長崎名物「一二三亭(ひふみ亭)」【人気メニュー9品完食!〇〇は必ず食べてッ】~おじや以外も網羅

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじや
一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の馬刺し

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の土瓶蒸し 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の牛かん 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のしんじょう

一二三亭 (ひふみてい)のおじやを口にせずして、長崎を語るべからず候(万葉集)

うん、800憶回同意する。

んがっ、(ざわ…ざわ…)

んがっ、しかし……(ざわ…ざわ…)(ざわ…ざわ…)

  一二三亭はおじやだけじゃナイ!

    断じて、否、否、否ッッ!!(握りこぶし)

長崎名物「角煮」・「牛かん」・「新庄、ちがったしんじょう」、

その他にも、すき焼きなどの鍋物、刺身、土瓶蒸し。すべてウマウマでござった(感慨)

以上を【全実食】したので、特選メニューを超発ー表っ!!

スポンサーリンク

 場所は?(眼鏡橋店)

眼鏡橋(長崎市魚の町・中島川石橋群)一二三亭 (ひふみてい)、長崎市
一二三亭は、「眼鏡橋」から至近距離

住所長崎県長崎市古川町3-2

電話番号:095-825-0831

✔「眼鏡橋」から距離70m、徒歩1分とギガ近距離です。

「思案橋店 住所」: 長崎県長崎市本石灰町2-19 Googleマップ

駐車場なし

「一二三亭」周辺の最安駐車場はコチラ。

「営業時間」・「定休日」

17:30~23:00

不定休

※2020年11月現在、夜間のみの営業です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

内観チェック

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市

  • テーブル席 × 4卓 (4人掛け、6人掛け)

  • カウンター8席ほど

小ぢんまりした居酒屋スタイルの内観。

さほど広くないけど、その分、きめ細かなサービスで対応してくれます。

メニュー表

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市

✔右ページ上部が見にくいですが、「おじや」・「角煮」・「牛かん」・「しんじょう」・「茶碗蒸し」ALL700円です

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市

筆者爆推しメニュー

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじや一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじやセット一二三亭 (ひふみてい)、長崎市
唐揚げ・小鉢がついた「おじやセット 1,000円」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の角煮一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の牛かん一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のしんじょう
おじや以外のおすすめ郷土料理トップ3「角煮」・「牛かん」・「しんじょう」各700円

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き
「すき焼き 1,500円」 割り下の甘味加減、軟ーい牛肉。最高かよ!

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の刺身一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の馬刺し一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の土瓶蒸し一二三亭 (ひふみてい)、長崎市
「刺身 1人前 1,600円」、「馬刺し 1,200円」、「(松茸入)土瓶蒸し 1,500円」、「やきとり 700円」

一二三亭のシンボルは、冬に蝉が鳴こうと、夏に雪が降ろうと「おじや」。断固「おじや」。

ボリュームだけでいえば、そのおじやに唐揚げがついた「おじやセット 1,000円」でほぼ満足できます(男性で腹パン率7~8割)。

ただーし、長崎を堪能したい観光客には、郷土料理「角煮」「牛かん」「しんじょう」各700円を推し飯!

「角煮」は豚の角煮、「牛かん」は牛肉のすみれ、「しんじょう」は、阪神・メジャー・日ハムで活躍したってそれ新庄(2回目)。じゃなくて、白身魚の練り物。食感ふわふわな珍味系。

長崎郷土料理は他に、「くじらの刺身」や「五島うどん」もスタンバイ(未食)。

「すき焼き 1,500円」は、絶妙な割り下と、良質な牛肉でド満足。これなら他の鍋物も推奨できます。

「刺身 1人前 1,600円」「馬刺し 1,200円」「(松茸入)土瓶蒸し 1,500円」「やきとり 700円」も、ハイクオリティ☆うまうま☆レボリューションしたっ!

総評ボリューム全般は、おじや以外さほどでなし。味付けは甘め。

全般的にコスパ良好とは言いがたいけど、格安居酒屋ではないのでカテゴリー違い。

料理のクオリティは30年保証。


✔以下、「おじや」をはじめとする一品料理のご紹ー介


「おじや(セット1,500円 単品700円)」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじや

飲みの〆といえば「ラーメン」。けれども、長崎では「一二三亭のおじや」もレパートリー入り。

「おじやが~~????」と疑問を抱く方が7000万人ほどいるだろう。

but!「一二三亭のおじや」は、病院で食べるおじやとは別ものだから。つまり、おじやの概念を天元突破した「スーパームーンおじや」だから! 

ウマさの秘訣は三度炊き

おじやのおいしさに衝撃を受けていると、お店の方が「三度炊きしている」と惜しげもなく秘密を暴露してくれました。

米を普通に炊き、その後に水で炊いておかゆにし、さらに出汁とタマゴを合わせてもう一度炊く。

これによってご飯に出汁が浸み、旨みを吸って丸く膨らむようです。

引用【長崎グルメ】これが「おじや」か!! と思わず叫びそうになる究極においしい「おじや」を出す店 一二三(ひふみ)亭 | ロケットニュース24

さすがロケニューのレジェンド佐藤記者。いい仕事しとるね~。

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじや 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじや 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のおじや

「三度炊き」以外にも、ゴールドラッシュのように輝く「黄金の炒りゴマ」、そして、器の反面をグリーンに染め上げる「刻みネギ」。

どちらも決壊しそうなダムぐらい覆われれています。

レンゲを掬うと、最初に、「たっぷりの炒りゴマ&刻みネギ」が食欲をグワシと鷲掴みし、後半になると、「卵と出汁を吸ったご飯」が味覚を優しく刺激します。つまるところ、

力強い存在感と、まろやかな味わいとが同居した「スーパームーン on ムーンおじや」です(キリリッ)。

「角煮 700円」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の角煮

舌の上に乗る甘さが際立つ角煮たん。食感ホロッホロ。

「牛かん 700円」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の牛かん

いわゆる「牛肉のすみれ」。

ふわふわっな食感に、スーーーーーッと溶けるような上品なだしとがランデブーした珍味。

「新庄、ちがったしんじょう 700円」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のしんじょう

「白身の練り物」。なんスけど、これまた、ふわふわっな不思議な食感。板前さんの確かな技量がキラリと光る一品。

「すき焼き 牛 2,100円」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市のすき焼き

「クオリティは料亭」、「お値段はリーズナブル」なハイバリューすき焼き。多幸感に満ちたウマさやったドー(追憶)。

鍋物は、他に、「すき焼き 鶏 1,500円」、「寄せ鍋 2,100円」、「魚ちり 2,100円」、「水炊き(要予約) 2,400円」がR(あーる)。

「土瓶蒸し(松茸入り) 1,500円」

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の土瓶蒸し

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の土瓶蒸し 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の土瓶蒸し

松茸の香りがふわああと広がる「土瓶蒸し」。

圧倒的っ……! 圧倒的にエレガントっ……!!

すぐるーーーーっっ!

その他

一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の馬刺し 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市の刺身 一二三亭 (ひふみてい)、長崎市

「馬刺し」、「刺身」、「やきとり」……。走馬灯のように蘇るうまうま料理の数々。幸せなひと時やった~~

一二三亭 (ひふみてい) まとめ

長い夜を飛び越えてみたいなら「一二三亭 (ひふみてい)」

さすれば、おじやに誘われて、とまどう二人になるでしょう(なんじゃそら)。

長崎観光での夜飲みなら、「(一口餃子の)雲龍亭 or 宝雲亭」、「(おにぎりの)かにや」、「(唐揚げの)とり福」と並ぶ定番SPOT。

ポジション的には、〆の店。飲みには、歓楽街にある「思案橋店」が好立地です。

ということで、〆の感想にイこーか!

「一二三亭さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image