諫早公園の諫早菖蒲【眼鏡橋とでインスタ映え率300%】

諫早公園の花菖蒲(長崎県高城町)、諫早眼鏡橋

 
諫早の象徴「眼鏡橋」で咲く可憐な諫早菖蒲

通常の菖蒲よりもやや小ぶりな「諫早菖蒲」は、五月雨が始まる頃に濃紫色の花を開きます。

諫早市内で自生している「諫早菖蒲」で最も映える鉄板POINTは、問答無用、天下無敵、完全かつ不可逆的に、「諫早眼鏡橋が架かる諫早公園」。

ツツジの時期には目が覚めるほどカラフルですが、諫早菖蒲とのアングルでは日本画のようなシックな風景を撮れます。

スポンサーリンク

諫早公園の【例年の見頃は?】

例年の見頃:5月末~6月上旬

※気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

駐車場

諫早眼鏡橋前にあり。

フォト集

諫早公園の花菖蒲(長崎県高城町)、諫早眼鏡橋諫早公園の花菖蒲(長崎県高城町)、諫早眼鏡橋諫早公園の花菖蒲(長崎県高城町)、諫早眼鏡橋諫早公園の花菖蒲(長崎県高城町)、諫早眼鏡橋諫早公園の花菖蒲(長崎県高城町)、諫早眼鏡橋

眼鏡橋とのアングルだと、流麗な美しさが際立ちます。

日本人には、DNAレベルで心に染みる美しさ。

諫早つつじ祭り(長崎県諫早公園)、諫早眼鏡橋

一方、ツツジの時期だとこんなにカラフル。

以上となります。石造りの眼鏡橋の周囲で、優雅に揺れる諫早菖蒲は言語を尽くせないほど趣に溢れています。

基本情報

住所長崎県諫早市高城町772
問い合わせ0957-22-1500 (諫早市緑化公園課) 

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人。

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image