「諫早のリンデン」【必食!ワッフルメニュー4品】~奇跡の素敵空間~

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

諫早のレトロカフェ「リンデン」。

【雰囲気が神以上に神】だったので、長文の説明は無粋。

まずはその極上の雰囲気を、美しい写真とともに、最低限の説明でお届けします。

リンデンの所在地は分かりにくいです。

本稿末尾に、車でのアクセス方法を、「ルート付きマップ」と「写真」で解説しています。ご利用の際は【目次の「11.リンデンへのアクセス方法」をクリック】してください。

スポンサーリンク

駐車場からリンデンまで

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

駐車場からの橘湾と雲仙岳を望む超絶ロケーション。この時点で感動指数が臨界点を突破!

リンデン(Linden)、長崎県諫早市
リンデン(Linden)、長崎県諫早市 リンデン(Linden)、長崎県諫早市

路傍の花を愛でながら、南仏情緒に富む風景を堪能してください。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

エビスさまとの邂逅はほっこりpoint。

リンデンへ【ファンタスティックモンスター】

リンデン(Linden)、長崎県諫早市 リンデン(Linden)、長崎県諫早市

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

リンデン(Linden)、長崎県諫早市 リンデン(Linden)、長崎県諫早市

リンデン(Linden)、長崎県諫早市 リンデン(Linden)、長崎県諫早市のふわふわ卵のオープンサンドリンデン(Linden)、長崎県諫早市

リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市

ハイ!女子会・デート先に決定!!(悩み不要)

ココは南仏プロヴァンス?目の前は地中海?と錯覚するぐらい、雰囲気が、百 千 万 億 兆 京 垓 秭 壌 溝 澗 正 載 極 恒河沙 阿僧祇 那由他 不可思議 無量大数 いい いいとにかくいい。

100年の年月を刻んだ納屋を、スタイリッシュモンスターにアップデートした内装はクラシック&リノベーション&アンティーーークッッ!!!店内で流れるケルト調のBGMがスペシャル心地よい。

これ以上の説明は無用!ご自身の目で確かめるのじゃ。 文才がないんじゃナイんだからね


✔ではではお次は、食べて良かったワッフルメニュー4品を紹介します!

最初に結論を述べれば、早めの時間、可能なら開店直後に来店し、食事を堪能するなら「ワッフルランチ 1,400円」(限定20食)を、デザートワッフルをご所望なら「季節のワッフル」(限定10食)をGETしましょう!

あとドリンクは、コーヒーより断固紅茶で!


内観チェック

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

店内の雰囲気は紹介済なので、概要のみをザッと説明。

晴天だったら窓際のカウンターがべスポジ。空いていたら、速攻かましてドカッと確保するのです!

店内は、

  1. カウンター8席
  2. テーブル×5
の構成でさほど広くはありません(他にテラス席あり)。

店内スペースと反比例する鬼人気店なので、予約しての訪店をオススメします。

✔「予約状況」と「予約リクエスト」は公式Facebookで。

接客は?

完全かつ不可逆的に感じ良好。女子会の聖地へオッサンぼっち入店(またかい!)、それも2度という悪夢にも親切に対応してもらいました。

オーナーの方かな?気品と透明感に溢れていて、リンデンの雰囲気にこれ以上になくベストマッチ。

ぶっちゃけ、「ワッフル???? 張り切ること?(それハッスル!)、筋肉?(それマッスル!)、お城?(それキャッスル!お前いい加減にしろよ!!)」ぐらい無知蒙昧だけど、丁寧にメニュー内容を教えていただきました。

【1】ワッフルランチ「ドライカレーをベーコンと半熟卵とともに」 デザート・紅茶付きで1,400円

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル

「リンデンで食事を堪能する」なら這いつくばってでも【月替わりのワッフルランチ】をGETするのです!(1日20食限定)

ワッフルランチとは、「ワッフルはデザート」との固定観念をインダス川の彼方までポィーーーーーーッと放り投げた「食事のためのNEWジェネレーションワッフル」です。

口にする前は、「カリカリベーコン・半熟卵・ドライカレー?ワッフルより白飯の方が3億倍合うやろ!」と、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

んがしかーし、「カリカリベーコン・半熟卵・ドライカレーとワッフル」って、合う、合う、相性バッチリ左衛門。めちゃウマい!

ガツガツと3分で平らげたゼ~~。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル

リンデンの焼きたてワッフル。その食感は、

弾けるような「サクッッッ!」感ではなく、

さくっ♪

と優しい口当たり。

一口口に入れた後は、芳醇なバターの香りがふわぁぁと広がります。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル

「飯盛産じゃがいもの冷製スープ」

「じゃがいもは北海道」のイメージが強烈すぎてほとんど知られていないけど、「長崎県はじゃがいも生産量が全国2位」。つまり銀メダル獲得県。

その主要生産地は、島原半島、そしてリンデンの周囲に広がる飯盛地区。

その特選品を使用した冷製スープは、良質なデンプンの香りとコクが広がる逸品。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル

「季節野菜のサラダ 自家製ドレッシング」

地元諫早産のたまねぎをふんだんに使用した自家製ドレッシングはまろやかな酸味が特徴で、お野菜のウマ味をキュキューーーーッと引き上げます。

サラダの頂(いただき)に穀物を散らすのがリンデン流。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル
リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル リンデン(Linden)、長崎県諫早市のランチワッフル

「メープルシフォンケーキ」と「いちごのババロア」

「ふわっふわっなシフォンケーキ」と生いちご、いちごゼリー、そしていちごのババロアと「地獄大回転いちご尽くし」とのWブッキング。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のいちごのワッフル

「紅茶(嬉野紅茶)」

コーヒーとのチョイス可能ですが、全て国産の「和紅茶」はワッフルと並ぶリンデンの看板メニュー。初リンデンなら紅茶一択で!

ぷふぅ~~、芳醇on芳醇な嬉野紅茶を飲み干せば英国紳士になった気分。南仏の後は英国。

つまり……、

リンデンって、ヨーロッパ連合や~~~(違う)

【2】期間限定ワッフル「いちごのワッフル 850円」

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のいちごのワッフル

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のいちごのワッフル リンデン(Linden)、長崎県諫早市のいちごのワッフル

一言で例えれば「王道ワッフルど真ん中」

ワッフルに、いちご、いちご、いちご、いちごジャム、アイス、生クリーム、いちご、いちご、粉砂糖、いちご、いちご、カスタードをトッピング。

筆者のイメージするワッフルそのもの。事実、いちごワッフルが提供される時期だと人気№1だそうです(オーナーさん談)。

地元産のいちごを鬼のように使ったワッフル。こんなんウマいに決まってるじゃん!何この食レポ殺し。

食後は、糖が脳内をグルングルン巡りってめちゃめちゃKO☆FUKU になれたゼ~~。

✔季節限定ワッフルは「1日10食限定」。

【3】「ふわふわ卵のオープンサンド 750円」

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のふわふわ卵のオープンサンド

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のふわふわ卵のオープンサンド リンデン(Linden)、長崎県諫早市のふわふわ卵のオープンサンド

グランドメニューとなる「ミールワッフル」は、「ベーコンときのこのクリームソース 750円」「ふわふわ卵のオープンサンド」の2品(ミールワッフルとはフードワッフルの意なんだそう)。ベーコンとワッフルの好相性はすでに実証済なので、「ふわふわ卵のオープンサンド」をオーダー。

塚ちゃん雲仙たまご村を使ったスクランブルエッグはふわふわっ。けど、いまいちパンチ力不足かな?と当初は感じました。

んがしかし、皿に盛られていたマスタードとともにいただくと、

おぉーーーーっ!デリシャスうまーーーーー!!

へと変貌。マスタードが、ふわふわ卵のオープンサンドに不可欠な「最後のピース」だったのね。

【4】「チョコレートワッフル 700円」アイストッピング+α

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のチョコレートワッフル

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のチョコレートワッフル リンデン(Linden)、長崎県諫早市のチョコレートワッフル

(グランドメニューの)「デザートワッフル」での人気トップをオーナーさんに訊ねると、提供されるうちは「いちごのワッフル」とのこと。ではお次は?との問いには「チョコレートワッフル」ということで、さっそくオーダー。今回はアイスをトッピングしてみました。

感想は……、ベルギー産クーベルチュールチョコレートが、

ビターッと、  

 ビターーッと、   

  ビッッターーーーーーッッッッ!!! 

とビター感半端ないワッフルです。

にわかでも光速で理解できる高級チョコレート感。その高級チョコが、ホットソースとしてこれでもかとかかっています。

チョコソースの甘ったるさは、クリームソースとトッピングアイスでほど良く緩和。

※トッピングの各種アイスは+100円~となります。

✔「デザートワッフル」は他に、

  1. 「クラシックワッフル 600円」
  2. 「紅茶のワッフル 600円」
  3. 「バナナワッフル 700円」
  4. 「季節限定いちごのワッフル 850円」
が揃っています。

【5】「リンデンミルクティー 550円」

リンデン(Linden)、長崎県諫早市のリンデンミルクティ

容積半端ナイカップに並々とそそがれたミルクティに、癒し効果のあるリンデンがぷっか~~と浮かんでいます。

一口口に含むと…、

あぁ~脳にキまる~~~。めっちゃヒィーリング

したっ。

テイクアウトできーるー

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

メニューはコチラ。

※ワッフルが焼き上がるまで時間を要するので、早めに注文しておくのがよろしいかと。

〆は「乙女の屋根裏部屋」へ

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

レジで食事の会計を済ませたら、目の間にそびえる螺旋状の階段をのぼって2FへGO!

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

リンデン(Linden)、長崎県諫早市 リンデン(Linden)、長崎県諫早市

リンデン(Linden)、長崎県諫早市 リンデン(Linden)、長崎県諫早市

2Fは「乙女の屋根裏部屋」と銘打たれた食器・アンティーク家具・雑貨などの陳列スペースとなっています。ゆっくりと品定めしたら、1Fのレジでお買い上げください。

それにしても2Fまで凝りに凝ってやがるゼ~~。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

レジ横にも、「特製ドレッシング」や「和紅茶」、「ワッフルラスク」が販売されています。

 リンデンの「営業時間」・「定休日」

11:00~17:00

木曜日のみ(祝日の場合営業)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

以上となります。女子会・デートには最っ高にもってこい!即刻予約するのです!!

【リンデンへのアクセス方法】

リンデンの場所諫早市飯盛町の東隣にある早見町内。国道251号線から海側へ数百メートル入り込んだ、やや分かりにくい場所です。

※リンデンへの交通手段は乗用車一択です!

ルート付きマップ【地図】

注意ポイントを写真付きで解説していので【絶対に迷いません】

リンデンへアクセスする際に目標とするのは国道251号線沿い・有喜中学校そばにある「農協の有喜ガソリンスタンド」です。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市

  1. 島原半島愛野方面から:「農協の有喜ガソリンスタンド」の「先にある信号交差点を左折」
  2. 長崎市方面から:「農協の有喜ガソリンスタンド」の「手前にある信号交差点を右折」

します。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市

信号から入ってすぐに「右折」。そのまま道なりに約300m進めば左手に駐車場があります。

リンデンの駐車場

リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市

コンクリート打ちっぱなしの住宅の手前です。小さい看板あり。

10台ほど停められます。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市

駐車場からすぐに脇道を「左折」。約70m先の左手にリンデンがあります。

リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市リンデン(Linden)、長崎県諫早市

ワインレッドの屋根が目印です。

店舗情報

店名リンデン (Linden)
公式FacebookLinden リンデン – ホーム Facebook
住所長崎県諫早市早見町622
ジャンルカフェ、紅茶専門店
予約・問い合わせ0957-51-6028

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image