梅蓮(諫早)のランチが女子会には???【この先は見ない方がイイヨ】

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチカフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)
カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ
カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

女子会の聖地に「オッサンが一人で突撃!」【勇者、降臨】

……

わー!待って、待って、ページ閉じないで!!(土下座)

だから、見ない方がイイっていったじゃん。

でもでもでもでもでもでも、食レポはガチだから。幻のハンバーグランチを口にしたから。

生まれたての小鹿のように、プルプル震えながら一人で、たった一人で、孤独に耐えながら食事したから。

女子会に最適かどうか、料理・インテリアをキレイに撮ってきたから。

オッサンだって、やるとはやるんだゼ(キリリッ)

梅蓮は諫早市の山中にあり、所在地は分かりにくいです。

本稿末尾に、車でのアクセス方法を、「ルート付きマップ」と「写真」で解説しています。ご利用の際は【目次の「5 絶対迷わない【梅蓮のアクセス方法】」をクリック】してください。

スポンサーリンク

いきなり、まとめ【梅蓮を攻略する6カ条】

初梅蓮な方への必見6カ条を発表ー!

赤丸✔っスよ。
  1. 女子会・デートには無双。どちらかと言えば30代以降向け。
  2. 平日でも断固「予約すべし」!
  3. 「特等席はカウンター」。予約する際にカウンターに座れるかどうかの確認を。
  4. フロアスタッフは横綱級に感じ良ったです。
  5. 場所はメチャ分かりにくいです。本稿の【「梅蓮のアクセス方法」は必読!】
  6. メニュー選びでは「デザート付きの1,500円セット」が正解。

    満腹丸を求めるなら「2,000円のスペシャルコース」で(2名から)。

コピペは終わりました?以下で、詳細に移ります。

予約、何それ美味しいの?

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

訪れたのは木曜日。開店直前の11:20に到着し、「ブロガーさん達が予約、予約と念仏のように唱えているけど、何なの?日蓮?空海?」と余裕ぶっこいていたけど……

筆者の見通しは、中二の未来予想図のように激甘だった!

11:30に開店し、スタッフが出てきて開口一番「ご予約の方でしょうか?本日はご予約で満席ですが……」。

んごっっ!驚天動地ッッッ

「い、い、い、いえ。予約してませんが」と真っ青になって返事すると、「少々お待ちください」と店内に戻り、「端のテーブルでよろしいでしょうか?」と都合つけてくれました。

女子会の聖地、恐るべし!予約必須で間違いナシです!!

予約先(電話番号):0957-21-0822

※梅蓮さん、にわか全開でお手数かけました。

内観はスタイリッシュモンスター

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

若葉照りにつつまれた玄関を通って、梅蓮にログイン!

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市) カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

あぁぁぁぁぁぁaaaaaaaaa、これはやらかしたわ。

何この古民家をリノベーション on リノベーションした素敵やん空間は。

間違いなく俺って「Mr.場違い」だわ。「純度100%の場違い」だわ。「アクロバット場違い」だわ。

ちなみに当日の客層は、「女子会」と「デート客」でジャスト10割。

「チーッス、飯食い来ました」的なオッサンは皆無。グルングルン見渡しても皆無。その中でお前空気読めよ(呆)なオッサンが一人ポッツーンと座っとる。

あぁどーしよ。この空気、耐えきれない。肩身の狭いこと山のごとし。

漫画は……置いてないな(当たり前)。テレビも……置いてないな(雰囲気で分かれよ)。んじゃ、座禅を組もうかな(何でだよ)と逡巡したが、事態が好転に向かうことはついぞなかった。

※店内は、

  1. 「4人掛けテーブル×4」
  2. 「2人掛けテーブル×1」
  3. 「カウンター6席」
の構成。

「特等席はカウンター」。最優先で狙うベシ

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

梅蓮の代名詞「日本庭園」は新緑がまぶぃ。灯篭がしびぃ。

カウンターに座れれば、この日本庭園がガラス越しからガン見し放題。

予約する際は、カウンターを確保できるかどうかをまずはお確かめください(計6席)

接客◎

一見客にも気さくに声掛けして、印象はスペシャル良かったです。人当たり良好な接客も人気の一端なのかなーと。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

クリスタルなグラスに注がれたお冷はローズマリー入り。清涼感が容量越えだわ~~。

ランチメニュー選びは「デザート付きの1,500円セット」が定石

梅蓮では、

  1. 前菜
  2. 焼きたてパン(お代わり自由)
  3. メイン料理

を基本にして、

  1. プラス飲み物                1,300円
  2. プラス飲み物+デザート 1,500円
の2コースが用意されています。ダイエットでもしてない限り、2⃣のプラス飲み物+デザート 1,500円が断然お得です(断言)。

✔他にメイン料理が1品追加された「スペシャルランチ」あり(注文は2名から)。

「前菜」

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

「諫早産野菜の盛り合わせとスモークサーモンの前菜~初夏の足音とともに」

というメニュー名かどうか定かでないが、とりあえず今考えたことは確かだ。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

別のアングルからもう一枚お届けしよう。「同じ料理の写真を何枚も載せるな、カス!」と罵られようと、退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!!

スモークサーモンの芳醇で味わいで、胃袋の暖気運転が完了だゼ。

手作りパン【梅蓮特製】

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ
カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

梅蓮といえば、誰がなんと言おうと、誰も何も言わないけど、断固「手作りパン」。それも「お代わり自由」。

出来立てホカホカで提供される手作りパンは、「素朴な味わい」と「外皮のクリスピー感」とが同居した逸品。

※写真は、「塩バターベーグル」、「いちじく入ベーグル」、「天然酵母の黒ゴマパン」。

「メイン料理は4品からセレクト」【幻のハンバーグにありつけた】

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

メイン料理は、

  1. 「きのこと鶏のクリームソース」
  2. 「おにぎり椀(葛あん&カニ身onおにぎり)」
  3. 「ハンバーグ~デミグラスソース~」
  4. 「今週のパスタ」
からチョイスします。

開店一番乗りだから、ネット記事でも滅多にお目にかかれない人気のハンバーグをGETできたZ(ぜっ

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

野菜が頂(いただき)のonされた「ハンバーグ」は、ふっっっっっっっっっっっっっくらとした口あたり。

黒コショウのピリピリ感と、深みのあるデミグラスソースが、ハンバーグの肉感を引き立たせます。

デザート

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ
カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

ふっっっふわな「ガトーショコラ」としっっっとりな「チーズケーキ」がメインのデザートで〆。

盛り付けがアート過ぎしょ!

+200円でこの内容。デザート付の1,500円セットを断然オススメします。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)のランチ

ウマい料理の後のコーヒーは格別だっぺ。

ボリューム食が細ーくなった筆者で満足量(パン3つ爆食い)。

なので女性にも適正量かと。(未食ですが)スペシャルランチでもボリューム的には、おそらく問題ないでしょう。

絶対迷わない【梅蓮のアクセス方法】

ルート付きマップ

✔注意POINTには写真をマークしています。

梅蓮への交通手段は「乗用車一択」です。

アーンド、かなり分かりにくい場所にあるので、地図と説明をよく確認してください。

梅蓮(ばいれん)の住所長崎県諫早市福田町2237

山田石油泉町のガソリンスタンドを目印に「泉交差点」を北上。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

400mを直進し、信号交差点から「右折」。そうしたら……

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

【すぐに】「福田神社」と「芦塚不動産」に挟まれた道路を「左折」します。ココが最初の難関です。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

住宅地を道なりに通り過ぎ、山中に入ります。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

「左折POINT」から1,7km先の山中に「右折POINT」があります。目印となる看板を見落とさないようにしてください。

ココが第2の難関で、無事に曲がり切れば、以後迷うことはありません。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

「右折POINT」からの道路幅がかなり狭-いのでご注意を。

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

「右折POINT」から400m進めば、「左折POINT」になります。もう「梅蓮」は目と鼻の先です。

梅蓮の駐車場

カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)カフェ 梅蓮 (長崎県諫早市)

「左折POINT」からすぐに右手に「駐車場」があります。舗装はされてませんがスペースは結構広いです。

※駐車場の正面の建物が「梅蓮」になります。

 梅蓮の「営業時間」・「定休日」

【昼】      11:30~14:00

【カフェ】14:00~17:00

【夜】      18:00~22:00(完全予約制)

月曜日

梅蓮 まとめ

とびきりの非日常をお求めなら

内装、インテリア、日本庭園、器、そして料理。いずれもが「想像のはるか上を行く特別感」に満ちていました。

お値段は料理、サービスの内容を考えれば、十分にリーズナブル。

女子会・デートの候補先でお悩みなら、トップギアの優先順位にしてオーケーGoogle!

ということで、〆の感想にイこーか!

「梅蓮さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

店舗情報

店名梅蓮(ばいれん)
住所長崎県諫早市福田町2237
ジャンルカフェ、パン、パスタ
問い合わせ0957-21-0822

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image