とり福(長崎)【おすすめ唐揚げベスト10】全実食!

宝雲亭本店(長崎市銅座町)

唐揚げのレジェンド『江戸善』。その味をそのままに

「長崎で唐揚げ」=「江戸善」という完全無欠の金字塔を、半世紀以上にわたって続けてきた伝説店。その伝説の唐揚げ店が、長崎っ子に惜しまれつつ看板を降ろした2014年。

しかーし!翌2015年、宝雲亭の女将が江戸善の職人を招いて、『とり福』として装いを新たに超復活!

さらーに!同じ店舗内で一口餃子「宝雲亭」のメニューも選べるというボーナストラックを獲得!

つまり……、

「江戸善」と「宝雲亭」との悪魔合体。

それが『とり福』でR。

(※宝雲亭の屋号は残っています)。

その「とり福」で、

 • 「唐揚げメニュー全6品」

 • 「一口餃子全2品」

 • 「その他アラカルト4品」

を平らげたので、Let’s 推し飯!!

備考喫煙可(2021年2月時点)。

公式サイト

スポンサーリンク

 場所は?

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)

「新地中華街」から「浜の町アーケードの観光通り」へと通じる「銅座の大通り」。

その大通り沿いにある「セブン-イレブン 長崎銅座町店」から銅座の歓楽街へ向かって、100m先の右手にあります。

住所長崎県長崎市銅座町8-9

電話番号:095-822-3858

駐車場なし

最寄りのコインパーキング「テイケン 銅座パーキング」

収容台数8台程

長崎県長崎市銅座町8-2

 • 7:00~19:00    ⇒   40分/100円

 • 19:00~翌7:00 ⇒   90分/100円

夜間最大600円

駐車場に面した道路が、20時以降、歩行者専用となります!

※70m、徒歩1分(言うまでもなく飲酒運転は厳禁です)。

「営業時間」・「定休日」

17:00~24:00

不定休

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

内観チェック

鳥料理とり福(長崎市銅座町)

 • 「テーブル席 × 5卓」  

 • 「カウンター8席」

他、2階合わせて計60席。

内装はまんま大衆食堂。椅子も貧相だし、喫煙可。

だが、それがいい!!

この場末感がたまらん!

活気あふれるスタッフの掛け声とともに、席はたちどころに埋まっていき、歓楽街の喧騒が幕を開くのだ。

メニュー構成

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)

鳥料理とり福(長崎市銅座町)

「とり福に通った」筆者爆推しメニュー

「鳥料理メニュー」【(すなずり以外は)ALL530円】

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)
「唐揚げ 骨付き 530円」 「唐揚げ 骨なし 530円」 「骨付き素揚げ 530円」

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)
「むね焼き 塩orタレ 530円」 「もも焼 塩orタレ 530円」 「すなずり串(5本) 塩orタレ 430円」

「一口餃子」

宝雲亭本店(長崎市銅座町) 宝雲亭本店(長崎市銅座町) 宝雲亭本店(長崎市銅座町)
「焼き餃子 430円」 「スープ餃子 530円」 「餃子のタレ・薬味」

アラカルト

宝雲亭本店(長崎市銅座町) 宝雲亭本店(長崎市銅座町)
「豚ニラ玉とじ 530円」 「キモテキ 430円」

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)
「スジポン 430円」 「お茶づけ 430円」 「ごはん(普通) 270円」

基本は、「鳥料理メニュー×1~2」に、「餃子メニュー×1~2」をオーダー。

空腹具合で「アラカルトを追加くだはれ」。


初とり福なら


鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町) 宝雲亭本店(長崎市銅座町)
「唐揚げ 骨付き 530円」 「骨付き素揚げ 530円」 「焼き餃子 430円」

鳥料理メニューは、「唐揚げ骨付き 530円」か、「骨付き素揚げ(もも) 530円」のどちらかをチョイス。

食べやすさなら前者、ウマ味が強いのはカット断面が少ない後者です。

これに「焼き餃子 430円」をオーダーすれば完璧!

おすすめアラカルトは、独特の苦みがクセになる「キモテキ 430円」と、半熟卵と豚ニラとのハーモニー「豚ニラ玉とじ 530円」を推します。


リピ客向け


鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町) 宝雲亭本店(長崎市銅座町)
「もも焼 塩 530円」 「むね焼き タレ 530円」 「スープ餃子 530円」

「もも焼き 塩orタレ 530円」は、パリパリの衣を味わえない反面、もも肉のウマさをストレートに味わえます。

よりサッパリ感を求めるなら「むね焼き 530円」で。

タレは、テリヤキよりもサラッとした風味です。

「スープ餃子 530円」は、焼き餃子より味覚にキマリって、ウマウマーっ!リピ時には是非オーダーしてください。

晩飯にもイイヨ!

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)

ダシが心まで染みるお茶漬け、最高したっ!(ごはんもあります)。

全体的に良心的な価格だし、カウンターはあるし、開店直後なら席を待たずにGETできるので、唐揚げをメインデッシュにした本気飯withビールに最適。

とり福の唐揚げ。そのウマさの秘訣

鳥料理とり福(長崎市銅座町)鳥料理とり福(長崎市銅座町)

鳥料理とり福(長崎市銅座町) 鳥料理とり福(長崎市銅座町)

国産ハーブ鶏を使用した唐揚げは、「パリッ☆と小気味良い音を立てる衣」、「やや甘めの醤油ベースタレ」、「ふっっっっっっくらと柔らかな鶏肉」と、完璧なバランスで提供される逸品。

ハーブ鶏はさまざな部位を使用しているため、1個ごとに違った味わいを楽しめるのがとり福ならではの魅力。

途中から「ウスターソース」をかけて味チェンするのが通の食べ方。

宝雲亭の一口餃子。絶大な支持を受ける理由

宝雲亭本店(長崎市銅座町)

宝雲亭本店(長崎市銅座町) 宝雲亭本店(長崎市銅座町)

表面カリカリのクリスピー感、その裏面はもっちりした蒸し焼き風と、異なった味わいを奏でる薄皮。

その薄皮に包まれた餡は、豚肉とニンニク、玉ねぎの案配が完璧で、最後までパクパクと頬張れます。

酢醤油の他に、ピリリと辛い赤柚子胡椒が一口餃子を引き立たせるので是非お試しアレ。

宝雲亭本店(長崎市銅座町)

ひき肉と玉ねぎのウマ味がジュワジュワ~と溶け込んだ鶏ガラスープに、もちもち餃子がランデブー!ウマ過ぎて、ウマ過ぎて、ウマ過ぎる!!

とり福 まとめ

長崎人のソウルフルな郷土料理として

「宝雲亭の一口餃子」とともに、吞兵衛たちを、そしてお土産としてそのご家族の胃袋を満たすソウルフードしていつまでも永続して欲しい、オンリーワンな唐揚げです。

筆者自身、臨終直前までとり福の唐揚げを爆食いできるよう、食を断固維持していく所存!

ということで、〆の感想にイこーか!

「とり福さん、バリッバリ旨か!!ごちそうさんした」。

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image