「冷水岳公園のあじさい」(佐世保市)【名所だけど、注意点が山盛り】

長崎アジサイ便り:第11回

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい
冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

20年前だったら、文句なしの名所だっただろうけど…

誤解ないよう但し書きすれば、今でも見応え充分なアジサイ園です。ただ、赤丸チェックの注意点があります。

それは、

  1. 頂上にある公園では、アジサイの本数が大したことない。
  2. メインとなるのは、登山道路沿い一帯。特に南東からのルート。
  3. 登山道のアジサイは、手入れが行き届いていない。
の3点です。

過剰な期待を抱かずに、「ドライブや夕陽鑑賞がてらに見てみるか~~」ぐらいに肩の力を抜いて楽しんでください。

スポンサーリンク

冷水岳あじさいマップ

本稿で紹介した場所をマークしています。現地到着後に活用ください。

例年のアジサイの見頃

6月中旬~下旬 

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

基本情報

住所長崎県佐世保市小佐々町矢岳 冷水岳一帯
あじさいの本数2,000~3,000株(推測) 
営業時間24時間  
無料駐車場あり 
入園料無料 
問い合わせ0956-22-6630 (佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内) 

【冷水岳公園内】~アジサイはちょこっとだけ

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

です。だから公園に着いたら、アジサイのあまりの少なさにあ☆ZENとし「アレ?俺、場所間違えた?」と自問すること山のごとし(実際一組いました)。

ただ、遊具は充実しているし、景観、特に夕日は素晴らしいので、それ目的で来るのは全然アリ。

※アジサイ園は、第一駐車場、ふるさと物産館そばです。

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)の夕景 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)の夕景

夕日鑑賞での注意点:頂上のひときわ目立つ展望台は、夕日鑑賞には不適です。展望台から100メートル西へ下ったコンクリート造りの展望所が鑑賞POINTです。

九十九島と平戸への落日は、胸に迫る美しさッス。

【登山道路沿い】~アジサイSPOTのメインです

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

「長崎県道18号佐々鹿町江迎線」から冷水岳東南のふともにある登山道をあがると、写真のように道路端に沿ってアジサイが植栽されています。

中腹にある「『旧』金子あじさい園」

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

さらに登山道路を進んでいくと、写真の案内標識が見えてきます。そこを抜けると…

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい
冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい 冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

ダイナマイト級の「アジサイの壁」が視界に入ってきます。ココが見応え№1!!

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

もう少し進めば、駐車場やTOILETもアール。

よくよく眺めると違和感を感じてくる

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

掲載した写真だけを見れば、なかなかイーじゃないと思うかも。確かにアジサイの壁は素晴らしいのだけど、その周囲を観察してみると明らかに手入れが行き届いていない…

違和感を抱いていると、地元住民の方が話しかけてきた。

イラスト。陽気なおじさん

あじさい撮っているの?昔はもっと立派で、夜にはライトアップもされていたんだけどね。

小佐々町が佐世保市に編入されてからは予算が下りずに、管理が行き届かないんだよ。

なるほど~~。

しっかり手入れできれば、グレートなアジサイ園になるんろうけど…(外野の無責任な感想ですが)。

「金子あじさい園」は2007年に閉園しています。ネットに記載されている「広大な斜面に約7万5千本ものあじさい云々」は過去の話です。

まとめサイトなどに騙されないようにしましょう。

【冷水岳西南】~撮影SPOTがあるYO

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

道路沿いにちょっとした駐車スペースがあって…

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

「あじさい」と「九十九島」との構図で、記事冒頭に掲載できるキラーコンテンツな写真が撮れます。

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい、九十九島の夕日

夕景バージョン。いかにもな写真。

ただし、あじさいの本数は大したことないので、写真映えには優秀ですが、鑑賞向きではありません。

「冷水岳のあじさい」 まとめ

神崎鼻公園からの夕日(佐世保市小佐々町)
神崎鼻公園からの夕景

公園に遊びがてらでどうぞ

理由は本稿で述べた通り。

冷水岳のあじさいはサブにし、公園でのレジャーや夕景鑑賞をメインに据えてください。

冷水岳公園以外では、同じ小佐々町にある「神崎鼻公園(日本本土最西端の地)からの夕景」もビューティフォーでっす!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

イラストは、「はちドットビズ」のものを利用しました。ここは絵柄が個性的でキュート。商用可能ですし、爆押しします)

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image