「滝の観音茶屋 てっぺい」(長崎市平野町)【必食メニュー8品】~地鶏調理を極おすすめ!

そうめん流し食べ歩記:第1回 📯

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食
滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のそうめん流し「観音めん」 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の特上親子丼

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のカキ蒸し 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の鉄板餃子

滝の観音のそばにある【地鶏料理の名店】。その名は「てっぺい」

「地鶏ステーキ」「唐揚げ」「親子丼」。いずれも地鶏のポテンシャルを最大限に引き出しとりました。

んが、しかしっ、それだけじゃーナイ!

夏は「そうめん流し」冬は「牡蠣」。一年中口にできるてっぺい名物「鉄板餃子」「ピリ辛にゅうめん」。どれもこれも大変美味しくて、ほっぺたが完膚なきまでにだだ落ち状態。

走馬灯にように蘇る、てっぺいに通い詰めた日々。それは胃袋歓喜のメリーゴーランド。

てっぺいを愛し、てっぺいに愛された男プレゼンツ!「てっぺい」のおすすめグルメ品をご紹ー介。

スポンサーリンク

 場所は?

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)

東長崎地区平間町、東長崎長与線沿い、「滝の観音」そばにあります。

住所長崎県長崎市平間町1500‐1

電話番号:095-839-0720

駐車場あり

店舗の前に25台分完備。

内観チェック

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町) 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のそうめん流し「観音めん」
店内 そうめん流し席

「テーブル席」と「小上がり席」で構成されたオーソドックスな和食店スタイル。席数は8席。

また、店舗に隣接する「そうめん流し席」も同数の8席。カウンターはなし。

以上、内装とメニュー構成から主に、「一人・同僚との本気飯」「家族連れ」「宴会」に向いています。

✔スタッフは、ご主人を含め気さくな方ばかりですので、一見客でも心配は一ミクロンたりとも無用。

「営業時間」・「定休日」

11:00~21:00 (L.O. 20:30)

7・8月は無休

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

メニュー構成

地鶏メニューがメインで、すべて外れナシ!(地鶏ランチメニューもあり)

その他、バーベキューメニュー、夏季限定のそうめん流しも要チェックでっす。

「てっぺいに通った」筆者爆推しメニュー

※手っ取り早くおすすめメニューを知りたい方向けに、プロローグでまとめます。

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の特上親子丼
「てっぺい定食 1,000円」 「特上親子丼 780円」

ランチメニューでは「てっぺい定食 1,000円」、グランドメニューの「特上親子丼 780円」「鉄板餃子 2人前800円から」が推し飯!


ではでは、最初に「地鶏料理から紹介します」


滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)
てっぺいでは「天草大王」を使用

【1】「てっぺい定食 1,000円」〈ランチタイム限定〉

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食

メインデッシュは「地鶏ステーキ」。パリッと焼けた皮、弾力に富むジュー↑シー↓な鶏肉。両者が舌の上でハーモニーを奏でて、地鶏特有の芳醇なウマ味がジュンジュワ~~と広がります。

醬油ベースの甘辛たれが地鶏にこれでもかと絡んで、ブルドーザーのように白めしが進む君。

魚のアラがビッシビシ効いている「うどん入りの味噌汁」をズズぅぅぅと流し込めば、のど越しさっぱり、身体ぽっかぽか。

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のてっぺい定食

〆は、こだわりの生たまごを使った「卵かけごはん」。卵がウルトラ濃厚で、専用の醤油も用意されています。

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)

10:00~14:00まではコーヒー1杯無料!

アーンド、ご飯1杯をおかわりOK。

【2】「特上親子丼 780円」

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の特上親子丼

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の特上親子丼 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の特上親子丼

この親子丼、

凄ッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッごく

オススメ!

私見では、てっぺい№1うまうまメニュー。

卵のとろとろ感は標準なんすけど、「これこそTAMAGO---!」ぐらい濃厚さがぴか一。

そして、こんがりと炙られた地鶏がコンチクショーなぐらいウまい!さらには、キリリッと効いている塩味が味覚がゴリゴリ刺激しまくる。

「タレ」は、甘味が乏しい反面、コクが豊かなテイストです。

最後にもう一度主張させて欲しい!「特製親子丼、心底おすすめ!!」

【3】「鶏のから揚げ 680円」

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の鶏のから揚げ

「てっぺいの鶏料理に、外れなどあろうはずナシ」と、かの有名な古代ローマの哲学者「ソンナヤーツ・イネーヨー」が言ったような、やっぱり言ってなかったような感じだけど、間違いはナイ。あろうはずがナイ。

鶏肉料理のベーシックtoベーシック「唐揚げ」にも当然該当。

まず、肉の髄までしみ込んだ甘辛タレ。

そして、「ハイ、生肉状態、ココで終了~~~」からコンマ0.0001秒のタイミングで揚げられたふっっっくら柔らかなお肉。

最後に、白ゴマ・刻みねぎが絶好のアクセントとなり、至高の唐揚げへと昇華しています。


✔以下、地鶏料理以外の紹介です。


【4】「そうめん流し(観音めん) 1人前600円」〈4月~10月限定〉

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のそうめん流し「観音めん」

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のそうめん流し「観音めん」 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のそうめん流し「観音めん」

押しも押されもせぬてっぺい夏の風物詩「そうめん流し」。てっぺいでは、「通常のそうめん(1人前450円)」と手打生麺の「観音めん(1人前600円)」の2種類が用意されています。

今回は「観音めん」をセレクト。(※1日限定30食)。

まず、「つゆの薬味」は刻み葱、わさび、白ゴマ。「つゆ」は完飲したいほどコク豊か。なんだけど、つゆおかわり用ポットは付きません。

「観音めん」はさすが手打だけあって、麺のコシ&もっちもち感がぶっちぎっています。通常のそうめんより割増になるけど、自信を持ってこちらをオススメ!

爽涼POINT

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のそうめん流し「観音めん」

流しそうめん場の周囲には、「コケ蒸した池」や「新緑が眩しい小川」で涼を味わえます。

【5】「鮎の姿焼き 2尾から1,360円」〈4月~10月限定〉

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の鮎の姿焼き

「パリッと焼けた皮」、「ふっっっっくらとした身」、「ジュワワと染み出る上質な脂」、「程度な塩加減」。

つまり……

パーーーーーーフェクトッッッ

そうめん流しの相棒に最適でっす。

【6】「石焼ピリ辛にゅうめん」〈てっぺい名物〉

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の石焼ピリ辛にゅうめん

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の石焼ピリ辛にゅうめん 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の石焼ピリ辛にゅうめん

グツグツと煮立った石窯で提供される「石焼ピリ辛にゅうめん」は、てっぺい屈指の人気メニュー。

ピリ辛の鶏ガラスープは、餡掛けでとろみがついています。挽肉入りのとろみスープにそうめんが絡んで、いとウマーし。

【7】「鉄板餃子 2人前800円から」〈てっぺい名物〉

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の鉄板餃子

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の鉄板餃子 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の鉄板餃子

いや、この餃子の破壊力、超ド級だワ!凄げーよ

ジューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッっと焼ける音をたてながら提供される鉄板餃子。そのシズル感がなんと強烈なことか。

ややピリ辛の特製タレに餃子をつけて、パクリンチョ!

香ばしく焼けたバリッバリッな皮、そして、お肉と刻み野菜の甘みとのWコンタクトに味覚がノックアウト!

器が鉄板なので、最後まで熱っっ熱っでいただけます。

【8】「カキ蒸し 7個1,280円」〈冬季限定〉

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のカキ蒸し

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のカキ蒸し 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)のカキ蒸し

てっぺいが暖簾を構える東長崎。その東部にある戸石は、県下有数のカキの名産地。

てっぺいで提供されるその名産地のカキは、ぷりぷり弾力、磯の味ブシューのディープインパクト!

【9】「卵かけご飯 280円」

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の卵かけごはん

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の卵かけごはん 滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)の卵かけごはん

「卵かけごはん」は、てっぺいの隠れた名物であります(自信満々)。

とにかく、とにかーく、とにかーーーく、生卵が、

濃! 厚!

やや固めの白飯に、その濃厚卵を落として、白ゴマ・刻みネギ・特製の専用醤油とともに口に掻っ込めば、味覚幸せ~~~の無限ループが広がります。

✔「卵かけごはん」は単品メニューにありますが、ランチの定食には必ずごはんと生卵が付いてきます。

滝の観音茶屋 てっぺい(長崎市平間町)

こだわりの生卵と専用醤油は、店内で販売されています。

滝の観音茶屋 てっぺい まとめ

滝の観音の紅葉(長崎市平間町)
「滝の観音」

地鶏料理だけでなく、すべてがウマい!(断言)

なんすけど、食レポブロガーさんが取り上げる機会が乏しく、ちょい寂しい(ケチつける意図はありませんよ、あしからず)。

今日び流行りのキラキラ系オシャレ店ではないけど、スタッフは気さくだし、料理はウマいし、料理はウマいし、料理はめっちゃーーーーーーーーーウマいから、一度食べてみて!

その際には、てっぺいそばにある県指定名勝「滝の観音」も是非お立ち寄りください(入園料200円)。

ということで、〆の感想にイこーか!

「滝の観音茶屋 てっぺいさん、バリバリッ旨か!!ごちそうさんした」。

【通(つう)によるガチまとめ】~長崎県のそうめん流し10選~

長崎県そうめん流し

長崎県本土のそうめん流しをコンプリ!食べた者にはしか分からない特選情報満載。

画像をクリック】

店舗情報

店名滝の観音茶屋 てっぺい
公式サイト滝の観音茶屋 てっぺい【公式】
住所長崎県長崎市平間町1500‐1
ジャンル和食(その他)、魚介料理・海鮮料理、鳥料理
クレジットカード利用不可
問い合わせ095-839-0720

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image