大宇宙オシャレな「森の魔女カフェ」(長崎市)【ランチメニュー全3品完食!絶対コレ食べて(力説)】

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、フレッシュトマトのボロネーゼ

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

別にゴリ押しする気はないけど、大熱球崖上突如落岩球行くべき

なぜなら、横綱級にオシャレだからッ!(超太鼓判)

ココは、外観から店内のインテリア、スタッフのコスチュームにいたるまで、「魔女の館」としてこだわり抜いたファンシー空間でR(ホラーチックではなく、アンティーク調な装い)。

くわえて、大村湾を一望できる超絶ロケーション。

そんなS・G・O(SUPERグレートおしゃれ店)提供のランチメニューを完全制覇したので、絶対口にすべき最強メニューを一撃解説するゼッ!

とその前に、ほぼ完全予約制なので、最初に電話番号を把握してください。

☎:095-884-0014(森の魔女カフェ)

森の魔女は琴海地区の山中にあり、場所は分かりにくいです。

本稿末尾に、車でのアクセス方法を、「ルート付マップ」で解説しています。ご利用の際は【目次の〈14.森の魔女カフェへのアクセス〉をクリック】してください。

スポンサーリンク

 場所は?

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

「琴海地区国道206号線」から「長崎県民の森」への途中にあります。

住所長崎県長崎市西海町138-2

電話番号:095-884-0014

駐車場あり

6台分ほど(玄関前)

「営業時間」・「定休日」

【昼】11:30~17:00

(※ランチコースは14:00まで。15:00からはカフェメニューあり。)

【夜】完全予約制

木曜日

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

内観チェック

写真映えトリプルAだから、開店11:30 or 15:00過ぎに予約・入店。他の来客に迷惑がかからないようにして、存分に見回すのを特別大吟醸オススメ!

まずはロケーション【ガチヤバ】

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)琴海、時津、大村湾、大村市までをパノラマ状に見渡せます。晴天日を狙って予約するベシ。

外観【色づく世界の明日から】

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

長崎を舞台にしたアニメ『色づく世界の明日から』で、「魔法屋」のモデルとして登場する「森の魔女カフェ」。

聖地巡礼用にと、アニメと同じアングルで狙ったものの……ぬぅぅコンビニのおでんのように温い出来だに(※最後の2枚は、アニメのアングルとは無関係)。

参考色づく世界の明日から聖地巡礼 1日目 ①森の魔女カフェ – 瀬田のひとりごと さん

内観【スタイリッシュ☆ダイナマイト】

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)
森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

ぷふぅ~、ベタベタ写真貼ったたった(溢れんばかりの自己満足)。

器やシルバー、暖炉など貴重なアンティーク品にプラスして、ふくろう、かぼちゃ、西洋人形、魔女人形など、魔女の館アイテムもたらふく隠されています。

是非、探し出してください。

店内は、

 • テーブル席 × 8卓 (2 or 4人掛け)  

 • カウンター × 3席  

 • テラス席  

 • 個室          × 1室

の構成。

withキッズに適した個室の予約はお早めに!

『色づく世界の明日から』関係

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

なーんと、「こち亀」作者、秋本治氏の色紙が飾ってR。

「聖地巡礼交流ノート」は、玄関に置いてあります。ファンの方はお忘れなく!

オーナーさんとの記念撮影で写っているのは声優・石原夏織さん。

看板猫モモちゃん

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、猫のモモ

魔女の相棒といえばニャンコ!看板猫モモちゃんが店周囲を見張っているのだ。

スーパー人慣れしていて、めちゃカワユス。

メニュー構成

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー)森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、フレッシュトマトのボロネーゼ森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、魔女の畑の朝取れ野菜サラダ
「フルーツと新鮮野菜のスパイスカレー」「フレッシュトマトのボロネーゼ」「魔女の畑の朝どれサラダ」

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、手作りケーキプレートセット
ランチコースの「コーヒーゼリーパフェ」 +300円でケーキセットにUPグレード

「メイン料理」は以下の2品からチョイス。

  1. 「フルーツと新鮮野菜のスパイスカレー 880円」
  2. 「フレッシュトマトのボロネーゼ 880円」

これに、

  1. 「魔女の畑の朝どれサラダ 720円」
が「単品メニュー」となります。

完全予約制となる「ランチコース 1,500円」は、

「メイン料理」に、

  • 「前菜」  

  • 「スープ」  

  • 「デザート」(コーヒーゼリーパフェ)⇒「+300円でケーキセットに」  

  • 「コーヒー」

の内容。

「森の魔女カフェに3度通った」筆者爆推しメニュー

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー)

初森の魔女なら複数でも「全員カレー推し」

ボロネーゼもぜんぜんっ美味しい。美味しいですけど、森の魔女カフェならではの味でいえば、ダンチでカレーです。

ランチコースをご所望なら、とにかく早めに予約を!(前日予約では、平日でも単品でしか選べない危険性高し)。

通常のランチコースは、男性でも腹パン率90%のボリューム。

デザートをケーキセットにアップグレードする場合は、最終奥義・別腹転生で強行突破してください。

なお、ランチコース・単品・15時以降のデザート・カフェメニューのすべてで予約大推奨です!(駐車スペースが限られていることもあって、店側が望んでいる感じ)


✔以下、個別メニューのレポでっす!


「ランチコースセット 前菜&スープ」

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー)

前菜:朝どれの地元野菜に、生ハム、マッシュポテト、チキンが盛られた色とりどりな内容。さっそく筆者の胃袋が準備体操をはじめました。 

スープ:コーンの甘味がギュギューーーーーと詰まった濃厚ポタージュ。

「フルーツと新鮮野菜のスパイスカレー」

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

ALL自家製の「らっきょ」、「福神漬け」、「唐辛子ペースト」。辛さは「唐辛子ペースト」でチューニング可能。

お水がたっぷり用意されているので、激辛にしても問題ナッシング。

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー)

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー)

それでは、森の魔女カフェオリジナル「フルーツと新鮮野菜のスパイスカレー」を一口、口に含んでみましょう。

ん?ん~

スパイスの種類が、1,2,3………………27,28,29,30

確実に30種類は含まれています。

そして、うん……!!

小麦粉・水は一切使用してません。

メニューにそう書いてるので間違いありません!!(揺るぎない自信)

一言でいえば、無限ループに刺激を与えるスパイス、そして甘美なフルーツへとトーンを変える欧州カレー。さらに、挽肉&ナスとのゴールデンコンビ入りでMVP確定!

40㎝はあろうかという大皿でも飽きることなく、ペロリと完食できました!

※カレーに描かれているのは、魔法の模様な感じ。知らんけど、たぶんそう。

「フレッシュトマトのボロネーゼ」

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、フレッシュトマトのボロネーゼ

フレッシュトマトを大量投下している分、通常のボロネーゼより爽やかな酸味が口のなかで大暴れして手が付けられません。

そして挽肉が少ない分、一粒一粒の粒感が活きている感じがします。

このフレッシュソースに、茹でたてアルデンテ麺とをずるずるずるズズリーナすれば、

脳汁がダダ漏れッ!

「朝どれ野菜サラダ」

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、魔女の畑の朝取れ野菜サラダ

内容は、ランチセット前菜のアップデート版。野菜がとにかくフレッッッッッッッッシュ。

量が半端ナイので、ウサギになった気分でオーダーしてください。

「ランチコースセット デザート」

ミニコーヒーゼリーパフェ

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)の魔女のオリジナルランチコース(カレー)

心地よい苦みが舌上でサンバを踊るコーヒーゼリー(キリッ)と手作りジャム付きのアイスクリーム。

ケーキセット

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、手作りケーキプレートセット

300円+でケーキセットに劇的ビフォーアフターできます。

しっとり食感が舌上でワルツを踊るチョコレートケーキしたっ!(キリリッ)

ドリンク色々~

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、手作りケーキプレートセット 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

カフェだけあって、コーヒーがハイレベル☆レボリューション。

「色づく世界の明日から」ファンは、「色づくブルーのハーブティー530円」を必ずGETするのDA☆

退店後は「魔女の雑貨屋」GO!

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

店舗裏には「魔女の雑貨屋」が控えているので、是非とも足を運びましょう。

お店には、妖艶でチャーミングなガチ魔女さんが手招きしてますYO

(※モモちゃんが店番している場合あり)。

かわいい小物、雑貨、アクセサリーetcが販売されているのでド必見!

ガチ魔女による「タロット占い」:(完全予約制/1見2500円/1ドリンク付き)

森の魔女カフェ まとめ

ガールズトーク☆炸裂会、略して女子会の開催地を探しているキミ!

もちろん、イケてるデートSPOTを鵜の目鷹の目で探しているキミもだ!!

ハイっ!そんな時には森の魔女♪(あっソーレ!)

電話で速攻予約♪♪(どーした、どーした!)

コレでキメッッッ!!♡

店舗情報

店名森の魔女カフェ
住所長崎県長崎市西海町138-2
ジャンルカフェ
予約・問い合わせ095-884-0014

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。

森の魔女カフェへのアクセス

ルート付きマップです。

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、県民の森森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)、県民の森

琴海地区「県道115号線」から、長崎明誠高等学校正面にある「県道204号線」へとハンドルを切ります。

目印は「県民の森の看板」です。

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

「森の魔女カフェ」周辺に目印らしい目印がないのが難点。

唯一の目印が「県民の森の看板」から2.3km先にある進行方向左手の「赤いレンガの花壇が並んだ路肩」

ココから約300m先が「森の魔女カフェ右折POINT」になります。

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区) 森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

「右折POINT」。右手に小さな看板が立っています(見逃しやすいので注意!)

看板を目印に「右折」

森の魔女カフェ(長崎市西海町琴海地区)

200m先に「森の魔女カフェ」があります。駐車場は店の前です。

以上となります。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image