【1/16オープン!】かんころ餅カフェ「出津農楽舎」

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ
出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ 出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

宇宙開闢以来の奇跡!

かんころ餅カフェ、爆爆爆誕!!!

「長崎県民、嫌いな人0人説」のかんころ餅と素敵Cafeとのランデブー。

気になるでしょ?気になるよね?ホラ気になった!

さっそく店レポーっ!

〈メニュー表〉を掲載しています。

公式サイト    公式Instagram

電話番号 0959-25-0880

【営業時間】

10:00~17:00

【定休日】 木・金曜日

新型コロナ等の影響で、営業時間・定休日が異なる場合があります。

スポンサーリンク

 場所は?

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

出津教会見学者用の無料駐車場そば。

住所長崎市西出津町2442番地

[駐車場あり]マップにマーク済

内観チェック

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ
出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ 出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ 出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

 • テーブル席 × 2(4人掛け)

 • テラス席 × 2

コンパクトキャパ。

外海伝統の石積技法「ド・ロ壁」やカトリック教会を彷彿させる「ステンドグラス」など、地元色に富んだ内観。

ステンドグラス:外海の夕陽に、角力灘の島しょ、ヤギさんをモチーフ)

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ 出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ 出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

自家製かんころ餅の他、お茶などの地元特産品、雑貨、お皿などをテイクアウト販売。

メニュー表

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

【画像拡大ボタン】

【全かんころ餅メニュー】

「かんころ餅の炭火焼 300円」

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

「かんころ餅といえば炭火焼き」、「炭火焼といえばかんころ餅」。

アダムとイブ以来の鉄壁の関係であり、最強の調理法なのです!

出津農楽舎では、

 • 紅あずま

 • 紫芋

 • ゆうこう入り

の3品を提供。

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

表面がこんがりと焼けたらターンエンド!

ターンと召し上がれ。

「かんころん 300円」

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

揚げかんころ餅に、塩をふりかけたおやつ系メニュー。

さつま芋のねっとりした甘さに、エッジが効いた塩気とで、ジャンキーウマい!

「かんころ餅のチーズ焼き 500円」

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

かんころ餅入りグラタン。

女性支持率がギガ高そうなクリーミーメニュー。

「トゥルシー 400円」(ハーブティー)

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

ホーリーバジルを自然乾燥させた「トゥルシー」は、インドでは聖なる植物として崇められる万能効用茶。

上品な清涼感と、表情豊かな香りとが絶妙に合わさったハイエンドティ。

※かんころ餅をオーダーすると、ドリンク50円引き。

出津農楽舎(長崎市西出津町)、かんころ餅カフェ

地元栽培・製造された「トゥルシーの茶葉」を販売中ーっ!

以上になります。

自然農法を原料とした「手作りかんころ餅」と「地産地消ドリンク」。

出津教会そばの要チェックCafeでっす。


【長崎グルメ情報、速報中!】

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image