【3/28オープン!神が震える絶景SPOT】「九十九島観光公園」~場所はココ

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島
九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島 九十九島観光公園(佐世保市下船越町) 九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島

んごッッッッッ!

絶景すぎて直視不能!!!!

3月28日(日曜日)オープンの「九十九島観光公園」が完全にヤバいってやつだァ!! 

スポンサーリンク

「場所はココ」【佐世保人なら目隠しでも迷わない】

住所長崎県佐世保市下船越町806

九十九島観光公園(佐世保市下船越町) 九十九島観光公園(佐世保市下船越町)

場所を一言でいえば展海峰と花の森公園の中間

公園入口は、展海峰からだと左手。入口がギガ目立つので迷える羊になることはありえない。超ありえない。

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)九十九島観光公園(佐世保市下船越町)

入口に侵入したら、丘陵頂上までグイグイ登るアル。そうしたら、マッハで駐車場に到着。

九十九島観光公園(佐世保市下船越町) 九十九島観光公園(佐世保市下船越町)

駐車場から緩い登坂を踏破すれば、石畳で舗装された「第1の展望所」が視界に広がるYOー。

九十九島をパノラマ状に一望できる「第1の展望所」

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)

まずは「九十九島モニュメント」の前で記念撮影をキめるのです。これは今や佐世保人としてのたしなみであり、義務なのです!(そーけ?)

ベンチが複数設置されているから、手作りお弁当でランチはいかが。その際は味つけは薄味に。

理由?

ロケーションが極上のスパイスだから(キリッッッ)

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島

ゼッッッッッッケィィィィィィイ!♪♪♪(アカペラ独唱)

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島 九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島

新緑でデコレーションされた九十九島って、吸い込まれそうなほど極美だわーーっ(感嘆)。

ちなみに午前が順光で、クッキリ鮮明に映ります(午後は逆光)。ガチ勢なら、あえて逆光狙いもアリかも。

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島

ミニチュアのような遊覧船が優雅に航行。遊覧名物「三年ヶ浦でのドラフトターン」を凝視できーる。

ダイナミックな「第2の展望所」

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島九十九島観光公園(佐世保市下船越町)

第1の展望所から、九十九島を眼下に収めながら降れば、徒歩3分で「第2の展望所」に到ー着!

九十九島観光公園(佐世保市下船越町)からの九十九島

九十九島から近い分、3Ⅾのような迫りくる眺望が「第2の展望所の特徴」。

第1・第2それぞれに個性あるロケーションなので、まったりたっぷりご覧アーレ。

夕景は後日に

展海峰(長崎県佐世保市下船越町)からの九十九島の夕景

九十九島鑑賞の醍醐味といったら、誰が何と言おうと、誰も何も言わないけど、【太陽系最強の夕景】。

何ンすけど当日はタイムオーバーで撮れず。残念至極。

✔展海峰の夕景写真で代用してます後日に再訪して、ベストショット必ず決めます

九十九島観光公園 まとめ

他の展望所とはスケールがレベチ!

「展海峰」、「石岳展望台」、「船越展望所」と、九十九島を一望できる展望所が俵ヶ浦半島には散在してます。

それら俵ヶ浦半島の展望所群と九十九島観光公園との決定的な差異は、九十九島を眺望できるスペースがすっぽんとスーパームーンなこと。

遊歩道を散策しながら、いつ・なんどき・どこでも九十九島を一人占めできる12.9ヘクタールにおよぶ極上空間は贅沢そのもの。

公園中の四方八方に遊歩道が整備されており、ワンちゃんやデート散策にも最適。脳みそ突き抜けるようなWonderful Timeを、ワンちゃんや恋人と過ごしてはいかがでしょう?

以上になります。カメラ片手に九十九島観光公園にログイン!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image