「松が枝国際ターミナルの夜景」~【デートにガチ押し】でも条件付き!

心からおススメしたい夜景SPOT【穴場】

松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景。クアンタム・オブ・ザ・シーズライトアップされた松が枝国際ターミナル屋上デッキのクアンタム・オブ・ザ・シーズ松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景

長崎在住のカップルで、ここの夜景を見たことないの?!絶対感動保障だからカモーン!

ただし、「豪華客船が夜間まで停泊する日限定」それ以外だと、★一つの「がっかり夜景」なので要注意。

限定の理由は、

  1. 松が枝国際ターミナル屋上デッキからだと、クルーズ客船を間近で見れる
  2. クルーズ客船は夜間になると、眩しいばかりの灯りを放つ
の2点。

「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」や「ノルウェージャン・ジョイ」のような頻繁に来航する巨船なら、夜間停泊の日が多く、見応え充分も十分。

赤丸チェック

 長崎の日没時間 
 長崎港へのクルーズ客船の入出港日時  [1]※寄港の日時などは変更なることが間々あるので、事前に長崎市文化観光部 観光推進課事(℡095-829-1314)に確認してください

規格外の巨体と娯楽施設に、度肝を抜く!

ライトアップされた松が枝国際ターミナル屋上デッキのクアンタム・オブ・ザ・シーズ

松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景。クアンタム・オブ・ザ・シーズ松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景。クアンタム・オブ・ザ・シーズ

料金が高額な国際クルーズ客船になると、娯楽施設が充実。写真の客船は、世界最大級の「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」

乗客を天空高く吊り上げるクレーンや巨大なクマのモニュメントなどがあり、さながらアミューズメントパークのよう。

松が枝国際ターミナル屋上。クアンタム・オブ・ザ・シーズデッキからの長崎の夜景

ライトアップされた松が枝国際ターミナル屋上デッキのクアンタム・オブ・ザ・シーズ松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景

「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」は総トン数では 168,666トンと、タイタニック号の3倍以上。また全長は347メートルと、ジャイアント馬場の166人分の長さ。ちなみに戦艦大和は263メートル。ボーイング747“ジャンボジェット ”は71メートル。

この数字を見れば、いかに規格外の巨体を誇るかが分かろうというもの。松が枝国際ターミナル屋上デッキからだと、船体すべてをカメラに収めようとするのは、広角レンズでもムリ!まったく無理!!

スペクタクルな出航シーン

松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景。クアンタム・オブ・ザ・シーズ

松が枝埠頭から女神大橋までの夜間出航シーンは、とてもドリーミー。

水辺の森公園側に船首を向けて停泊しているなら、出港時には大迫力の大反転シーンが展開されます。光彩を放ちながら女神大橋まで航行するすがたは、非日常感たっぷり。

夜景スポットとしての雰囲気良好

松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景

屋上デッキは芝生で緑化されており、足元もオシャレにライトアップされてます。デート・観光スポットとしての雰囲気は◎。ただしベンチはなし。

また直接海に面しているため、冬季はオヤジギャグ級に極寒となります。防寒対策は万全に。

夜景スポットとしての通信簿

所在地
長崎市松が枝町7番16号 地図上の位置
美しさ

夜景だけだと★一つ。クルーズ客船の船体の規模などによって★の数は変わる。 
営業時間
屋上デッキは24時間利用可能

ターミナル内は9:00~16:00まで。
※クルーズ客船寄港時は、9:00と着岸予定時刻の2時間前のいずれか早い時刻 〜 16:00と離岸してから1時間後のいずれか遅い時刻
料金
無料
アクセス
自動車 
ターミナル駐車場は、客船入港時では前日の18:00から離岸後1時間まで駐車不可。

[オススメ駐車場]

  1. 「森の駐車場(南)」は30分/50円(※日中は2時間まで)と低料金。夜間なら空いていることも多い。
  2. 「県営常盤駐車場」は、収容台数は多いため満車となる時はほぼなし。ただしやや割高。
  場所・料金[2]
「松が枝国際ターミナル」    駐車台数60台 長崎市松が枝町7-16  地図上の位置 ・一律 ⇒      30分/50円
・夜間(20:00~翌8:00)最大300円
「森の駐車場(南)」収容台数17台
長崎市常盤町 地図上の位置
・8:00~18:00 ⇒ 2時間まで、30分/50円 2時間以上だと30分/150円
・18:00~8:00 ⇒ 30分/50円(最大1,000円)
「県営常盤駐車場(南)」 収容台数156台
長崎市常盤町1 地図上の位置
・8:00~20:00 ⇒ 30分/120円
・20:00~翌8:00 ⇒ 30分/60円
24時間最大2,880円

路面電車 
最寄りの電停:大浦海岸通り駅 (距離550メートル、徒歩7分) 電停から松が枝国際ターミナルまでの徒歩ルート
施設について
施設の充実度・雰囲気  
館内にウォシュレット付TOILET
週末の込み具合

少数
公式HP
home of 長崎港松が枝国際ターミナル

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人
画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. ※寄港の日時などは変更なることが間々あるので、事前に長崎市文化観光部 観光推進課事(℡095-829-1314)に確認してください
2.
「松が枝国際ターミナル」    駐車台数60台 長崎市松が枝町7-16  地図上の位置 ・一律 ⇒      30分/50円
・夜間(20:00~翌8:00)最大300円
「森の駐車場(南)」収容台数17台
長崎市常盤町 地図上の位置
・8:00~18:00 ⇒ 2時間まで、30分/50円 2時間以上だと30分/150円
・18:00~8:00 ⇒ 30分/50円(最大1,000円)
「県営常盤駐車場(南)」 収容台数156台
長崎市常盤町1 地図上の位置
・8:00~20:00 ⇒ 30分/120円
・20:00~翌8:00 ⇒ 30分/60円
24時間最大2,880円

トップへもどる

Copyrighted Image