ながさき紫陽花まつり【出島】~見どころ・期間をガイド!

長崎アジサイ便り:第5回

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり
出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつりの夜間ライトアップ 出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつり

「日本の紫陽花」~出島から世界へ

1823年8月(文政6)に来崎した、出島のオランダ商館付医師「シーボルト」。

長崎在留時代の日本人妻「楠本滝」にちなんだ学名「アジサイ」を『日本植物誌』に記載したのは、あまりにも有名。

日本と西洋との唯一の架け橋だった「出島」。

「ながさき紫陽花まつり」の会場の一つとして、多彩なアジサイで埋め尽くされます。

スポンサーリンク

2022の会場「出島表門橋公園」

出島表門橋公園(長崎市江戸町)、ながさき紫陽花(あじさい)まつり 出島表門橋公園(長崎市江戸町)、ながさき紫陽花(あじさい)まつり

6月7日(火)、撤去されてました!


✔以下、出島(出島和蘭商館跡)会場ガイド!


基本情報

所在地長崎市出島町6-1 
アジサイの株数450株
入場料

  1. 大人:          520円
  2. 高校生:       200円
  3. 小・中学生: 100円

※15名以上からの団体割引あり

入場料・営業時間の変更については公式サイト上のWebページ で確認ください。

営業時間8:00~21:00  (最終入場20:40)
問合せ095-826-0330
公式ページ国指定史跡 出島 Dejima

紫陽花フォト集

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつり

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつり

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり 出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり
出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり 出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり

長崎市が精力的に進める復元事業によって、往年の街並みを取り戻しつつある「出島」。

出島のなかを通る街道の両端に、多彩なアジサイがズラァァーーーーァと飾られます。

夜間にライトアップされた艶やかな姿

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつりの夜間ライトアップ

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつりの夜間ライトアップ 出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花まつりの夜間ライトアップ

毎夜21:00まで営業される出島。優しい灯りに照らされたアジサイは、日中とは違った魅力を放ちます。

「出島のアジサイ」 まとめ

長崎市の出島(出島和蘭商館跡)の「カピタン部屋」 長崎市の出島(出島和蘭商館跡)の旧出島神学校
カピタン部屋 旧出島神学校

出島観光とともに

 2017年11月に架橋「出島表門橋」、

 オランダ商館長の住まい「カピタン部屋」、

 1878年(明治11年)建立、プロテスタントの神学校「旧出島神学校」など、

往年の姿を取り戻しつつある出島。

大輪のアジサイを鑑賞しつつ、西洋との窓口となった街並みへタイムスリップしませんか?


【長崎グルメ情報、速報中!】

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image