長崎港ターミナル埠頭の夜景~心に響く宵の港風情【管理人オススメ】

本当は秘密にしておきたい、管理人お気に入りSPOT

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夜景

チェックポイント長崎市の海の玄関口「長崎港ターミナル」。その東端には、ふ頭が設けられており、展望所として利用できます。ここは夜景専門サイトにも紹介されていない穴場中の穴場。

なんて大袈裟なものではないけど、筆者的には、たまに訪れてホケーと夜景を眺められる癒しスポットなのだ。

利用法としては、「ゆめタウン夢彩都」や「出島ワーフ」での用事ついでに訪れて夜景を楽しむのがオススメ。だけど時間を選びます、ココは。

時間限定スポット

ノープランで訪れてみたら冴えない夜景にがっかりし、「〇ね!このへっぽこサイト」と叫びたくなるだろう。しかししばし待って欲しい。時間帯さえ選べば、みにくいアヒルから白鳥へ変貌を遂げた魅力的な夜景が一望できるのだ。いや、本当だってばさ。

その時間帯とは次の2点。
  1. 夕刻から日没後
  2. 夜8:00前後
これらの時間帯なら一見の価値は十二分にアリ。理由はこれから述べるね。

2⃣の夜8:00前後には、船のラスボス出現!とある巨船が目の前に接岸するけど、それがド迫力。乞うご期待!

【鑑賞タイム①】 夕刻から日没後

長崎港の海面に映る夕焼け

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夕景長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夕景

ここでの夕陽は、埠頭の西側にそびえる稲佐山をはじめとする山々に落日。その後、真っ赤な夕焼けが空がいっぱいに広がります。そして、それが長崎港に反射し、大海原をオレンジに染めあげる。その光景はさながら名画のよう。

それに夕刻6:00!この時間が訪れると教会のアンジェラス(天使)の鐘が長崎港一帯に厳かに鳴りひびきます。教会の鐘の音色と、オレンジに染まった大空と大海原。この非日常な空間を眺めると、時間を忘れてうっとりと佇んでしまいます。

ブルーモーメントに放たれる幻想的な夜景

落日から約20分間ほどが夜空が、ブルーモーメントに染まる時間帯です。

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夜景

「西側の稲佐山方面」

波穏やかな時には、長崎で最高のビル「タワーシティ長崎タワーコート」をはじめとする、建物の色とりどりな灯りが海に光の帯を紡ぎます。

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夜景

さんさんと眩いばかりの灯りを放つ「出島ワーフ」

各種飲食店を始めとして、美容室、アウトドアショップなどが軒を連ねるショッピングセンター。ここから眺める夜景も一見の価値あり。

長崎港ターミナルふ頭からの三菱重工長崎造船所とイージス艦「こんごう」、「あしがら」

「三菱重工長崎造船所」と整備点検をうけるイージス艦「こんごう」と「あしがら」

同造船所が戦艦武蔵を建造したことはあまりにも有名。戦後になると、これらイージス艦を始めとする各種護衛艦を山のように建造。

長崎港ターミナルふ頭からのライトアップされた女神大橋

2005年(平成17)完成した「女神大橋」

斜張橋としては国内6番目、九州では最長となる長大橋。日没から夜10:00までさんさんとライトアップ。

長崎港ターミナルビルからの長崎の夜景

長崎ターミナルビル(通称ビッグビット)」

五島列島や高島、伊王島、軍艦島クルーズなどの航路便の切符売り場や待合室などが設けられている。

今のターミナルはピッカピカで清潔。だけど前代のものはそりゃ汚かった。でもここで口にしたうどんが激ウマで、今でも記憶に残っている。

船舶の往来【ドラマチック】

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夕景

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夕景

長崎港ターミナル前の埠頭には、多くの船舶が行き来します。オレンジ色の海を航行する船には哀愁がただよい、センチメンタルな気分に浸れます。

漁船のバックに建つ灯台は、福山雅治ゆかりの「旭町防波堤灯台」。あっ、ちょい待ち。今からググってその情報をしらっと書き込むから。

アルバム「残響」に収録されている『18~eighteen~』の歌詞に登場する、若き日のましゃが釣りを楽しんだ思い出の場所。そんなわけで、福山ファンには必見ポイントでっス!!

長崎港ターミナルふ頭からの長崎の夜景

夜間にこうこうと灯りを放つ船の往来は、とてもドラマチック。

【鑑賞タイム②】 夜8:00。奴が来る!その名は「椿」

長崎港ターミナルふ頭

奴の名は「フェリー椿or万葉」

長崎~五島間の定期航路便を生業にするカーフェリー。その最終便が、毎夜8:00にこの埠頭に帰投します。その着岸シーンがとにかくド迫力!日中でも見れますが、闇夜の中では幻想さが際立ちます(※危険ですので、必ず着岸作業側から離れて見物ください)。

基本データ: 総トン数約1600トン、旅客最大約480名、8トン積トラック18台を搭載可能。

長崎港ターミナルふ頭から見る夜のフェリー椿・万葉

長崎港ターミナルふ頭から見る夜のフェリー椿・万葉

長崎港ターミナルふ頭から見る夜のフェリー椿・万葉長崎市住民は一度は見てみて。カップルのデートにもいいし、家族連れでもいいヨ。お子様が大興奮すること間違いなし!

長崎港ターミナルビル内2階待合室からでも拝める。
でも…

長崎港ターミナルビル長崎港ターミナルビル内

ターミナルビル内2階待合室からだと、風雨を避けて室内から見れます。だけど、椅子などの鏡への映り込みが目立つ、目立つ。そのため、雨天時などを除けば、あまりお勧めできません。

※ターミナルビル内は、夜8:00には閉められます。

夜景スポットとしての通信簿

長崎港ターミナルビル

所在地
長崎市元船町17 巨大アンカーのある東端埠頭 地図上の位置
美しさ
 
営業時間
24時間。
ターミナルビルは夜8:00閉鎖。
アクセス
自動車 
専用の有料駐車場有。最初の入庫1時間は無料。
※場所・料金など [1]
「長崎港ターミナルビル駐車場」
収容台数253台

 ※入庫1時間以内は無料
ただし、1時間を超えた場合は、最初の1時間の料金も加算される

• 8:00~20:00 ⇒120円/30分
• 20:00~8:00 ⇒60円/30分
※24時間ごとの上限2,880円
※駐車券を、各離島ターミナルに設置してある認証機で、認証を受けると24時間ごとの上限額が1440円になる



路面電車 
最寄りの電停:「大波止」(電停から450メートル、徒歩5分)   ルート

施設について

施設の充実度・雰囲気  
• 無料
• ベンチ有り。
多目的式含むTOILET、各種飲食店がターミナルビル、ゆめタウン夢彩都内に有り。なお単なる埠頭なのでロマンチックさなんぞ求めてはいけない。

週末の込み具合

夕刻から日没にかけて、少数の観客がいることもある。ただしレアケース。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1.
「長崎港ターミナルビル駐車場」
収容台数253台

 ※入庫1時間以内は無料
ただし、1時間を超えた場合は、最初の1時間の料金も加算される

• 8:00~20:00 ⇒120円/30分
• 20:00~8:00 ⇒60円/30分
※24時間ごとの上限2,880円
※駐車券を、各離島ターミナルに設置してある認証機で、認証を受けると24時間ごとの上限額が1440円になる



トップへもどる

Copyrighted Image