長与の「アンボワーズ(Amboise)」【ランチメニュー全7品実食】したので選び方を教えます!

長与の神が舞い降りた!  

 女子会の聖地    

   オシャレ過ぎて存在自体が罪      

      キッシュ、クレープ、ケーキ。その全てがSSS級     

ソーレ!「神よりも神」アンボワーズのお披露目だ

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレートアンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のクリームブリュレ アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のキッシュプレート

 

ハイ、女子会・デート・アフタヌーンティー先に決定!

アンボワーズのランチを食い尽くしたんで超まとめ発表!【ガチ】

「誰と行ったの?」って  

 当然一人で   

  女子・カップル率ジャスト10割のなか、おっさん一人で、    

「この世の地獄かよ!」と煩悶しながら、三度ログインッッ!!!(号泣)

なんで、「ランチメニューの選び方」から「1階 or 2階はどっちがオシャレ?」「開店前到着が狙い目!」までガッツリお届けできます!

スポンサーリンク

 場所は?

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

「JR道ノ尾駅」線路沿いに伸びる「長崎県道33号長崎多良見線」を進み、右手に「ローソン 長与高田南店」が見えたら150m先の「信号交差点を左折」。

そして「30m先を右折」すれば、ほどなくして店前の駐車場に着きます。

住所長崎県西彼杵郡長与町高田郷2186-1

電話番号:095-855-8338

行き方

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
「ローソン 長与高田南店」の150m先にある信号交差点を「左折」(その後30m先で「右折」)。

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
右折する際は、長崎百合野病院の看板が目印にすればヨロシ

駐車場あり

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

10台以上停めれます。

「営業時間」・「定休日」

11:30~18:00(L.O.17:00)

木曜日、金曜日、不定休(公式Facebookにて告知)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

メニュー【2020年7月】

11:30~14:00ランチタイムメニュー

  1. 「スープとパン」(手作りパン2個) 850円
  2. 「キッシュプレート」(キッシュ、キャロットラペ、パン1個) 1,050円
  3. 「タルティーヌ」(オープンサンド) 800円
  4. 「人気のスープ」 500円

    ※+400円で、ドリンク・マカロン以外のメニューのセットにできます。
  5. 「クレームブリュレ」 600円
  6. 「おさとうバターのクレープ」 単品680円 セット1,100円
  7. 「季節のパンペルデュ」(フレンチトースト) 単品1,100円 セット1,500円
  8. 「ケーキプレート」 1,500円

    内容:選べるメインケーキ1品に、固定のサブケーキ2品。プチクレームブリュレにマカロン。

(品切れだった(3)「タルティーヌ」を除く)7品を食い尽くしたので、次の項で、【メニューの選び方】を解説します。

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

14:00~18:00(L.O.17:00)は、ケーキメインのカフェタイムになります。

「アンボワーズに通った」筆者爆推しメニュー

※手っ取り早くおすすめメニューを知りたい方向けに、プロローグでまとめます。

【食事目的】なら断然「キッシュプレート」!次いで「季節のパンペルデュ」、「スープとパン」の順。

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のキッシュプレート アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のスープ
「キッシュプレート」 大食漢なら「スープ」をつけるベシ

        
アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のスープとパン
「季節のパンペルデュ」(フレンチトースト) 「スープとパン」

女性だったら「キッシュプレート」(1,050円)で十分だけど、男性なら「スープ」(+400円)を付けるのもアリ。

「季節のパンペルデュ」(フレンチトースト/1,100円)は、デザート付きでお得感が2段階アップデート。

「パンとスープ」(850円)は小食の女性向き。

【デザート目的】なら断然「ケーキプレート」推し。人気№1は「おさとうバターのクレープ」

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト
断固オススメは「ケーキプレート」 デザートと食事を兼ねたいなら「季節のパンペルデュ」(フレンチトースト)を

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のおさとうとバターのクレープ アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のクリームブリュレ
「おさとうとバターのクレープ」(680円)は人気№1メニュー 単品の「クレームブリュレ」(600円)は超盛りです。

デザート目的なら「ケーキプレート」(1.500円)で後悔などあろうはずナシです。

ただ、食事とデザートを兼ねたいなら「季節のパンペルデュ」(フレンチトースト/1,100円)が選択肢入り。

「1階と2階」どちらを選べばイイの?

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

本命は特盛シャンデリアな2階 テーブル 4卓(全て4人掛け)。

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
「2階」へは、1階入り口手前の階段からあがります。
 

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

2階には劣るけど、1階も目を疑うようなオシャレ空間 テーブル 4卓(4人掛け×3、2人掛け×1)

本命は、シャンデリアがズラァァァーーーーとつり下げられた「2階」

映える写真を撮りたい(特に自撮り、インスタ用)なら、なおさら。

ただ、  

 • 「料理ができるまでレジ前まで待っておく」  

 • 「2階まで自分でランチを運ぶ(食後は1階までトレーと器を返却する)」

のデメリットあり。

反面、オシャレ度は劣る「1階」は、レジで注文後、空いているテーブルに座り、ランチができたらスタッフが運んでくれます(返却はセルフサービス)。

結論:デメリットはあるものの、初アンボワーズや遠方で訪れる機会に乏しいなら、「2階で大正解!」

開店(11:30)前到着で、すべてが丸く収まる

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

平日でも満席デフォーのアンボワーズでも、

  1. ターゲットのメニューを確実にGETできる(※手作りメニューなので完売次第終了)。
  2. 待ち時間を短縮できる。
  3. 室内を思う存分撮影するなら、チャンスは開店直後のみだから。
ですです。

平日だったら開店直前で1,2番手を確保できるけど、来客殺到の土日祝日なら可能な限り早く到着してください。

✔駐車場に到着後、即行で、玄関前で用意されている用紙に代表者名を記載するのです!

とりあえず、まとめ

  1. 【食事目的】なら断然「キッシュプレート」!次いで「季節のパンペルデュ」、「スープとパン」の順。
  2. 【デザート目的】なら断然「ケーキプレート」推し。
  3. デメリットはあるものの、初アンボワーズや遠方で訪れる機会に乏しいなら、「2階で大正解!」
  4. 開店前到着で、すべてが丸く収まる。

赤丸✔でっす!


✔以下、食レポでござーる。


フォトPOINTが特別大吟醸

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷
アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

初っ端はエントランスで記念撮影をキめるのです。

アンティークショップ見学で時間つぶし

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

こいつはくせえッー!おフランスのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

「アンティーク????何それ意味わかんない」レベルだけど、そんなとうしろうでも貴重品だとマッハで分かる。

実際、本場フランスで買い付けした一点ガチものなそうな。

✔開店まで or 満席時の待ち時間は、「アンティークショップ見学」が退屈しのぎに最適。

レジ前も抜かりなくオシャレ(清算は前払い制)

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

ステンドグラスの扉を開けて、アンボワーズへログインッ!すると……

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

映える輸入壁紙、鮮やかなケーキショーケース、中世の教会を彷彿させる石造りの壁。

俺って、ひょっとして、ひょっとしなくてもMr.場違い?!(とめどなく溢れる涙)

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

オーダーが決まったら、ベルでスタッフを呼ぶべし。

清算後、1階か2階か食事する場所を告げ、

  1. 「1階」なら、そのまま隣室に移り、席に座ります(満席ならレジ前で待ちます)。
  2. 「2階」は、ランチができるまでレジ前に待ち、でき次第自分で運びます。
となります。

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷

1階、2階ともに、レモン入りのお水が準備されています(セルフサービス)。


✔んだば、料理レポートです。


【1】「キッシュプレート」 1,050円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のキッシュプレート

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のキッシュプレート アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のキッシュプレート

芳醇なチーズの香が鼻孔をくすぐる「キッシュ」は、フランス・ルザス=ロレーヌ地方の代表的な郷土料理(とネットで書いてからパクりました)

トマト、玉ねぎ、ハムなど地元の野菜がこんもりと詰まっており、オシャレ怪獣アンボワーズでの食事目的にはどストライク。男性でもランチでなら十分量。

「タルトのサクッ感」と「トマトの酸味」が良質なアクセントとなり、味のトーンに心地よい変化を与えます。

「手作りパン」と「キャロットラペ」付きです。

【2】「スープとパン」 850円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のスープとパン

「手作りパン2個」と「エストニアスープ」がセットになった一品。

小麦粉の息づかいが感じられるパンは、素朴で優しい味わい。

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のスープとパン

パンの一つはくるみ入でした。

【3】「クレームブリュレ」 600円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のクリームブリュレ

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のクリームブリュレ アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のクリームブリュレ

カラメルの氷河を叩き割って、パクリンチョすると……、

濃厚☆エンドレス

なテイスト!

びっくりするぐらいクリーミーなクレームブリュレを、爽やかなベリー・野イチゴ・生クリームともにいただきます。

【4】「人気のスープ」(エストニアスープ) 500円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のスープ

玉ねぎがとろとろになるまで溶け込んだスープは上品な甘味が特徴。たっぷり入ったほろほろチキンとの相性抜群。

✔+400円で、ドリンク・マカロン以外のメニューのセットにできます。

【5】「おさとうバターのクレープ」 680円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のおさとうとバターのクレープ

ランチ人気№1メニュー。

フランス製の小麦粉を使用したクレープは風味から違う。ぜんっぜん違う。月とスーパームーンぐらい違う。

もっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちりとした生地に、「上質なシロップ」と「とろける口あたりのバター」との相性がすこぶる良好!

【6】「季節のパンペルデュ」(フレンチトースト) 1,100円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷の季節のフレンチトースト

先生、怒りませんから、

「パンペルデュ? あー、パンペルデュね。パンペルデュ、美味しいよね。超大好き。」

なんて、知ったかした人は素直に手を挙げてください。

すかさず挙手ッッッ!!!!

 

粉砂糖とチョコレートまみれのパンペルデュ(フレンチトースト)。その食感は、

ふわふわふわちゃん

ピスタチオアイス・各種デザート、生クリームが添えられており、デザートとしても楽します。

【7】「ケーキプレート」 1,500円

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート

アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート
アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷 アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート アンボワーズ(amboise)、長与町高田郷のケーキプレート

 

【デザート目的なら鬼推しメニュー】かつ【写真映えも最強】

 • 「メインのケーキ」はショーケースからチョイス(種類によっては料金が加算されます)。

 • 「サブのケーキ2品」

 • 「マカロン1個」はショーケースからチョイス

 • 「ミニクレームブリュレ」

 • 「ドリンク」

の組み合わせです。

メインのケーキに「白桃のタルト」をセレクト(+100円)。ナニこれ、めっちゃ桃(絶望的な語彙力)。あいのり桃ぐらい桃(犯罪的な語彙力)。カスタードがうまうま~♪(常軌を逸した語彙力)

ちなみに、「マカロン」なんて知らんから、隣に居合わせたマダムに「マカロンって何すか?」と尋ねたら、苦笑いを浮かべながらショーケースを指さしてくれました。その瞬間、このマダムさんは観音菩薩の生まれ変わりだと確信しました。

さらに、スタッフから「ドリンクはいかがしましょう?」と問われたので、「烏龍茶で!」と元気いっぱいに答えたら、困惑極まった表情で「烏龍茶はございませんが……」との返事が。んごっ!恥の上塗り!

こんなにも生き恥を晒したので、この記事を公開したら、アンボワーズのスタッフにもろバレでっす♡♡♡

※アンボワーズのスタッフには、とても親切に対応していただきました。

アンボワーズ(Amboise)まとめ

百見の価値があるので、未訪の方はぜひぜひ

アンボワーズは、建築デザインやアンティーク家具販売も兼ねているので、店内に飾られたアンティーク品は銀河級ガチ。えぐすぎガチ。ガチさが渋滞するほどガチ。

特に2階のシャンデリア群は、大感動不可避。

もちろん、お料理も大変美味しゅうございました。

ということで、〆の感想にイこーか!

「アンボワーズさん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

店舗情報

店名アンボワーズ(Amboise)
公式サイト

amboise

Facebook

住所長崎県西彼杵郡長与町高田郷2186-1
ジャンルカフェ、フレンチ
予約・問い合わせ095-855-8338

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image