軍艦島プリン 380円」~デザート

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)の長崎軍艦島プリン

スイーツは、手づくりパン工房そよ風産の軍艦島プリン。

好みで振りかける「竹炭糖」は、石炭をイメージ。

「添加物ハブリーズの卵」、「搾りたての雲仙牛乳」、「長崎県産のはちみつ」を使用したプリンは、はちゃめちゃ濃厚。

【6】「コスパ無双!500円ランチ」

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のランチ

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のランチ

野母崎地区では最安値を誇る「ワンコインの日替わりランチ」!

当日は「グチの唐揚げ定食」。一尾豪快に揚げており、胃袋が超満足。

サラダ、ご飯、味噌汁、小鉢×2、香物がついてこのお値段。グレートだぜ~~~

【平日限定】【1日限定15食(光速で売切れ)】

【7】「伊勢エビ刺身定食 5,500円」【伊勢エビ祭り限定】

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のイセエビ刺身定食
お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のイセエビ刺身定食 お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のイセエビ刺身定食

お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のイセエビ刺身定食 お食事処 いち望(長崎市以下宿町)のイセエビ刺身定食

伊勢エビって、

甘美っ……! 悔しいほど甘美っ……!!

ブルジョアに生まれ変わって、毎日食いてぇ~~。

味噌・身が詰まった頭部は、味噌汁にしてくれます。

9月開催の「伊勢エビ祭り」限定メニューです。

いち望 まとめ

和食処なら優先順位トップで!

でっす。1月の「水仙まつり」、9月の「伊勢エビ祭り」には、野母崎へ大勢の観光客が訪れます。その際でのグルメSPOTの選択肢に入れて、オッケ、オッケ。

お子様ランチ(540円)、ハンバーグ、唐揚げもあるので、withキッズでもどぞーっ。

難点は、繁盛店ゆえに満席率が高いこと、夜は基本予約のみぐらい。

ということで、〆の感想にイこーか!

「いち望さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

野母崎デートに最適な「素敵やんカフェ 4選」

野母崎のカフェ(野母崎カフェ)

(全店で軍艦島を一望できます)

画像をクリック!】

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image