大瀬崎灯台(五島市)【「悪人」聖地巡礼。灯台まで歩いた!】⇒絶景すぎてビビった

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

【大瀬崎灯台まで踏破した】ので、「灯台までの距離」、「所要時間」そして「ロケーション」について解説します

映画『悪人』の最重要ロケ地である五島市福江島の「大瀬崎灯台」(オオセザキトウダイ)。

「清水祐一(妻夫木聡)」と「馬込光代(深津絵里)」の逃避行の末に辿り着いた場所として、数々の名シーンで彩られます。

ラストシーンを含め『悪人』の聖地巡礼には絶対に外せない「大瀬崎灯台」。その行き方について、【現地体験者がズバッと解説します】。

大瀬崎灯台の「場所」と「アクセス方法」は?

「大瀬崎灯台」は、福江島の西端に位置します。

「アクセス」と「宿泊」の起点となる「五島市市街」が島の東端ですので、両者間の距離は、島内で最も離れています(最短距離で約35キロ、車で1時間を要します)。

「大瀬崎灯台(園地)」の見物POINT

  1. 第1の展望所:「大瀬崎灯台を一望できる展望所」で、車で行けます。
  2. 第2の展望所:もう一か所、別の展望所があります。平和祈念像の制作者 北村西望作の「祈りの女神像」が建立されています。駐車場から徒歩5分の距離です。
  3. 灯台まで行く場合:「駐車場」から「遊歩道」を歩きます。その際、距離1.2キロ、片道20分をかけて踏破しなければなりません。かつ、復路は終始緩い登り坂となります

旅行スケジュールを立てる際は、まずこの3点を念頭に入れてください。

「展望所」、「大瀬崎灯台」の位置&その入口

「写真付き」ですので、迷わず巡れます!現地で確認ください。

【第1展望所】|「大瀬崎灯台を一望できる展望所」までは、車で来れます

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

「大瀬崎断崖」の定番アングルとなる一枚目の写真は、「灯台にアクセスする駐車場」より約500メートル前の展望所から一望できます。

展望台から遠望できる「ミニチュアのような大瀬崎灯台」。直に灯台まで行けない悪人ファンは、双眼鏡持参を推奨します。

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)の展望所

展望所そばに「駐車場(無料)」、「TOILET」あり。大半の観光客のはココまでで断念し、Uターンします。

耳より情報:もう一か所手軽に行ける展望所があります!

【第2展望所】|「祈りの女神像」と「ハチクマ」が見れます ~平和祈念像の制作者

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)の駐車場大瀬崎園地(五島市玉之浦町)

第1展望所から500メートル先に、「大瀬崎灯台までの遊歩道」に繋がる「無料駐車場」があります。

この駐車場から「第2展望所」へ向かう階段があります。

大瀬崎園地(五島市玉之浦町)、祈りの女神像
大瀬崎園地(五島市玉之浦町)、祈りの女神像 大瀬崎園地(五島市玉之浦町)

階段を登って200メートルほど進むと、「祈り(祷り)の女神の像」&「鐘」が建立されています。

「祈りの女神の像」は北村西望氏作。大瀬崎断崖を見納めとして船で南方戦線へ出兵し、現地で散っていった英霊の鎮魂のために制作されました。

隣に並び立つのは「宿願成就の鐘」。打ち鳴らせば、願い事が叶うと評判です。

秋には「ハチクマ」の渡りが遠望でき、その観察POINTになります(「長崎旅ネット」より)。

大瀬崎園地(五島市玉之浦町)

大瀬崎断崖への眺望は「第1の展望所」の方が開けています。しかし、福江島全景を望むロケーションは、この「第2の展望所」に軍配が上がります。

歩く距離1.2キロの「大瀬崎灯台」よりは手軽に訪れる「第2展望所」。時間に余裕がない方でも、是非どうぞ。

【本題】「大瀬崎灯台」までの歩き方~「悪人」のロケ地

【1】「遊歩道」⇒「大瀬崎灯台」まで

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)までの行き方

「駐車場最奥から通じる遊歩道」からが一番近道です。

距離1.2キロ、片道20分、総所要時間は1時間以上となります。

「TOILET」は、「遊歩道」と「灯台」どちらもありません。本駐車場にもありますが、「第1の展望所」そばのものが清潔です。それと靴は歩きやすいもので。

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)までの行き方大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)までの行き方大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)までの行き方
大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)までの行き方 大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)までの行き方

遊歩道は整備されており、歩きやすいです。往路は終始、緩い降り坂だから楽。

椿の木のトンネルが続きますが、気の早い花がチラホラと(12月撮影)。2月になると遊歩道は、椿の絨毯が敷き詰められるのではないでしょうか。

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

灯台が垣間見えるようになったら、あと少しです。

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

到着!

【2】本当に来て良かった「大瀬崎灯台」~絶景でした

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

「白亜の灯台」と「スカイブルー」の相性の良さは異常。ただ曇天であっても、「悪人ファン」ならむしろその方が映画の雰囲気を味わえます。

ちなみに、灯台内には入れません。

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

「大瀬崎灯台」は、英国人R・プラトンの設計で、1879年(明治12)に初点灯。現在のものは、昭和46年に改築したもの。

「日本の灯台50選」の一つに数えられます。

【3】どこを眺めてもロケーション抜群!

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

「雄大な海触断崖」、「高さ100メートル以上の断崖絶壁」、「東シナ海の大海原」。どれも鳥肌ものでした。

ちなみに灯台ではずっと筆者一人。「第1の展望所」ではチラホラと観光客と出会いましたが、さすがに灯台まで降りてくる人は些少のようです。

「悪人」ラストの夕景シーンは大変印象的です。ですが、遊歩道には外灯はなく、灯台から眺めた場合に帰路が大変危険です。夕景は「第1の展望所」から眺めてください(「日本の夕陽100選」の名所です)。

【4】「サスペンスのラストシーン」に相応しすぎ

大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地
大瀬崎灯台(五島市玉之浦町)、福江島、映画悪人ロケ地

断崖絶壁を眺めていると、火曜サスペンス劇場のジャンジャンジャーーーーン♪♪♪なBGMが頭に鳴り響きます。

一しきり堪能した後に、帰路につきます。終始登り坂なので、息切れしながら駐車場まで辿り着きました(でも全く後悔してません)。

大瀬崎灯台 まとめ

「悪人ファン」なら是非

大瀬崎灯台まで降りるのは、通常の観光客には敷居が高いのは否めません(それでもオススメ度は高いですが)。

しかし、「悪人ファン」なら全力で激押しです。なお、晴天なら午前の方が景観は映えます。

大瀬崎灯台とその周辺をのんびりと散策し、「悪人」の名シーンと同じ雰囲気を味いませんか?

基本情報

所在地長崎県五島市玉之浦町玉之浦
駐車場[無料]あり
料金無料
初点灯1879年(明治12)
問合せ0959-87-2211 (玉之浦支所)
備考「西海国立公園の特別地域」、「日本の灯台50選」、「日本の夕陽100選」

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image