12/6オープン!【メニュー表付】〈勝鹿 浜町店〉~とんかつ専門店

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店、厚切り上ロースかつ

勝鹿 浜町店

12月6日(火)オープン🎉

メニュー・場所・内観は?

とんかつは美味しい?

ALLレポ!


公式サイト   

電話番号 095-801-0828


【営業時間】

11:30~15:00

17:00~21:00 (L.O.20:30)

【定休日】 不定休

新型コロナ等の影響で、営業時間・定休日が異なる場合があります。

スポンサーリンク

場所はココ

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店

中通り商店街へ通じる「ベルナード観光通りの東端」。

「ココカラファイン万屋町店」のアーケードを挟んだ正面

住所長崎市万屋町3-13 1F

[駐車場なし]

内観チェック

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店

  テーブル席 × 10席(4人・2人掛け)

  カウンター7席

  半個室 × 1室

木目を基調としたシックな空間。

メニュー表

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店

籠町店とほぼ同じメンバー。


以下、食レポ


【1・店推し】「厚切り上ロースかつ」1,800円

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店 勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店 勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店

舌触りが優しい「衣」。

雑味や臭みが一切なく、舌の上でとろける「肉質」。

品のあるコクと甘さが、じわっと出てくる「脂」。

噛めば噛むほど、多幸感が広がる「至福の豚カツ」。

この豚カツは誰だってウマいを連呼する、俺だってそうする。

サラダ、ご飯、味噌汁、漬物付き。

調味料:フルーティーなとんかつソースに、白ゴマ、からし、たまねぎのオリーブオイル漬け、塩)

【2】「シーフードかつ」1,350円

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店、シーフードかつ勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店

メンバー:イカ、エビ、白身魚

+サラダ、ご飯、味噌汁、漬物

ふわっ⇒サクッな衣、ぷりぷりっの食感、濃厚タルタルソース、それぞれの食感を楽しめる海鮮フライ尽くしが…ッ、

アヒャヒャうまー!

調味料:タルタルソース、たまねぎのオリーブオイル漬け、塩)

勝鹿(かつしか)浜町店、長崎市、豚カツ(トンカツ)の名店

以上になります。

〆の温かいお茶が心に染みわたりました。

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 掲載している写真は全て筆者撮影です。写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日現在])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image