【2021年の見頃は?】「冷水岳公園のツツジ」~ドライブに最適!

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のツツジ(つつじ)
冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のツツジ(つつじ) 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)、九十九島 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)の夕景

長串山公園から距離8km、車で20分にある、もう一か所のツツジの名所「冷水岳公園」

見頃が4月下旬から5月上旬と、長串山公園のツツジとWブッキングするから、ツツジドライブに最適、ド最適!

展望台から北九十九島を一望できるなど、共通点が多い両公園。

ただし、冷水岳公園にしかない魅力も豊富なので、キレイな写真とともに、その魅力をつづってみましょう。

スポンサーリンク

 場所は?

住所長崎県佐世保市小佐々町矢岳1618-12

駐車場広大(300台分)

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)

満車の心配皆無。超絶怒涛に皆無ッ。

例年の見頃

4月下旬~5月上旬

基本情報

入場料 無料
営業時間 / 定休日 24時間開放 / 無休
ペット同伴 可
問合せ 0956-22-6630(佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内)

ツツジはこんな感じ

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のツツジ(つつじ)冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のツツジ(つつじ)冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のツツジ(つつじ)冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のツツジ(つつじ)

さすがに10万本の長串山公園とでは見劣り感は否めず(冷水岳公園は2万本)。

長串山公園が斜面全体をツツジの絨毯を敷き詰めているのに対し、冷水岳公園は、公園をキャンパスにして、カラフルなまだら模様に染めあげているのが特徴。

展望台からの眺望がエモSPECIAL!

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)

公園頂上に鎮座する展望台へ足を伸ばーす。

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)、九十九島冷水岳公園(佐世保市小佐々町)

おぉ!エモSPECIALの意味はよく分からんが、西は北九十九島・平戸・五島列島まで、東は佐世保の山々を天界の神さまのように見渡せーる。

夕景はウルトラ☆エモSPECIAL!!

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)、九十九島 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)、九十九島
冷水岳公園(佐世保市小佐々町)、九十九島

夕景鑑賞SPOTは、展望台とは別なので要注意。展望台から見て公園西端に、夕景鑑賞に適した展望所が設けられています。

さて、肝心の夕景は……、

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)の夕景

ドスコォォォーーーーーイ!!!!!!!

☆☆☆父さーん、母さーん、俺生まれてきて本当に幸せっっ!!☆☆☆

遊具充実度は、長串山公園とがっぷり四つ

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)

冷水岳公園(佐世保市小佐々町) 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)、ターザンロープ

数はさほどでないけど、泣く子も黙る鬼斜面with草スキーがやべー、超やべーっ。

アーンド、子供が思い存分走り回れるほど敷地面積が広大。

まーこんな感じです。長串山公園越えとはいかないけど、入園料はTA☆DAだから、気軽にどーぞ(長串山公園はツツジシーズンだと入園料大人500円)。

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image